• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
御朱印ガールおすすめ!初心者でも集めやすい関東の「可愛い御朱印」7選

山ガール・釣りガールなどお出かけ先で様々なアクティビティーを楽しむ女性多い中、注目されている「御朱印ガール」というものをご存知ですか?神社の歴史を学びつつ参拝し、ご利益もあると最近若い女性の中でも神社を巡って御朱印をもらうという出かけの方法を楽しむ女性が増えているんです。そこで今回はそんな御朱印ガールの方々がオススメする新しい神社巡りを楽しみ方をご紹介します!(こちらの情報は2019年2月時点のものです。事前に情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

そもそも「御朱印」とは?

そもそも「御朱印(ごしゅいん)」というのは、「神社や寺院で参拝者にむけて押印される印」のことで、朱色の印と墨で参拝日や寺院の名前などを書いてもらうものです。多くの神社やお寺で、お守りなどを扱っている授与所(じゅよしょ)で御朱印をいただくことができますよ。
御朱印というのは、写真のような「御朱印帳」というものに1ページつつ書いてもらいます。参拝者が神社やお寺からいただくとてもありがたいもので、それぞれの神社・お寺が様々なデザインの御朱印を書いています。それでは、初心者の方も御朱印集めや神社巡りの魅力にはまってしまうような、可愛い御朱印の神社をご紹介します。

1. 烏森神社 / 東京都 新橋

関東の可愛い御朱印の神社、まず最初にご紹介するのは東京都の新橋にある「烏森神社(からすもりじんじゃ)」です。こちらには東京でも珍しい芸能の神様が祀られている神社で、商売繁盛や必勝祈願成就にお利益があると言われています。
烏森神社でいただける御朱印は、赤・黄・青・緑の4色の巴紋と神社の名前にもある烏をあしらった社紋がデザインされています。またこちらの神社では、2018年2月18日(月)〜3月17日(水)(2月23日の午前中を除く)までの1ヶ月間はひな祭りらしい特別な御朱印をいただくことができ、可愛らしいピンク色の巴紋の御朱印をもらいに毎年多くの参拝者が訪れるそうです。

詳細情報

御朱印が素敵な、都心の神社
  • 東京都港区新橋2-15-5
  • 03-3591-7865

2. 赤羽八幡神社 / 東京都 赤羽

続いてご紹介するのは、東京都の赤羽にある「赤羽八幡神社(あかばねはちまんじんじゃ)」です。学問の神様が祀られているこちらの神社は、小高い丘の上にあり、日本でも唯一新幹線の路線の上にある特別な立地の神社なんです。
こちらの神社の御朱印は、毎月季節の花や動物をあしらったデザインで、とてもカラフルで可愛いんです。1ヶ月ごとに変わる凝ったデザインの御朱印は若い女性の参拝者を中心に人気だそうで、毎月参拝してもらいに来ても楽しめるでしょう。

詳細情報

  • 東京都北区赤羽台4-1-6
  • 03-3908-1764

3. 磐井神社 / 東京都 大森

続いてご紹介するのは、東京都の大森にある「磐井神社(いわいじんじゃ)」です。「式内社」という古い格式をもつ神社で、境内には子宝の象徴ともされる狛犬がいくつもあることから子孫繁栄にご利益があると言われています。
こちらの神社では、節分や鯉のぼりなどその月の行事や、稲・風鈴などの季節感が感じられるものが描かれたデザインの御朱印をいただくことができます。毎月変わる御朱印のスタンプの動物たちが可愛いと特に人気なんですよ。(毎月1日と15日は「月詣り御朱印」(狛犬、社殿の2種類)のみの授与となります。)

詳細情報

  • 東京都大田区大森北2-20-8
  • 03-3761-2931

4. 太子堂八幡神社 / 東京都 西太子堂

続いてご紹介するのは、東京都の世田谷線西太子堂駅近くにある「太子堂八幡神社(たいしどうはちまんじんじゃ)」です。古くから神の使いと言い伝えられてきた白鳩の社紋のこちらの神社は「厄除開運」のご利益があると言われ、参拝すれば幸運が訪れるとも言われているそうです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する