海外の友達にラーメン食べたいって頼まれた!そんな時助かる東京都内のラーメン7選

日本のグルメと言えばラーメンは欠かせないですよね。日本に遊びに来ている観光客や外国人の友達に美味しいラーメン屋を聞かれたら、答えられますか?そこで今回は美味しいだけではなく、海外の人にも喜ばれやすい都内のラーメン屋を紹介していきます。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①俺流塩らーめん 神宮前店

まず初めに紹介するのは、「俺流塩らーめん 神宮前店」です。俺流塩らーめんは渋谷発祥のラーメン屋さんで、都内でどんどん店舗数を増やしている今人気のお店。雰囲気が良く若者や女子にも人気。特に神宮前店はロケーションもよく、テーブル席がたくさんあったりするので、海外の人もスムーズに入ることが出来ますよ。
photo by londongal
看板メニューはスープが透明の「俺流 塩らーめん」と煮詰めて白くなった濃厚「俺流 熟成塩らーめん」の2つです。おすすめの食べ方は、テーブルの上にある、さまざまなトッピングを加えて味を変えていくこと。ニンニクのペーストと梅のペーストが特に鶏ガラのスープによく合います。

詳細情報

②九州じゃんがららあめん 原宿店

次に紹介するのは、「九州じゃんがららあめん 原宿店」です。とんこつスープに馴染みのない海外の人には、まずここのとんこつスープがおすすめです。観光地原宿にあるため外国人のお客さんが多く、英語表記のメニューがあります。これなら海外の人も安心して注文できますね。
photo by londongal
「ぼんしゃん」は博多スタイルのとんこつで、じっくり煮込んで濃厚めのスープが特徴的です。本場のとんこつラーメンが食べたい方にはこちらがおすすめですが、もし脂っこいものが苦手なら、「九州じゃんがら」を注文しましょう。東京に合わせたマイルドな味が特徴的で癖も少なめです。

詳細情報

九州じゃんがららあめん 原宿店

東京都渋谷区神宮前1-13-21シャンゼール原宿2号館4階

3.12 648
  • 〜¥999
  • 〜¥999

③麺匠竹虎 本店

次に紹介するのは、「麺匠竹虎 本店」です。こちらは新宿の歌舞伎町にあるお店で、様々な味のラーメンやつけ麺を提供しています。こちらのお店が外国人におすすめの理由は、個室でラーメンが食べられるからです。カウンターもありますが、個室でラーメンを頂くことができ、慌てずにラーメンが堪能できます。
つけ麺も人気のメニューなのですが、今回紹介するのは「虎ダレ 味噌ラーメン」です。今海外では味噌が大人気なのですが、みそ汁を飲んだことあっても味噌ラーメンは食べる機会がほとんどありません。コクのある味噌が効いたスープは外国人にも大ウケすると思います。

詳細情報

麺匠 竹虎 本店

東京都新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベ1階

3.33 854
  • 〜¥1,200
  • 〜¥1,200
背脂好き必見!裏竹虎ラーメン!!!

【麺匠 竹虎 本店】新宿 (食べログ評価:3.59) 背脂で埋め尽くされてドロリとしたスープは癖になります🤤 醤油豚骨ベースで豚特有の臭みもなく一度二度食べるとヤミツキになります! ★味 これは絶対に酒を飲んだ後は喉に沁みる系ラーメンです🍜 ドロッドロの背脂が浮いてて味が濃厚でチャーシューもトロットロで最高に美味しいです! 骨の髄まで食べつくすという意味が込められており、また、つけ麺にもできるとのことで今度は是非つけ麺でも食べてみたいです😆 ★コスパとメニュー 今回は、裏竹虎ラーメン(980円)を注文しました! 他のメニューではオーソドックスなあご出汁醤油ラーメン(880円)や魚介豚骨ラーメン(880円)、牛骨醤油ラーメン(980円)などがあります!その他にも居酒屋として普通に活用ができるような唐揚げや鶏せせりのネギ塩ポン酢などのおつまみもあります✨ ★お店 他のラーメン屋とは違う印象を与え、かつ力強さやインパクトのある名前にしたいと考え、様々な案を出し「他とは違う雰囲気や力強さ」を感じて頂けそうな名前として『竹虎』という店舗名にしたとのことです! 店舗は、新宿2店舗あり六本木1店舗、沖縄1店舗の合計4店舗あります。また、各店舗でUber eatsや出前館などのデリバリーにも対応しているので家でも竹虎の味を楽しめます🤔 新宿で飲み明かした日のラーメンに是非!喉の染み渡ること間違いなしです! ★店舗情報★ 🚃【最寄駅】新宿駅(徒歩10分) 🏠【住所】東京都新宿区歌舞伎町2-36-3 新宿アシベ会館 1F 💰【予算】1,000円 🍽【評価】食べログ:3.59 Google:3.9 🕛【営業時間】 11:00~翌9:00(8:30L.O) 日曜営業

