• はてぶ
  • あとで
見逃してるのがもったいない!ヨーロッパの定番観光地すぎない旅行先7選

ヨーロッパは憧れの旅行先ですよね。ヨーロッパ旅行の旅先を決める時に、ロンドンやパリ・バルセロナなどの定番観光地に目を奪われてしまい、他の素敵な選択肢を見逃していませんか?この記事ではもしかして見逃してる?というようなヨーロッパの隠れたおすすめスポットを紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①スプリット/クロアチア

まず最初にご紹介するのは、クロアチアにある「スプリット」です。スプリットはあまり日本では知られていないですが、ヨーロッパの中では結構有名なリゾート地なんでずよ。海岸沿いにあるとっても小さな街なのですが、ビーチがいくつもあったり、港に素敵なレストランやお店などがあり、癒しの旅行先となっています。
また、街中には古代の遺跡などがたくさん残っているのも特徴なんです。地中海のリゾート地でありながら、古代の雰囲気が残る街の雰囲気はなんとも不思議。ゆったりと流れる時間が気持ちよく、帰りたくなくなりますよ。リゾート地なのに物価がそう高くないのも嬉しいですよね。

詳細情報

②サントリーニ島/ギリシャ

次に紹介するのは、ギリシャにある「サントリーニ島」です。サントリーニ島といえば、白い家が崖の一面に立ち並ぶ光景ですよね。意外とみなさんも見たことがあったり聞いたことがあるとは思いますが、なかなか行くまでに至らないのでは?実は観光業が盛んなため、交通やツアーなどが整っていて行きやすいんです。
とっても小さな島なのでおすすめはサントリーニ島を目的地にするのではなく、あくまでも旅行中のプチおでかけ先として1、2泊することです。2、3日あれば十分回れますし、宿泊数が少ない方が思い切って高級ホテルに泊まりやすいですもんね。フィラとイアの2か所が主なエリアですが、筆者はイアがおすすめです。

詳細情報

③シエナ/イタリア

次に紹介するのは、イタリアにある「シエナ」です。イタリアといえば、グルメも芸術もファッションも揃っている最高の旅行先。しかしイタリアの中でもローマやミラノ・ベネチアなど、それぞれ魅力のある都市が国全体に散らばっているため、どこに行くか悩みますよね。シエナはその中でもおすすめの都市なんです。
シエナはイタリアの丁度中心らへん、フィレンツェの近くにある静かな街。実は中世時代のレンガ造りの建物が残っていて、世界遺産にもなっているんです。イタリアの中で一番の絶景があるとも言われる街で、美しい建築と美味しいワインを堪能してみてください。ローマ時代の雰囲気を感じられる、一番イタリアらしいイタリアの街です。

詳細情報

イタリア 53100 シエナ県 シエナ

- 07

④プラハ/チェコ

次に紹介するのは、チェコにある「プラハ」です。チェコの首都であるプラハは、なんと街全体が世界遺産として登録されているのです。その理由は中世からの建築物などが多く残っているからで、プラハにあるだけで中世にタイムスリップしたような不思議な感覚に陥るんです。
プラハ城など観光スポットもたくさんあるのですが、街中が一番の観光スポットなんです。現実のディズニーランドにいるみたいで、どこを見ても素敵な景色しか見えません。夜になって、街全体がライトアップされたときの光景は感動ものです。1402年作られた橋を渡ったり、中世時代の天文時計を見ることもできますよ。

詳細情報

⑤ブダペスト/ハンガリー

次に紹介するのは、ハンガリーにある「ブダペスト」です。川を挟んでブダと呼ばれる街とペストと呼ばれる街を合わせて、ブダペストという名になったことを知っていますか?ブダとペストを結ぶこのセーチェーニ鎖橋は、セーチェーニ鎖橋の定番観光地なんです。ブダは旧市街地、ペストは新市街地で、雰囲気が違うことも楽しめるポイント。
また温泉大国のブダペストで人気のアクティビティといえば、この巨大温泉施設なんです。いくつかの温泉がある中で、一番有名なのは「セーチェーニ温泉」です。プールのように見えますが、温泉なので温かいです。屋内にも屋外にもある様々な温泉に入って、旅の疲れを癒しましょう。

詳細情報

⑥リスボン/ポルトガル

次に紹介するのは、ポルトガルにある「リスボン」です。ポルトガルのあるエリアにはイギリスやフランス・スペインなどの定番観光地があるため、なかなかその先のポルトガルに目を向ける人が少ないんのですが、とってもインスタ映えのする首都リスボンがあるんですよ。街も賑やかでご飯も美味しく、評判の良い旅行先です。
名物の光景は、旧市街のエリアにあるパステルカラーの街並みであったり、リスボンの土地にあった交通手段であるケーブルカーが街中を走っていることです。他にもヨーロッパで一番長い橋があったりして、何日間も楽しめちゃう内容が満載です。おすすめのグルメは、名物のエッグタルト!

詳細情報

3.52 6570

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ダブリン/アイルランド

最後に紹介するのは、アイルランドにある「ダブリン」です。北アイルランドはイギリスの一部ですが、アイルランドは国です!イギリスと似ている文化もあったりしますが、違いももちろんあり、出会ったことのない魅力を発見できるかもしれませんよ。自然が豊かで温かみのある街です。
低い建物が多いダブリンは、どこか可愛らしいイメージがあります。名物は黒い色が特徴のギネスビール!歴史的な建物も多く残っていて、アイルランドで一番古い図書館のトリニティ大学図書館やダブリン城があります。親しみやすいこの街は、また来たくなる素敵な場所なんです。

詳細情報

Dame St, Dublin 2, Co. Dublin, Ireland

3.15 091

次の旅行先、決定!

いかがでしたか?ヨーロッパにはたくさんの国とたくさんの都市があり、それぞれが異なる魅力を持っています。今では国際線の増えてきたため、前までは行きにくかったヨーロッパの街も簡単に行けるようになりました。これを機に、今まで行ったことのない新たな旅行先を探してみませんか?
(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する