• はてぶ
  • あとで
外国人に大人気!日本人でも泊まってみたい"カオサン"のホテルの魅力とは?

皆さん、日本のホテルといえば一体どこを思い浮かべるでしょう。もちろん、有名な高級ホテルはたくさんありますが、安くて良いホテルと言われると難しいですよね。そんな中、「カオサン」というホテルが注目を集めています。こちらは、海外の方に人気のあるホテルとして、テレビなどでも紹介されているホテルグループですが、日本人でも泊まりたくなるような魅力があります。今回は、そんな「カオサン」についてご紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「カオサン」のホテルって?

「カオサン」のホテルは、国内に9店舗を展開しているホテルグループです。2019年2月現在では東京に6店舗、京都に1店舗、大阪に2店舗を展開してます。しかし、その店舗ごとに違ったコンセプトが与えられているので、チェーン展開していてもそのホテルそれぞれの味があり、面白いホテルなのです。
※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

日本のホテルは海外にあるホテルとは違い、激安ホテルというものが少ないな...。と感じたことはありませんか?いわゆるバックパッカー向けのホテルが極めて少ないのです。「カオサン」のホテルは、そんな中で様々な旅のスタイルを尊重し、日本のホテル業界に新風を吹き込んでくれたホテルと言えます。

ホテルは店舗ごとに新しくリノベーション

こちらは、カオサンが運営するホテルの中では特に有名な「カオサンワールド浅草 旅館&ホステル」。日本でも有数の観光地・浅草にあるこちらのホテルは、元々はラブホテルだったものをリノベーションしたものなんですよ。ホテルのロビーは当時の面影を残していて、海外の方にとっては珍しく、興味を惹かれるのでは?
こちらは和室の4人部屋の様子。日本の文化を感じられる部屋は、海外の方だけでなく日本人にとっても落ち着きますし、リラックスできますよね。もちろん、和室だけでなく洋室も用意されています。ラブホテルをそのまま残した部屋など、部屋の種類も選択することができますよ。

一度は泊まってみたいホテル。それぞれ異なる別空間を堪能しよう

カオサン東京サムライ

こちらは、カプセルタイプのホテル。和風なベッドルームが特徴的な「カオサン東京サムライ」。大人が一人で寝られるだけのスペースですが、なんとも言えないワクワク感がありますよね。女性用の部屋もあるので一度は泊まってみたいです。

カオサン東京オリガミ

こちらも浅草寺にほど近いホテル、スタイリッシュな外観が特徴の「カオサン東京オリガミ」。最大8人の男女までが泊まれるので、友達グループ同士の宿泊にも利用できますよ。8階にある共用ラウンジから見える浅草の景色もきれいです。
こちらが8人で泊まれるお部屋。日本のホテルでこんな二段ベッドが並んでいる部屋は珍しく感じますよね。まるで海外のドミトリーに泊まっているみたいで、楽しい気分になれそう。友達同士で寮にいるような感覚になるので、わいわい盛り上がるのにベストな部屋なのではないでしょうか。

観光するときの心強い味方

いかがでしたか?今回は「カオサン」のホテルの魅力をご紹介しました。主にご紹介したのは、東京都内のホテルでしたが、東京以外のカオサンのホテルにも是非注目してみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

詳細情報

3.13 0125
3.13 057
bookingで見る

東京都台東区浅草1-17-2

3.07 027
bookingで見る

東京都台東区西浅草3-16-10 カオサン

3.13 073
3.05 056

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する