• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
日帰りで楽しむ猿ヶ京温泉。露天風呂からグルメまでおすすめの楽しみ方5選!

露天風呂やグルメ、アウトドア、季節のイベントなど多彩な楽しみ方が味わえる群馬県の猿ヶ京温泉は、首都圏から日帰りで楽しめる温泉地として人気が高まっています。今回はこの猿ヶ京温泉の中から、日帰りで楽しめる人気の露天風呂、アウトドア可能な周辺スポット、口コミの集まるグルメ情報をまとめておすすめします!

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

猿ヶ京温泉とは

無色透明で湯量が大変豊富です。止まることなく湧き出る摂氏56℃の源泉が、猿ヶ京の温泉郷一帯を長い間潤し続けています。

出典:www.sarugakyo-ryokan.com

猿ヶ京温泉のお宿の周辺には、民芸品店、民話と紙芝居が楽しめる『でんでこ座』などの郷土の香り漂う施設や、与謝野晶子をはじめとする、歴史や文学を学べる場所がいっぱい。リンゴ狩りに、スキーにと、四季を通じて自然にも触れあえます。

出典:www.sarugakyo-ryokan.com
群馬県みなかみ町にあるこの温泉地は、江戸時代から人気の名湯です。東京から日帰りで楽しむことができ、大自然の中でゆったりと浸かる露天風呂はもちろん、アウトドアやグルメの人気スポットが多く点在します。多様な楽しみ方ができる温泉地です。

①まんてん星の湯

「まんてん星の湯」では二つの温泉浴場があります。石庭に囲まれた露天風呂や寝湯が楽しめる「里の湯」、石張りで洋風様式の「七夕の湯」。どちらからも昼間は赤谷湖と自然の景色、夜は満点の星空を楽しめますよ!

出典:www.mantenboshinoyu.com

猿ヶ京温泉を代表する景観・赤谷湖を望む日帰り温泉施設。露天からの眺めは絶景で、開放感抜群だ。館内の設備は、日帰り利用ではもったいないほどに充実しており、「健香ルーム」と名付けられたリラックスルームでは、通常のマッサージの他、クイックマッサージなどが、ハーブの香りの中で気軽に受けられる。

出典:www.jalan.net
猿ヶ京温泉の中でも人気の高い日帰り温泉施設が、まんてん星の湯です。広々とした露天風呂は口コミでも大人気となっています。農業体験やカヤックなど、露天風呂以外の楽しみ方が豊富なのが嬉しいところ。季節のイベント体験がセットになった日帰り温泉プランがお得です。猿ヶ京温泉の様々な楽しみ方を満喫しましょう!
■スポット情報
【店名】まんてん星の湯 
【住所】〒379-1403 群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1
【電話番号】0278-66-1126
【営業時間】午前10時~午後9時(入館受付は午後8時迄)
【休業日】毎週火曜日(祝日の場合は営業。)

②奥利根湖

利根川の最上流部に位置し、ブナの原生林に囲まれた奥利根の中で最も大きな湖です。新緑や紅葉が特に美しく、夏場も比較的涼しいオアシススポットです。

出典:www.enjoy-minakami.jp

奥利根湖は春の新緑や秋の紅葉が特に美しく、夏でも比較的涼しい事から観光客に人気のダムです。

出典:www.wec.or.jp
猿ヶ京温泉の周辺スポットとして人気なのがこの奥利根湖です。カヌーイングが最も湖を満喫することができる楽しみ方でしょう。開催されているカヌーツアーには、半日のプランもあるので、日帰りでも充分遊べそうです。
■スポット情報
【名前】奥利根湖
【住所】群馬県利根郡水上町藤原
【電話番号】0278-24-5711
【営業時間】開放~9/30「6:30~18:00」 10月1日~閉鎖「8:30~17:00」
【閉鎖期間】毎年11月下旬~5月上旬(冬期閉鎖)詳しい閉鎖期間は問合せください

③猿ヶ京温泉センター

暖簾をくぐり純和風の建物へ。休憩所には足湯サービスがあります。奥に進み主人が丹精した庭園を歩くと、江戸時代の趣を再現した様々な湯船の出迎えが。畳敷きの洗い場には、ちょっと贅沢な気分にさせられます。

出典:www.dan-b.com

亀仙人エリアとカッパ天国エリアに分かれ、それぞれに3つの湯ぶねがある。コイの泳ぐ池に囲まれた東屋の中の露天風呂、大壷が湯ぶねの打たせ湯、薬草を蒸しあげた洞窟風呂、巨大一枚岩が迫る露天風呂など、アイデアにあふれた湯の空間が広がっている。

出典:www.jalan.net
猿ヶ京温泉センターは口コミでも人気の日帰り温泉施設です。温泉は複数のエリアに分かれており、様々な露天風呂が楽しめます。風呂上がりに無料で手作りところてんを食べることができるなど、楽しみ方もいろいろ。秋に食べられるキノコ料理も猿ヶ京温泉で人気のグルメです。
■スポット情報
【名前】猿ヶ京温泉センター
【住所】群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1087番地
【電話番号】0278(66)1246
【営業時間】営業時間:AM11:00~PM8:00(最終受付PM6:30)
【閉鎖期間】HPにて要確認

④谷川岳

一ノ倉沢などの谷川岳の岩場は、その険しさから剱岳・穂高岳とともに日本三大岩場の一つに数えられ、ロッククライミングのメッカとなっている。また、山麓はスキーのメッカでもあり、谷川岳天神平スキー場は関東でも有名なスキー場のひとつ。

出典:ja.wikipedia.org

日本百名山の一つ谷川岳。7月2日は、日本記念日協会によって谷川岳の日に制定されています。映画「クライマーズ・ハイ」の撮影場所。谷川岳ロープウェイを利用して約2時間半(片道)山頂まで行ける。年間登山者数は、約5万人。

出典:www.minakami-onsen.com
名峰と名高い谷川岳も、実は日帰りで楽しめる人気のスポットです。標高750mから一気に1,321mの天神平まで行くことが可能なので、気軽に山の景色を満喫できます。夏季は星の鑑賞会、冬季にはスキーと、季節のイベントで訪れるのも良い楽しみ方でしょう。
■スポット情報
【名前】谷川岳ロープウェイ
【住所】〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林
【電話番号】0278-72-3575
【営業時間】平 日:8:00~17:00(1月16日~3月19日は9:00~)
        土日祝:7:00~17:00(12/29~1/4除く)
【閉鎖期間】冬季休業期間有り
猿ヶ京温泉の日帰りの楽しみ方、いかがでしたか?

首都圏からの距離がちょうどよく、グルメと露天風呂がいっぺんに楽しめる人気の温泉地です。紹介していない周辺スポットはまだまだあるので、ぜひ猿ヶ京温泉を訪れてみてください。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

このまとめ記事に関連するタグ

もっと見る

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する