④喜楽(きらく) /渋谷区道玄坂

次に紹介するのは、「喜楽」です。こちらは渋谷にある老舗ラーメン屋さんで、渋谷の名店としてかなり有名なお店です。このような歴史あるお店と、レトロな雰囲気をもつ店内に、海外の方も大喜びすると思いますよ。混んでいる時は行列もできますが、回転が速いので諦めずに待つということを伝えておきましょう。
何十年も愛されてきた看板メニューは、こちらの「もやしワンタン麺」なんです。つやっつやのスープに、たっぷりと乘ったシャキシャキのもやし。ワンタンもジューシーで、箸が止まらない美味しさです。煮卵も味がしっかりと染みついていて、全てのバランスが完璧な一品です。

詳細情報

喜楽

東京都渋谷区道玄坂2-17-6

3.81 14103
  • 〜¥999
  • 〜¥999
もやしそばが絶品🤤

★ 中華麺店 喜楽📌渋谷駅 渋谷にある老舗の町中華が最高に美味しい😋😋 主力の名物メニューは『もやしそば』ですが、基本なにを食べても美味しい🤤 焦がしネギ油から成される、旨みや香りは他店では真似できません!❗️ 若者でごった返す渋谷にこんな美味しい町中華があるなんてビックリですが、絶対に行った方がいいお店ですよ🍜 . 【注文したものとレビュー👇】 . ☑︎もやしワンタン麺    1050円(税込) 焦がしネギ油を浮かばせ、ネギがほんのり焦げた香ばしいかおりに、甘み、旨みがぎゅっと詰まった醤油ベースの美味しい中華そばです👍 モヤシなどの野菜は強火で仕上げることで、シャキッと食感が良く、とろみの付けた餡がモリモリに盛られます!餡とスープは最高に美味しいですし、中細の麺がスープと相性配合💕 プリップリのワンタンから溢れ出る豚肉のジューシーな脂は、甘みがあり、スープに溶け出すことで、食べるごとに最高になります🏆 全体のバランス、アクセントが素晴らしく、焦がしネギ油の美味しさはが全体の旨みを底上げしてくれてますし、他店では真似できない味わい‼️台湾出身の店主が習得した努力の賜物です⭕️ . ☑︎炒飯          850円(税込) ネギ、焼豚、卵のシンプルな炒飯でした‼️ シンプルながらも強火で仕上げることで、米に油でコーティングさせたパラパラな仕上がり✨ めちゃくちゃ美味しい炒飯でした🙆‍♀️🙆‍♂️ このままでももちろん最高に美味しいですが、ラーメンとの相性を第一に考えられ、ラーメンのスープと合わせると優勝🏆 . ☑︎焼餃子         550円(税込) 肉厚ジューシーで大ぶりな餃子でしたよ🥟 肉は多めでニラやキャベツなどの野菜の旨みもしっかり❗️ 表面はパリッと中はジューシーで、ニンニクは控えめ❗️軽くサッパリと食べられながらもあと引く味わいで、ビールと合わせたら最高ですよ🍺 . こんな人にオススメ☝️ -————————————-——————— ☑︎町中華好き❤️ ☑︎ラーメンや中華そばが好き🩷 ☑︎昭和の雰囲気のお店が好き😍✨ ☑︎アットホームなお店が最高💕 -————————————-——————— 〻—☞—*—☞—*—☞*—☞—▷☞ 【店舗情報】 ★ 中華麺店 喜楽 ▶︎▶︎住所 東京都渋谷区道玄坂2-17-6 ▶︎▶︎TEL 03-3461-2032 ▶︎▶︎休み 水 ▶︎▶︎URL https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001705/ 〻—☞—*—☞—*—☞*—☞—▷☞ #調子いい #美味しい #コカワウソ #町中華 #chinese #中華料理 #渋谷ランチ #lunch #ランチ #ラーメン #ramen #らーめん #渋谷ディナー

“渋谷でいつも行列ができている町中華を喰らう!”

