• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
ここまで来たら訪れたい!"沖縄"をより堪能できる沖縄県の7つの離島

日本でも有数のリゾート地「沖縄」は1年を通して暖かい気候やきれいな海を求めて毎年多くの観光客が訪れています。そんな沖縄には沖縄本島だけでなく、離島にも多くの魅力が詰まっているんです。今回は沖縄のすばらしさをより味わえる「7つの離島」の魅力をご紹介します。(掲載されている情報は2019年2月記事執筆時点のものです。旅行の際は事前に公式HPなどで最新の情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

1. 石垣島

沖縄をより堪能できる離島、まず最初にご紹介する島は「石垣島」です。沖縄本島から南に約400キロ離れている石垣島は、沖縄で一番の高さを誇る「於茂登岳(おもとだけ)」や豊かなサンゴ礁のある海が広がる自然豊かな島です。島内にはグルメのお店も多く、1泊以上滞在しても飽きることないでしょう。
石垣島のオススメの観光スポットといえば、美しい海を臨むことのできる絶景スポット「川平湾(かわびらわん)」です。新石垣空港から車で40分ほどのところにある川平湾は、天候や時間帯によって見える海の色が変わり、特に満潮時の午後は海の色がはっきりと見えて綺麗です。

詳細情報

  • 沖縄県石垣市
  • 0980-82-2809
  • 沖縄県石垣市川平1054

2. 竹富島

2つ目の離島は、石垣島から船で15分ほど離れたところにある「竹富島(たけとみじま)」です。周囲約9キロメートルの小さな離島である竹富島には、沖縄の昔ながらの石垣の道や赤瓦屋根の家を所々に見ることができます。島をぐるりと走るサイクリングによる観光もオススメですよ。
竹富島では今でも水牛車が島の中を行き来し、観光に訪れた方もその水牛車に乗って島中をまわることができるんです。「新田観光(にったかんこう)」ではガイドの方が島の歴史を説明したり島に伝わる民謡を歌ったりしてくれるので、より充実した観光が楽しめますよ。

詳細情報

  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富竹富島
  • 0980-82-5445
  • 沖縄県八重山郡竹富町竹富97
  • 0980852103

3. 西表島

3つ目の離島は、石垣島から船で30分ほどのところにある「西表島(いりおもてじま)」です。絶滅危惧種のイリオモテヤマネコが発見されたことでも知られるこちらの離島には、手付かずの自然が多く残り、珊瑚が見られるアクティビティーやマングローブ林などに訪れるツアーも人気です。
西表島のオススメ観光スポットは、こちらの「ピナイサーラの滝」です。落差55メートルの滝は近くで見れば自然の迫力を感じられること間違いなしです。滝まではカヌーで向かうことができるため、アウトドア好きにはたまりません。そして滝の上から見渡せる島の絶景もとても魅力的なんですよ。

詳細情報

  • 西表島
  • 0980-82-5445
  • 沖縄県八重山郡竹富町上原
  • 0980-85-6441

4. 小浜島

4つ目の離島は、石垣島から高速船で25分ほどの「小浜島(こはまじま)」です。多くのリゾートホテルがあり、沖縄の離島の中でも特に南国感を感じられるかもしれません。漁師の方々がすむ集落やサトウキビ畑など、沖縄に残る伝統的な暮らしも垣間見ることができます。
小浜島のオススメ観光スポットは、島の中心部のサトウキビ畑の真ん中に真っ直ぐ伸びる「シュガーロード」です。約1キロメートルあるこちらの一本道は、まるで映画の中にも出てきそう。サイクリングで駆け抜ければ、きっと気持ちもスッキリするでしょう。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する