• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【終了】春は渦潮がみられるビッグチャンス!徳島県で「春の渦まつり」が開催

2019年3月2日(土)~4月30日(火)の期間、「徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市」で『春の渦まつり』が開催されます。春は一年で最も渦潮が見られる季節。渦潮を見に兵庫県、徳島県へおでかけしませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。また、自然現象のため見られない場合があります。)

このまとめ記事の目次

徳島県で「春の渦まつり」が開催

開催期間:2019年3月2日(土)~4月30日(火)

2019年3月2日(土)~4月30日(火)の期間、「徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市」で『春の渦まつり』が開催されます。
※画像はイメージです

※画像はイメージです

世界一の渦潮とも称される鳴門の渦潮。世界でも珍しい自然現象である渦潮ですが、『春 
』が最も大きく、迫力のある渦潮が見られる時期だと言われています。私は3度渦潮を見に行ったことがありますが、見れたのは1回のみ。それも小さな渦潮でした。渦潮を見に行くならこの『春』がチャンスですよ。
春の中でも最も渦潮を見られる確率が高いのは「大潮」の日。分かりやすく言えば「満月」と「新月」の日です。この日は最も渦潮がみられる確率が高いです。『花見』ではなく鳴門海峡ならではの『渦見』をしてみませんか?間近で渦潮を見られるクルージング船は大迫力ですよ。
期間中はイベントが満載。鳴門市では3月2日に、南あわじ市では3月21日にクルージング船でオープニングセレモニーが行われ、先着順に鳴門わかめのプレゼントなどもあります。また期間中の対象施設への宿泊で宿泊券のプレゼントや豪華景品もあるフォトラリーが開催されます。ぜひ鳴門市、南あわじ市におでかけしてみてくださいね。

渦潮を見るなら春しかない!

いかがでしたか?「春」は『渦潮』をみるビッグチャンスです。『渦潮』を見たいと思っているそこのあなた。このチャンスは逃してはいけませんよ。

詳細情報

■春の渦まつり
開催期間: 2019年3月2日(土)~4月30日(火)
開催場所: 徳島県鳴門市、兵庫県南あわじ市
料金: (うずしお汽船)大人 1,550円、こども(小学生) 780円、(うずしお観潮船)大人 1,800円、こども 900円、(クルージング船ヘリオス)大人 2,000円、こども 1,000円
  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦
  • 0886870613
  • 徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦264-1
  • 088-687-0101
  • 兵庫県南あわじ市阿那賀伊毘港
  • 0799-39-0201

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する