【最寄駅】
渋谷駅、徒歩5分

【来店時間】
金曜日、20時頃

【用途】 ディナー

【定休日】 水曜日 
【予約】
なし 【待ち時間(店外)】
なし 
【利用人数】
2名

【予算】 1,000円〜2,000円

【注文内容】 チャーシュー麺 950円 炒飯 850円 焼き餃子 550円 【こんな人にオススメ】
渋谷駅周辺でラーメン屋さんを探している お洒落さより町中華のような古きよきところに行きたい 
【概要】 特にランチ帯と休日は長蛇の列ができている渋谷の町中華「中華麺店 喜楽」 今回、金曜日のディナーで来店させていただきまして、おそらく並ぶんだろうなーと思って来店したところ、待ちなしで入れました♪ 平日20時頃は狙い目かもしれません! 
【レポ】 ☆チャーシュー麺 950円 太麺、分厚めのチャーシュー、もやし、ガングロ卵ちゃん(煮卵)、焦がし葱、というラインナップ。 やや重めではあるものの油っこくないけど(二郎ほどではない)そこそこガッツリ喰らいたい、という伝えづらいのですがそのようなシーンがちょうど良いかもです!w 2名で来店したのですが、ラーメンと炒飯をシェアするのは程よい組み合わせでした! ☆炒飯 850円 ザ・町中華の炒飯、ひたすら塩辛いのが特徴!w ベタベタでもパラパラでもない中間スタイルで味濃いめが好きな人にはドストライクな逸品。 ☆焼き餃子 550円 こちらの事情ですがお腹いっぱいであまり楽しむことができませんでした!w ただオーソドックスな餃子であることは間違いなく、瓶ビールと共に喰らいたい食べ物です! ご馳走様でした!

⑤ラーメン二郎 三田本店

次に紹介するのは、「ラーメン二郎 三田本店」です。ラーメンには様々なジャンルがありますが、その中でも人気なのが二郎系ですよね。二郎系とは、背脂がたっぷり入ったスープに大量の太麺と山盛りの野菜がトッピングされたもの。ラーメン二郎はこのスタイルを作り上げたお店なんです。
確かに日本のラーメン文化を代表するお店なので海外の友達にもぜひ体験してほしいのですが、ラーメン二郎にはいろんなルールや注文の仕方があって少し難しいかもしれないので、一緒について行けたら行ってあげることをおすすめします。ボリューム満点の絶品に度肝を抜かれます。

詳細情報

ラーメン二郎三田本店

東京都港区三田2-16-4

3.37 1045
  • 〜¥999
  • 〜¥999
大盛!

かねて噂のラーメン屋、慶應大学正門前ラーメン二郎三田「本店」いわゆる聖地に。 なんとまあ、昼間から並んでラーメン食うのか… 30分以上は待った。で、食券を買う。 せっかくなので、ラーメン(大)550円にする。 (これが命取りになろうとは…) メニューは、ラーメンと豚入りラーメンと豚ダブルラーメンの3つに各(大)で6種類+裏メニューの「なべ」のみ。 さて、ようやく着席。 三点指摘すると「○すぎ!」「油まみれ!!」「意味不明!!!」 なんだあの油まみれのチャーシューは?普通のラーメンにしてよかった...(でも、普通のラーメンにも巨大2キレのチャーシュー入り) ラーメン特化型厨房なので他の商品扱えない。 注文の品を受け取る前の儀式は何?にんにくだけは聞き取れたが、後は呪文…「アブラカラ」なんじゃそりゃ??? で、作るところ見てて、できてきたもの見て、びっくり… (大)は失敗。普通でも多かった… しかも油まみれ… オヤジさん、わざわざラーメンに油をふりかけていたよぉ… 一食2000Kcalはありそう… もはや、格闘技。そりゃ学生の頃の食欲があれば、「おお、ここのラーメンは食い応えあるなぁ。」と思うのでしょうが、もはや苦痛。 ということで、並び開始から小1時間、お腹ポンポン、動けない状態になりました。 おまけに夜になってもお腹が空かない状態で、ほんまにここ一週間かけて、カロリー調整要!って感じ。 で、次の日になると「次はいつラーメン二郎のラーメン食べよかな?」これって、麻薬???

