• はてぶ
  • あとで
人生で1度は行きたい!バケットリストに入れたいアメリカの定番スポット7選

みなさんはバケットリストありますか?バケットリストとは人生でやってみたいことをまとめたリストのことです。誰しも人生に一度は行ってみたい国があると思いますが、アメリカには様々な絶景ポイントや憧れの観光地が多くあります。旅行が好きな方なら、既にバケットリストに入れている人もいるはず。そこで今回は、アメリカで1度はいきたいバケットリスト7選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. Statue of Liberty / New York

最初にご紹介するのは、ニューヨークにある「Statue of Liberty(スタチュー・オブ・リバティ)」です。日本では、自由の女神と言われています。自由の女神は、アメリカ合衆国にとって大切な歴史的像であり、アメリカ合衆国の独立100周年記念のお祝いとしてフランスからいただいたものです。
自由の女神の魅力は、何と言っても壮大さと美しさです。エンパイアステートビルディングやバッテリーパークからも眺めることはできますが、自由の女神の島へ渡って見てくださいね。パワフルで大きな姿に圧巻されること間違いなしですよ。また、数ヶ月前に予約して冠とモニュメントを見学できるツアーに参加することをおすすめします。1度は彼女の姿を間近で見てみたいですね。

詳細情報

Liberty Island New York, NY 10004 自由の女神像

3.92 20543

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. Mount Rushmore National Memorial / South Dakota

次にご紹介するのは、サウスダコタ州にある「Mount Rushmore National Memorial(マウント・ラシュモア・ナショナル・メモリアル)」です。"ん?山に人の顔が?"とびっくりする方が多いことでしょう。実は、アメリカ合衆国の偉大な大統領の顔が山に掘られているのです。なんて不思議な光景...。
左からジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、セオドア・ルーズベルト、エイブラハム・リンカーンが掘られています。なぜこの4人が選ばれたのかはプレジデンシャル・トレイルを歩くツアーに参加して学びましょう。山に顔があるという、少しシュールかつスケールが壮大な絶景を、ぜひ堪能していただきたいです。

詳細情報

13000 Hwy 244, Keystone, SD, アメリカ合衆国

3.06 013

3. White Sands National Monument / New Mexico

続いてご紹介するのは、ニューメキシコ州にある「White Sands National Monument(ホワイト・サンズ・ナショナル・モニュメント)」です。白い世界が広がる世界最大級のアラバスター砂丘です。アラバスターは基本的に水に溶解してしまうため、砂の残っている状態で見られるのは珍しいです。
こちらの白くて雪の国のような世界では、砂の上を歩くだけではなく、スノーボードを持ってきて滑っている人もいるそう。散歩も十分楽しいですが、アクティビティーもしてみましょう。写真もたくさん撮ってくださいね!砂漠ですので、水を十分に持っていきましょう。自然の作り出した奇跡的な絶景を1度は見てみたいですよね。

詳細情報

19955 Highway 70, Alamogordo, NM, アメリカ合衆国

3.08 013

4. Taos Pueblo / New Mexico

4つ目にご紹介するのはニューメキシコ州にある「Taos Pueblo(タオス・プエブロ)」です。こちらのスポットは、ネイティブアメリカンというアメリカの先住民の方々が、1000年以上も住んでいる地域です。多くの先住民の方々で、こんなにも長く同じ場所に昔から住めているのは珍しいそう。
タオス・プエブロでは、プエブロ族の雰囲気を味わうことができます。実際に住んでいる場所であり、プエブロ族の方々に失礼にならないようルールがあるので注意しましょう。写真撮影と村に入ること自体許可制ですので、ホームページを事前に確認してから行きましょう。珍しい先住民の方々の生活を1度は見てみたいですね。

詳細情報

120 Veterans Hwy, Taos, United States

3.06 017

5. The Wave / Arizona

5つ目にご紹介するのは、アリゾナ州にある「The Wave(ザ・ウェーブ)」です。よくテレビや旅行の本に載っている有名なアメリカの絶景です。砂岩の色は不思議なグラデーションになっていてまるで、波をうっているように見えるのです。どこから撮ってもフォトジェニックな写真が撮れますよ。
まさに、自然が作り出した奇跡のスポット。悲しいことにみんなが簡単に行けるような場所ではありません。実は1日20名しか入れないレアなスポットなのです。4か月前のウェブ抽選か、当日行われる抽選で当選しないと行けないのです。当選することを祈って、1度は見てみたい絶景を訪れてみましょう。

詳細情報

6. Fly Geyser / Nevada

6つ目にご紹介するのは、ネバダ州にある「Fly Geyser(フライ・カイザー)」です。こちらは、ブラックロック砂漠に急に現れるカラフルで少し奇妙な温泉が作り出した噴泉塔です。なんとも言えない不思議な形とカラフルな色は、グロテスクかつ美しいです。ファンタジーな光景は、忘れられない思い出となるでしょう。
こちらのスポットは私有地ですので、気軽に近くへ行くことはできません。金曜日、土曜日、日曜日に行われているウォーキングのガイド付きツアーを事前に予約して参加することをおすすめします。せっかくでしたら、こちらのミステリアスな絶景の説明を受けながら見学してくださいね。

詳細情報

United States

写真を投稿する
3.01 03

7. Mendenhall Ice Caves / Alaska

最後にご紹介するのは、アラスカ州にある「Mendenhall Ice Cave(メンデンホール・アイス・ケーブス)」です。こちらはアラスカで大人気の観光地ですが、実際に行ったことある人は少ない穴場スポット。なんと氷河の中を探検できるのです。氷河の氷が溶けたことによって洞窟ができて、その中を見学できるツアーに参加できます。
洞窟の中へ入ってみると、目の前に広がるのは青い世界。このような絶景は他ではきっと体験できませんよ。洞窟の中でカヤックやクライミングを楽しんでいる方々もいるそう。最適な時期は6月と7月です。1度は見てみたい青の絶景ですね。ぜひ、実際に行ってみて氷河の世界を体験してみましょう。

詳細情報

ぜひ自分のバケットリストに入れましょう!

いかがでしたか?今回は、アメリカのバケットリストに入れたいスポットを7選ご紹介しました。どれも魅力的で見所のあるエリアばかりです。ぜひ、今回ご紹介したスポットを参考にしながら、自分のバケットリストを作ってみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する