• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
シメはやっぱりパフェ?渋谷の"夜"パフェ専門店「パフェテリア ベル」が気になる

皆さん、渋谷にある夜パフェの専門店のお店をご存知ですか?なんとこのお店、最大で25時まで営業していて終電ギリギリまでパフェの食べられるお店なのです。どんどん新しいパフェが登場し続けているので何度訪れても楽しめます。そこで今回は、夜パフェ専門店「パフェテリア ベル」をご紹介します。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をご確認ください。)

このまとめ記事の目次

渋谷の繁華街にあるパフェ屋

東京、渋谷といえば女子高生の街というイメージは昔からあるのでは?確かに渋谷・原宿エリアには中高生が流行を求めて集まる傾向があり、クレープやパフェなど甘いスイーツが食べられるお店やカフェも多いのが事実。しかし、今回ご紹介する夜パフェ専門店はどちらかというと「大人向け」パフェなのです。
札幌・東京に4店舗を展開しているこちらは、夜パフェ専門店。東京の渋谷にある「Parfaiteria beL(パフェテリア ベル)」は、JR渋谷駅南口から徒歩約5分ほど、道玄坂にある雑居ビルの中にあります。札幌の夜パフェ文化が東京の渋谷で味わえる場所になっています。

夜パフェって何?

そもそも「夜」パフェって何?と感じる方もいるかもしれません。夜パフェの「夜」は一日の終わりの時間帯。飲んだ後にシメでラーメンを食べる人がいるように、まったく同じ感覚で美味しいパフェを食べられるようにと作られたのが始まりなのです。

こだわり抜かれたパフェたち

丁寧に作り上げられた繊細パフェたち。全体のバランスが良くなるようにと試行錯誤されたパフェは、見た目もハッとしてしまう美しさがありますよね。パフェは旬のフルーツを題材にしているため、全て期間限定でレギュラーのメニューはありません。
厳選した素材によって常に高い味を追求しているので、いつ訪れても変化、進化があって楽しめそうですよね。公式ホームページやインスタグラムなどでパフェの新作が発表されるため、気になるパフェがあったら急いでお店に足を運んでみてくださいね。

美味しそうなパフェをチラリ

「泡、時々いちご」というメニュー名のこちらのパフェ。シャンパンムースとシャンパンジュレをふんだんに使用した女子憧れの大人パフェ。新鮮なイチゴとフランボワーズソルベ、レアチーズが甘酸っぱい美味しさを引き出してくれます。
こちらは「ピスタチオとプラリネ」。プラリネとピスタチオのジェラートの下には、カタラーナとブラウニーが。真ん中の白っぽい部分は北海道産のブラマンジェ、一番下はピスタチオプリンとなっています。このお店では、北海道産の素材を活かしているのも特徴なのです。

夜パフェの為に飲む日があってもいいんじゃない?

いかがでしたか?今回は渋谷にある夜カフェ専門店、「パフェテリア ベル」をご紹介しました。飲みの後のシメの新定番にいかがでしょうか。また、気になっていたけど、まだ訪れていなかった方も、是非この機会にお店を訪れてくださいね。(※掲載されている情報は2019年2月記事公開時点のものです。お出かけの際は必ず事前に情報をお調べください。)

詳細情報

  • 東京都渋谷区 道玄坂1 7-10 新大宗ソシアルビル3階
  • 03-6427-8538

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する