• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
スペインから船で1時間!初めてのアフリカは“モロッコの日帰りツアー”に参加

手軽にアフリカに旅行できちゃう魔法の方法を知っていますか?実はヨーロッパにあるスペインとアフリカにあるモロッコは、なんと船でたった1時間離れたところにあるんです。そのためスペインからモロッコへの日帰りが人気のツアーとなっています。今回は筆者が体験した日帰りツアーの中身を紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

スペインからモロッコ

スペインの極南とアフリカ大陸の一番上にあるモロッコが激近であることを知っていますか?地図で見るとほぼくっついているように見えるのですが、ジブラルタル海峡という海峡がわずかにヨーロッパ大陸とアフリカ大陸を分けているのです。アフリカに行く機会ってなかなかありませんが、モロッコなら日帰りでアフリカが体験できるのです。
筆者はマラガというスペインの南部にある都市に旅行をしていて、現地の旅行会社の窓口でツアーの申し込みをしました。スペインにいるならぜひ体験してほしいお得なツアーです。当日はマラガからツアーが始まり、まずはバスでタリファというフェリー乗り場のある街にまで移動します。

フェリーでアフリカへ

photo by londongal
タンジェ行きのフェリーはそこまで大きくなく、ツアーの参加客は40人ほどでしたが、他のツアーで来ている団体もいました。フェリーでの移動時間はたった1時間ほど。気づけばアフリカに到着です。パスポートを忘れずに持ってきてくださいね、船内で入国審査を行います。今回訪れるモロッコの街は「タンジェ」という海峡のすぐそばにある街。

タンジェに到着

photo by londongal
入国を終えたら、モロッコでのツアーガイドと合流をしまずはバスにのって移動をします。初めてみるアフリカ大陸にワクワクが止まりません。バスの窓の景色はこんな感じ。想像より緑が多く、ギリシャを思い出させる建物がたくさんありました。

ラクダ乗りに挑戦

photo by londongal
バスは見晴らしのいい駐車場のところで止まりました。なんとそこにはラクダがたくさん。ヨーロッパからの観光客が多いタンジェでは、観光業としてラクダ乗りのサービスをする人が多いんです。ここでは時間が設けられ、ラクダに乗りたい人は挑戦していました。ラクダとのツーショットはぜひ撮りたいですね。

街を探索

photo by londongal
バスで新市街地のほうを回り、ツアーガイドがいろんなスポットを紹介していきます。それが終わると次はバスを降りて歩いて観光します。タンジェはそこまで大きな都市ではないため、街中はがらりとしているところもありました。それでも美しい建築物があり、カメラのシャッターは止まりません。
photo by londongal
途中で出会った野良猫。この子猫ちゃんはとってもフレンドリーで可愛らしかったです。
photo by londongal
目的地はここ、メディナという旧市街です。タンジェの観光のほとんどがこのエリアにあります。真っ白な建物が真っ青な青空に映えて、素敵でした!先ほどの新市街地とは打って変わった古風な雰囲気に驚きが隠せません。まるで一瞬にしてタイムスリップした感覚は、ここに行かないと経験することはできませんね。
photo by londongal
メディナは迷路のように小さな道が入り組んでできている地域。外は白と青で統一され、路地はカラフルに塗られています。アート作品に迷い込んだような気分になり、このレトロな一角の美しさに恋に落ちますよ。ハリウッド映画の撮影でも使われることがあるそうなんです。
photo by londongal
メディナは観光地でありながら、今でも地元民が住む住宅地なんです。そのため現地の人が利用するパン屋さんや小さな売店、屋台などをたくさん見ました。こちらは道で野菜を売っているおばあちゃんたち。なかなか見ることのない光景でした。

本格的なモロッカンランチ

photo by londongal
ツアーには伝統的なレストランでのランチも含まれています。メディナの中にある、こちらのレストランに連れてこられました。入った瞬間にその素敵な内装に感激しました。美しい織物で壁は飾られ、テーブルのセッティングも豪華。本格的なモロッコ料理をここで堪能しました。
photo by londongal
ランチはスープやパンから始まり、次々と料理が運ばれてきてボリューム満点。定番料理のクスクスやタジン鍋、羊肉の串焼きであるケバブなどを美味しく頂きました。店内には伝統的なモロッコ音楽を生で演奏するバンドもいて、最後には写真も一緒に撮ってくれてとてもフレンドリーでした。

自由時間はお土産探し

photo by londongal
ランチのあとはツアーガイドに知り合いの絨毯屋さんと薬局屋さんへ連れて行かれます。しつこく売ってこようとしますが、欲しくなければ断れば大丈夫です。モロッコでは昔から薬味やハーブを使ったナチュラルコスメが人気で、アルガンオイルなどは欲しかったら購入してみてもいいかも。
photo by londongal
自由時間は、スークと呼ばれる市場でスパイスや工芸など様々なものが売られているので、こちらでお土産探し。素敵な工芸作品がたくさん見つかるタンジェですが、観光客には高く値を付けようとするので、強気で値切りましょう。お買い物を済ませた筆者はローカルなカフェでお茶もしました。

スペインに帰国

photo by londongal
一日が終わりフェリーに戻ってスペインに帰国したところで、ツアー終了です。いかがでしたか?この内容満載のモロッコ旅はなんとたった一日でできるんです。スペインから驚きの1時間という近さでアフリカ観光ができるなんて、夢のようですね。モロッコの治安はヨーロッパほどよくないのでガイドさんからは離れないように気を付けましょう。
(※掲載されている情報は2019年2月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

詳細情報

  • Tangeri

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する