• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
一度は行きたいエモいスポットといえばここ!川崎の「電脳九龍城」がスゴイ!

心にグッとくる瞬間、何か切なくなる瞬間、何かたまらなくなる瞬間に思わず「エモい」と思ってしまう。そしてエモいと思うものは景色だったり、人だったりする。しかし実は「エモいスポット」というものに出会うのってなかなか難しいんです。そこで今回は川崎にある話題のエモいスポット、「ウェアハウス川崎」の電脳九龍城についてご紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

なにこれエモい!「電脳九龍城」が気になる

今回ご紹介する「電脳九龍城」、皆さんも一度は聞いたことや見たことがあるかもしれません。怪しい雰囲気漂うディープスポットとして若者をはじめ多くの大人にも人気のこの場所。一体ここにはどんな魅力があるのか、気になるポイントをご紹介していきます。
最大の魅力はやはりこの圧倒的な「雰囲気」。どこか怖いとすら感じるほど怪しく妙にリアルな世界観は不思議と見ている人の好奇心を刺激して、どんどん興味が沸いてきてしまいます。この写真にある大きな文字、「九龍」とは一体なんなのでしょうか。

香港「九龍」とは?

「九龍」というワードだけで分かった方も多いかもしれませんが、実はここは香港に実際に存在していた「九龍城砦」という場所をテーマに作られたスポットなんです。「九龍城砦」は現在は取り壊されていますが、1990年頃まであったと言われる、いわゆるスラム街のことです。
当時の「九龍城砦」は狭い敷地の中にいくつもの建物が混在しており、人口密度も非常に高かったようです。狭い建物の中で数多くの人間たちが生活しているわけですから、なんとなく活気があり混沌としている様子が想像できます。この施設の妙なリアル感は、実際にあった場所をオマージュしていることから来るものなのかもしれませんね。

一体ここどこ?なスポットの正体はゲームセンター

この施設、一体なんの為に作られたの?と疑問に思う方もいるかもしれません。実はここ、「電脳九龍城」とは川崎駅から徒歩約10分ほどのところにある「ウェアハウス川崎」のこと。ダーツからネットカフェまで楽しめるアミューズメント施設です。しかしこちらの施設は18歳未満は立ち入り禁止となっており、外から見てもなんだか怪しい雰囲気が漂っていますよね。
店内にはゲームセンターらしい、しっかりとしたゲームコーナーも。お馴染みの対戦格闘ゲームからカードゲーム、音楽ゲームにメダルゲームなど一通り普通のゲームセンターに揃っているようなゲームもあり、さらに意外なことにプリクラまで用意されているんですよ。

ここまでやるか?作りこまれた世界観がスゴイ!

しかし改めて見てみても、ただのゲームセンターとは到底思えないほどの作りこみ方には驚かされますよね。こちらの写真一枚を見ても、汚れた壁や錆びた看板などのリアルさに思わず震えてしまいそう。干された洗濯物などからも生活感が漂っています。
こちらは再現されたお肉屋さんの写真。無造作に吊り下げられた肉が売られている様子ですね。ちょっぴりホラーゲームに出てきそうな怖さを漂わせていますが、ここは人気の撮影スポットなんです。お肉屋さんになりきってぜひ写真を撮っちゃいましょう。
そしてこちらは男子トイレの様子の写真です。古くて汚いトイレを絶妙に「演出」しているのが凄いですよね。張り紙の破れ具合、壁の落書きなどディティールにまでこだわったトイレに感動すら覚えます。男子の皆さんはぜひチェックしておきたいスポットですね。

この世界観を感じたい!

いかがでしたか?今回は川崎にある「ウェアハウス川崎(電脳九龍城)」についてご紹介しました。写真を見ているだけでもついつい気になってしまうリアルな世界観を体感したくなった方はぜひ一度こちらの施設に訪れてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

詳細情報

  • 神奈川県川崎市川崎区日進町3-7

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する