• はてぶ
  • あとで
日本人なら1度は観たい!日本国内の"心洗われる絶景"20選

日本各地には私たちが世界に誇れる絶景がたくさんあることをご存知ですか?今回は日本人として生まれたからには1度は観たい日本国内の絶景を日本中から集めました。是非みなさんも今度の週末や長期休暇に、絶景を観に出かけてみてはいかがでしょうか?(※掲載されている情報は記事更新時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 竹田城跡 / 兵庫県

最初にご紹介するのは、兵庫県の「竹田城跡(たけだじょうあと)」です。竹田城は標高354mの古城山の山頂に築かれた山城で、全国屈指の規模を誇るこちらの山城の姿は遠くからみても威厳があります。秋の早朝には雲海を見ることもでき、雲の中に浮かぶ古城はとても神秘的です。

詳細情報

2. 堂ヶ島 天窓洞 / 静岡県

続いてご紹介する絶景は、静岡県にある「堂ヶ島 天窓洞(どうがしま てんそうどう)」です。日本の天然記念物にも指定されているこちらの洞窟は、長さが147メートルもあるとても大きな洞窟です。洞窟の中央には天井が丸く抜け落ちて天窓のようになっていて、中に太陽の光が射しこみ、神秘的な景色を作り出しています。

詳細情報

静岡県賀茂郡西伊豆町仁科堂ヶ島

3.94 10161

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. 神の子池 / 北海道

続いてご紹介するのは北海道にある「神の子池(かみのこいけ)」です。北海道東部の摩周湖周辺の森にあるこちらの池は、先住民族のアイヌの方々に神聖な場所とされています。鮮やかな青色に輝く美しい池は、時間がかかっても観に行きたい日本の絶景です。

詳細情報

4. 平泉 中尊寺 / 岩手県

続いてご紹介するのは、岩手県にある「平泉 中尊寺(ひらいずみ ちゅうそんじ)」です。世界遺産にも登録されているこちらのお寺は関山という山の中にあり、お寺までの参道である「月見坂」には迫力満点の老杉が立ち並び、四季に合わせて異なる迫力ある景色を見せてくれます。

詳細情報

岩手県西磐井郡平泉町

3.07 7124

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. 猊鼻渓 / 岩手県

続いてご紹介するのは、同じく岩手県にある「猊鼻渓(げいびけい)」です。日本ならではの芸術「水墨画」が多く描かれたと言われるここの渓谷は、切り立った岩肌は高さ100メートルにもなり、川下りの舟に乗って見学すればその重厚な雰囲気をより感じることができます。

詳細情報

岩手県一関市東山町長坂

3.56 13263

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

6. 宝珠山 立石寺 / 山形県

続いてご紹介する絶景は、山形県の「宝珠山 立石寺(りっしゃくじ)」です。通称「山寺」と呼ばれ切り立った山に立つこちらのお寺は1100年以上の歴史を持ち、あの松尾芭蕉もこの景色を見て有名な俳句を詠んだと言われています。大自然の中に立つこちらのお寺の壮大な姿を是非見てみてくださいね。

詳細情報

山形県山形市山寺4456−1

3.95 271149

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. 松島 / 宮城県

続いてご紹介するのは、宮城県にある「松島(まつしま)」です。松島湾とそれを囲むようにある周辺の島々は美しい自然の景色を作り出し、日本三景の1つにも選ばれています。松島と塩釜港を行き来する島々を観るクルーズは、じっくりと景色を楽しむことができて人気となっています。

詳細情報

8. 養老渓谷駅 / 千葉県

続いてご紹介するのは、千葉県にある駅「養老渓谷駅(ようろうけいこくえき)」から観れる絶景です。千葉県南部を走る小湊鐵道(こみなとてつどう)が通るこちらの駅からは、例年3月中旬から4月中旬にかけて電車から一面の菜の花畑を観ることができます。菜の花畑とレトロな列車の風景はなかなか他では観られない心洗われる絶景です。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する