豚野郎たちの餌

1968年に大森にあった料亭『松浅本店』で和食料理人として働いていた山田氏により都立大学で「ラーメン次郎」として創業。呑川の改修工事のため1970年に三田に移転した際、ペンキ屋が誤って「二郎」と書いてしまったことで屋号「ラーメン二郎」が生まれたことはあまりにも有名な話だ。 ◆場所 三田駅から徒歩8分 ◆営業時間 [平日] 【ランチ】 8:30 ~ 15:00 【ディナー】17:00〜20:00 ◆定休日 日曜日 ◆混雑状況 休日の昼に足を運びました。 2時間半並びました。 ◆本日は【ぶたラーメン】(¥800)を注文。 列に並んでいると「ちょっと失礼しまーす」と厨房からゴミ運びをしている総帥を見かけ衝撃。 このお店では客側が主体的に雰囲気を読むという力が非常に試される。前のお客さんが食券を買いに行ったら誰かに声をかけられなくても食券を購入しに行かないといけないし、札を掲げて麺の量を尋ねられる時もタイミングを取るのが難しい。 ラーメンはこってりとした豚骨に、塩味が効いたスープと、小麦がふんだんに香るもっちもちの麺。普通盛りでも、もやしの量はかなり多い。チャーシューはこれでもかというくらい脂がぎっしり詰まっていてボリューミーだった。砂糖が入っているからか食べ終えた後に味が残る。 自然界には炭水化物かつ脂肪を多く含むものは“母乳”以外に存在しない。そのため、脳が本能的に「炭水化物」かつ「脂肪」を多く含む食べ物を強烈に欲すそう。ラーメンやポテトチップスを人が好むのは上記に起因している。 ラーメン二郎は生命の根源的な欲求を極限まで追求したラーメンなのかもしれない。

⑥つけめんTETSU 渋谷店

次に紹介するのは、「つけめんTETSU 渋谷店」です。日本でラーメンを何度か食べたことのあるお友達でしたら、次はつけ麺を紹介してみませんか?このお店は観光地としても人気であり外国人もよくいる渋谷にあるので、おすすめのロケーション。英語表記のメニューもありますよ。
このお店では、昼には豚骨と魚介のスープに極太麺を使ったつけ麺、夜には鶏ガラと魚介のスープに中太麺を使ったつけ麺が味わえます。自分で麺をスープに付けるスタイルは、初めて見ると思うので外国人も喜ぶと思いますよ。麺を食べ終わったら、焼き石を入れて温まったスープを飲むパフォーマンスも盛り上がると思います。

詳細情報

⑦AFURI 恵比寿店

最後に紹介するのは、「AFURI 恵比寿店」です。こちらのお店ではこだわりの素材を使用し、全て店舗で丁寧にラーメンを調理しています。ラーメン屋なのに少しお洒落な雰囲気があって、女子にも大人気のお店。上品な店内で上品な味のラーメンを食べれる、素敵なお店です。
人気は、「柚子塩らーめん」です。ゆず風味のラーメンはきっと海外の方も食べたことないはず。ゆずの風味と鶏や野菜を煮込んだ黄金色のスープが、細麺とよく合うんです。トッピングされた炙りチャーシューも、とろっとろの半熟煮玉子も、最高においしいですよ。

詳細情報

AFURI

東京都渋谷区恵比寿1-1-7117ビル1階

3.33 1975
  • 〜¥1,800
  • 〜¥1,800

どこに連れて行こうか

いかがでしたか?都内にはラーメン屋が数えきれないほどあります。そのため意外とおすすめを聞かれたら困りますよね。特に海外からのお友達だったら、ラーメンの味はもちろんですが、お店の雰囲気や英語への対応も考えなくてはいけません。この7つのラーメン屋だったら喜ばれること間違いなしです!

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する