• はてぶ
  • あとで
台北旅行通はここに行く。「台北」の注目すべきおしゃれ5大エリアをご紹介

台北のおしゃれスポットはどこかご存知ですか?それは、富錦街、東區、永康街、中山・雙連、大稻埕なんです。台北旅行通はこのスポットをどう攻略しているのか気になりますよね。今回は、「台北」の注目すべきおしゃれ5大エリアを紹介していきます。 (※掲載されている情報は2019年2月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① 富錦街(フージンジエ)

まず最初に紹介するのは、「富錦街(フ―ジンジエ)」。台北の玄関である松山空港から徒歩20分の距離にある、緑に囲まれたおしゃれなエリア。日本のセレクトショップが多く進出していて、雑貨屋巡りにぴったりなんです。

But. we love butter

富錦街で行きたいカフェは、「But. we love butter(バット ウィー ラブ バター)」。おしゃれな外見に思わず足が止まります。濃厚バターのクッキーや台湾名物のパイナップルケーキなどを食べることができます。

放放堂 funfuntown

富錦街で行きたい雑貨屋さんは、「放放堂(ファンファンタン) funfuntown」。世界中からおしゃれな雑貨を取り寄せているので、様々なジャンルの雑貨があるんです。さらに台湾のアーティストの作品にも出会えます。

詳細情報

Fujin Street, Songshan District, Taipei City, Taiwan, Province of China

3.54 224

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

台湾 台北市 松山区 Fujin Street

3.40 372

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

No. 2, Alley 1, Lane 359, Fujin Street, Songshan District, Taipei City, 台湾 105

写真を投稿する
3.00 01

② 東區(ドンチュ)

2つ目に紹介するのは、「東區(ドンチュ)」。台湾のメトロMRT忠孝敦化駅の北側にあるのが東區で、ファッションのお店が多く並んでいます。若者が集まる街なので、おしゃれなカフェなどもあるんです。

Hotel V

東區で目を引くお店は、「Hotel V(ホテル V)」。店名からホテルなのかなと思いますが、ホテルをコンセプトにしているセレクトショップなんです。世界中からおしゃれなものが集まっているので、日本で出会ったことのないブランドに出会えるかもしれません。

Dazzling Cafe Badass Babes Club

東區で気になるピンクのカフェは「Dazzling Cafe Badass Babes Club(ダズリングカフェ)」。こちらではインスタ映え間違えなしのハニートーストを食べることができるんです。人気のカフェなので、予約をするか早めに来店することをおすすめします。

詳細情報

No. 48號B1號, Lane 177, Section 1, Dunhua South Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

写真を投稿する
3.00 01

No. 11, Alley 7, Lane 205, Section 4, Zhongxiao East Road, Da’an District, Taipei City, 台湾 106

写真を投稿する
3.00 01

③ 永康街(ヨンカンジェ)

3つ目に紹介するのは、「永康街(ヨンカンジェ)」。MRT東門駅から南に行くと永康街があります。大きくはないのですが、台湾のグルメや雑貨屋さん、お土産屋さんが集まっている観光にぴったりのエリアなんです。

Bobii Frutii

台湾と言えばタピオカドリンクですよね。永康街にある「Bobii Frutii(ボビーフルーティー)」では、不思議な色のドリンクやタピオカドリンクを飲むことができるんです。ネーミングセンスが不思議なので、ドリンクを注文する際は注目してください。

思慕昔(スムージーハウス)

台湾スイーツで外せない台湾式かき氷が食べられるのは「思慕昔(スムージーハウス)」。日本でも人気のかき氷ですが、台湾式かき氷の特徴はフルーツ氷ということ。特にマンゴーかき氷は濃厚で、マンゴーがたっぷりのっています。

詳細情報

④中山・雙連(シュアンリェン)

4つ目に紹介するのは、「中山・雙連(シュアンリェン)」。レトロなかわいい街並みの通りがあり、穴場のお店が多いんです。オリジナリティのある雑貨の好きな人には外せないエリアになっています。

小日子(シャオリーズ)商号

中山・雙連で行きたいおしゃれスポットは「小日子(シャオリーズ)商号」。こちらでは、オリジナルの小物類の雑貨やドリンクを販売しています。台湾らしい雑貨が欲しい人にはおすすめです。

寧夏夜市(ニンシアイエシー)

台湾の夜に欠かせない夜市に行くのなら、中山・雙連(シュアンリェン)にある「寧夏夜市(ニンシアイエシー)」がおすすめです。老舗の屋台が多い分、味のある雰囲気と絶品料理に出会えるんです。

詳細情報

No. 22, Chifeng Street, Datong District, Taipei City, 台湾 103

3.47 110

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

No. 58, Ningxia Road, Datong District, Taipei City, Taiwan

3.42 8184

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ 大稻埕(ダーダオチェン)

最後に紹介するのは、「大稻埕(ダーダオチェン)」。昔の台北の雰囲気を味わえるエリアで、リノベーションが進んでいるため、新旧がミックスになっているのが魅力。問屋があるので、安くお土産をゲットすることもできます。

永樂市場(ヨンルーシーチャン)

少しディープな世界に行きたいのなら、「永樂市場(ヨンルーシーチャン)」がおすすめです。1階は普通の市場なのですが、2階は布問屋、3階には仕立て屋があります。気に入った布を購入して、仕立て屋でオリジナルのお土産にしてもらうことができます。

行冊 walking book(ウォーキングブック)

おしゃれなリノベーションカフェに行きたいのなら、「行冊 walking book(ウォーキングブック)」。1階はリビングルーム、2階はダイニングルーム、3階はリーディングルームになっています。1・2階では飲食ができ、3階では本を楽しむことができるんです。

詳細情報

台北市迪化街一段21号

3.26 15

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

台北市延平北路二段33號

写真を投稿する
3.00 01

台北旅行通になりたい!

いかがでしたか?台北というと小籠包や街並みが有名な九份のイメージが強いですよね。しかし、台北にはおしゃれスポットが目白押しで注目なんですよ。今回は、「台北」の注目すべきおしゃれ5大エリアをご紹介しました。
(※掲載されている情報は2019年2月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

_girassol_旅にでたい…

このまとめ記事に関して報告する