• はてぶ
  • あとで
元在住者が教える!アメリカの文化が凝縮された"バージニア"の歴史スポット7選

みなさんはバージニア州をご存知でしょうか?アメリカ合衆国の東海岸にある州です。アメリカといえば、カリフォルニアやニューヨークが真っ先に浮かぶと思いますが、バージニア州を訪れないのは損ですよ。実は、アメリカの1番最初の植民地が造られた歴史的重要な場所なのです。そこで今回は、元在住者の筆者が教えるバージニアの歴史スポットを7選ご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. Jamestown Settlement

最初にご紹介するのは、イギリス人が最初にアメリカ合衆国で訪れた「Jamestown Settlement(ジェームスタウン・セトルメント)」です。アメリカ合衆国が生まれた歴史的に重要なスポットです。有名なディズニー映画にも使われていて、アメリカ合衆国の歴史を学びに訪れる人が多いです。
イギリス人のジョン・スミスがジェームスタウンを発展させました。ネイティブアメリカンのパウハタン族のポカホンタスとの関係や交流が学べます。そして、身につけていた衣類、軍の武器、使っていた日常の道具、食べ物を実際に体験することができます。実際に目で見て触って、楽しく学んでみてはいかがでしょう?

詳細情報

2110 Jamestown Rd, Williamsburg, VA 23185, USA

写真を投稿する
3.05 04

2. Yorktown

次にご紹介するのは、アメリカ合衆国の独立に重要な「Yorktown(ヨークタウン)」です。ヨークタウンとはアメリカの独立戦争が行われた1つの戦地です。この地でイギリス側のチャールズ・コーンウォリスがアメリカ合衆国の初代大統領のジョージ・ワシントンに降参をした場所です。
降参があったことによって、アメリカ合衆国は独立を勝ち取りました。そんなヨークタウンではビジターセンターで上映されているビデオや、博物館展示品からさらに詳しく歴史を学べます。そして、実際に戦いが行われた戦地を歩けるツアーにも参加できます。大切な歴史的スポットでたくさん学びましょう。

詳細情報

1000 Colonial Pkwy, Yorktown, VA , USA

写真を投稿する
3.03 02

3. Colonial Williamsburg

続いてご紹介するのは、18世紀頃のバージニア州が体験できる「Colonial Williamsburg(コロニアル・ウィリアムズバーグ)」です。アメリカ合衆国の最初の植民地はジェームスタウンですが、様々な理由により、こちらのウィリアムズバーグに移動したのです。
コロニアルウィリアムズバーグは、まさに生きている博物館です。実際に当時に住んでいるかのような気分になります。歩いている人々は、当時の服装を再現しています。話しかけてみると当時の話し方で少し変わった喋り方をしたり、その時のことを話してくれたりします。そして、街並みも当時のものがあります。遊びながら学べる素晴らしいスポットです。

詳細情報

101 S Henry St, Williamsburg, VA 23185 United States

3.00 06

4. George Washington Birthplace National Monument

4つ目にご紹介するのは、一見普通のお家に見える「George Washington Birthplace National Monument(ジョージ・ワシントン・バースプレイス・ナショナル・モニュメント)」です。こちらは名前の通り、アメリカ合衆国の初代大統領ジョージ・ワシントンが生まれた場所です。
国の父とも呼ばれているほど、アメリカ合衆国を変えた偉大な総理大臣がどのような環境で育ったのか学べます。短い期間しか住んでいない場所ですが、幼少期を過ごした記念すべき場所です。近くに美しいポトマック川がありますので、散歩もしてみてくださいね。

詳細情報

1732 Popes Creek Rd, Colonial Beach, VA, アメリカ合衆国

写真を投稿する
3.05 02

5. George Washington's Mount Vernon

5つ目にご紹介するのは、初代大統領のジョージ・ワシントンと妻が住んでいた「George Washington's Mount Vernon(ジョージ・ワシントンズ・マウント・バーノン)」です。ジョージ・ワシントンの歴史を学ぶことができると同時に、その時代の暮らしの様子を体験することができます。庭もお家の中も見学できます。
農場をしていた奴隷の小屋、当時の厳しい冬を乗り越えるためのグリーンハウスなどを見ることができます。家の中の豪華なデザインを見ることもできます。ぜひ、機会がありましたらガイド付きのツアーに参加をしてみてください。説明を受けながら周るとさらに新しいことが学べますよ!

詳細情報

3200 Mount Vernon Memorial Highway, Mount Vernon, VA, アメリカ合衆国

写真を投稿する
3.05 03

6. Monticello

6つ目にご紹介するのは、アメリカ合衆国の5セント硬貨にのっている「Monticello(モンティチェロ)」です。アメリカ合衆国の3代目大統領であるトーマス・ジェファーソンの豪邸なのです。ジェファーソンは、アメリカの独立宣言に関わったアメリカ建国の父の1人です。
こちらのスポットは、いくつもの見所があります。1つ目は豪邸の中を見学することができます。ツアーに参加することによって、さらにジェファーソンについて学べます。2つ目は壮大な庭園。奴隷が住んでいた小屋も見ることができます。当時の奴隷制度についての歴史も学びましょう。

詳細情報

7. Arlington National Cemetery

最後にご紹介するのは、アメリカ合衆国で最大の墓地である「Arlington National Cemetery(アーリントン・ナショナル・セメトリー)」です。こちらのスポットは、独立戦争からベトナム戦争の間に起こった戦争で戦った兵士の方々が眠っている、歴史的に重要な墓地です。
名前の確認がとれなかった兵士も、欠かさずこちらで眠っているそう。兵士ではないですが、暗殺されてしまったジョン・F・ケネディ大統領のお墓もこちらにあるそうです。ケネディ大統領のお墓を見に訪れる人は多いです。そして、衛兵の交代式も見逃してはいけません。

詳細情報

Entrance at Arlington Memorial Bridge, Arlington

3.04 09

バージニア州へアメリカ合衆国の歴史を学びに行こう!

いかがでしたか?今回はアメリカ合衆国のバージニア州で絶対に外せない歴史的観光スポットを7選ご紹介しました。バージニア州はアメリカ合衆国の歴史にとても大事な州です。ぜひ、歴史を学びに足を運んでみてくださいね♪

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する