• はてぶ
  • あとで
羽田空港国内線ターミナルの素敵カフェ!出発前や到着後に訪れたいカフェ7選

羽田空港には美味しいグルメをいただける場所がたくさんあるのはご存知でしたか?今回は国内線第1・第2ターミナルにあるカフェは居心地良くてついつい長居したくなってしまう場所ばかり。飛行機の出発する前や帰ってきた後に立ち寄ってみてはいかが?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

国内線第1旅客ターミナル

①ANA Hangar bay cafe by PABLO(ハンガーベイカフェ)

最初にご紹介するのは「ANA Hangar bay cafe(ハンガーベイカフェ) by PABLO」。焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」とANAがコラボしたこのカフェ、アメリカ西海岸の木造格納庫ををイメージした店内は、ウッドテイストであたたかみを感じられます。
こちらでは、PABLOでおなじみの濃厚な焼きたてチーズタルトや、ハンバーグ、カレーなどのお食事メニューを楽しむことができます。中でも注目したいのは「ティラミスタルト(1枚目写真)」。ほろ苦いコーヒーの風味がチーズの酸味ととても相性良く、ぱくぱく食べられちゃいます。

詳細情報

②羽田 大勝軒

続いてご紹介するのは「羽田 大勝軒」。ここでは「もりそば」と呼ばれるつけ麺や、「中華そば」をいただくことができます。羽田の第一ターミナルでラーメンを食べたくなったらまず訪れたいお店です。
おすすめメニューは写真の「もりそば」。太くて弾力のある麺はもちもちとしていて、食べ応えがあります。つけ汁は動物系と魚介系が合わさっているダブルスープ。麺によく絡めて召し上がってくださいね。

詳細情報

③caffe LAT.25°(カフェラット)羽田空港第一ターミナル店

続いてご紹介するのは「caffe LAT.25°(カフェラット)」。ここでは、伝統や流行りにとらわれることなく、美味しさを追求したコーヒーをいただくことができます。ブレンドコーヒーの他に、月毎に変わるマンスリーコーヒーや水出しのアイスコーヒもいただけちゃいますよ。
※こちらは他店の画像になります。

※こちらは他店の画像になります。

カフェラットではフードメニューも充実しています。「クロックムッシュ」などのホットサンドやサンドイッチ、マフィンや焼き菓子などスイーツの数々はコーヒーのお供にぴったり。ちょっとした腹ごしらえにもなりますよ。

詳細情報

東京都大田区羽田空港3-3第1旅客ターミナル2階

3.01 08

国内線第2旅客ターミナル

④アミーチデルテ

続いてご紹介するのは「アミーチデルテ」。国内線第2旅客ターミナルの5階に新しくできた展望台に併設されています。このカフェの魅力は見晴らしの良さ。窓際からは滑走路を一望することができ、離着陸する飛行機を眺めながらコーヒーやお食事をいただくことができるんですよ!
アミーチデルテで人気なのが焼きたてのパンケーキ。メニューはフルーツが乗ったデザート系からエッグベネディクトパンケーキのようなお食事系まで幅広く揃っています。オススメはソフトクリームの追加トッピング(追加料金あり)。パンケーキをより贅沢に楽しむことができますよ。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

14Fleurコーヒーとお散歩が好きです。マイブームは高級食パン。

このまとめ記事に関して報告する