• はてぶ
  • あとで
忙しくても旅することをやめないで。春の大人の京都ひとり旅1泊2日プラン

大人になると仕事や家事に毎日大忙しですが、それでもふと旅に出かけたくなる時ってありますよね。そこで、今回は毎日大忙しの大人のあなたに、春の京都を楽しむ1泊2日プランをご紹介します。大人になったからこそ楽しめる少しリッチな場所、一人だからこそストレス発散できるパワースポットも含めた、春の京都を楽しむプランをさっそく見ていきましょう!(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1日目

【12:30】「ここどす」の和ランチで腹ごしらえ

京都1泊2日のひとり旅のスタートはランチから。清水五条駅からバスと徒歩で約10分の場所にある「ここどす」でおそばの和ランチをいただきましょう。ここでは通常のおそばはもちろん、抹茶が練りこまれた茶そばもいただくことができますよ。
セットのかやくご飯はシンプルで素朴な味で、どこかほっとする懐かしいですよ。ここは、家族で経営されているお店でアットホームな雰囲気が特徴的なため、一人でもゆっくりとくつろぐことができますね。

詳細情報

【14:00】「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」で悪縁を切る

ランチでお腹いっぱいになったところで、「安井金毘羅宮(やすいこんぴらぐう)」へ行きましょう。ランチスポットから徒歩10分でアクセスできます。ここは、縁結びと縁切りのご利益のある碑(いし)があることで有名な神社なんです!
大人になれば犬猿の仲である人が一人や二人いることでしょう。ぜひここでどうしても好きになれない相手との縁切りを願ってお参りしてみてはいかがでしょうか。ひとり旅ならば、誰かに気を使うことなく思う存分縁切りの願掛けができますね。

詳細情報

【16:00】「福寿園(ふくじゅえん)京の茶寮(さりょう) 京都本店」で抹茶ブレイク

縁結びや縁切りの願掛けをした後は、安井金毘羅宮から徒歩で約15分の「福寿園(ふくじゅえん)京の茶寮(さりょう)京都本店」でひと休みしましょう。福寿園は寛政2年(1790年)創業の京都の老舗のお茶屋で、本店2階では宇治茶を使用したスイーツをいただけますよ。
老舗は敷居が高いと感じる方もいるかもしれませんが、ここではコストパフォーマンスよくお茶を使用したパフェやあんみつ、ぜんざいなどをいただくことができます。フォームミルクがふわふわな抹茶カプチーノやほうじ茶カプチーノもぜひ味わってほしい一品です。

詳細情報

【余裕があればここも】「D&DEPARTMENT KYOTO(ディアンドデパートメントキョウト)」でハイセンスなお土産探しを

実は「佛光寺(ぶっこうじ)」の敷地内には、ハイセンスなのに和の雰囲気を感じる雑貨が集まる「D&DEPARTMENT KYOTO(ディアンドデパートメントキョウト)」があるんです。時間に余裕がある方は、ここで自分や親しい人へのお土産探しをするのも良いですね!
「D&DEPARTMENT(ディアンドデパートメント)」とはロングライフに視点を置いた雑貨屋で、日本全国に店舗を構えています。ここには、日本の美しい雑貨や京都でしか購入できない雑貨が集まっており、宝探しのような気分でお土産探しを楽しめますよ。

詳細情報

京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397 本山佛光寺内

3.59 679

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【18:00】「Bistro TENTATION(ビストロタンタシオン)」でちょっとリッチなディナー

さあお待ちかねのディナーの時間です。三条駅から徒歩5分の場所にある「Bistro TENTATION(ビストロタンタシオン)」でちょっとリッチなフレンチはいかが。ここは、経験豊富なシェフによるフレンチ中心のレストランで、イタリアンのメニューもラインナップされていますよ。
一人でフレンチなんてと思うあなた、ここにはカウンター席も用意されているのでおひとり様でも入りやすいお店ですよ。カウンター席で臨場感あふれる調理の様子を眺めながら、ちょっとリッチなおひとり様ディナーを楽しんでくださいね。

詳細情報

tabelogで見る

京都府京都市中京区恵比須町534-31 3階

写真を投稿する
3.05 02

【20:00】「The millennials kyoto(ザ ミレニアルズ キョウト)」でゆったり体を休める

1日たっぷりと歩き回って疲れた後は、ディナースポットから徒歩5分でアクセス可能な「The millennials kyoto(ザ ミレニアルズ キョウト)」にチェックインしましょう。ここは、客室だけでなく共有ラウンジやキッチンも設置されているホステルで、ひとり旅にとてもおすすめなんです。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

  • この春一人きりで「春」を贅沢に味わいに行く旅に出てみてはいかがでしょうか?見た…

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する