• はてぶ
  • あとで
知ればきっと行きたくなる!新百合ヶ丘駅でおすすめのグルメスポット7選

新宿から小田急線の快速急行に乗って20分ほど、芸術のまちとしても有名な新百合ヶ丘駅。近年では駅ビルも栄え、お洒落タウンとしても盛り上がりをみせています。実は、新百合ヶ丘周辺は知る人ぞ知るグルメスポットがたくさんあるのです!今回はそんな新百合ヶ丘で、地元の人にも愛されるお店を様々なジャンルから厳選して、7選ご紹介します。これを読めばきっとあなたも新百合ヶ丘通に!(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

洋菓子店

①田園ぽてと 新百合ヶ丘本店 / 南口より徒歩6分

西洋の雰囲気が漂う、お洒落な洋菓子店「田園ぽてと 新百合ヶ丘本店」。南口より徒歩6分ほどのところにあり、40年も前から続く老舗店です。白壁を基調とした店内には、こだわりのアンティーク家具が並び、日本であることを忘れてしまいそうです。なんと撮影スタジオとしても利用できるのだとか。
おすすめはやはり、お店の名前にもなっている「田園ぽてと」。しっとりとなめらかな食感で、さつまいもの甘みがぎゅっと詰まっています。プレーンからチョコや抹茶など種類も様々。生ケーキや焼き菓子も種類豊富に揃っており、店内でいただくこともできます。また、食材にこだわったランチやディナーも展開されているので、そちらも要チェックです!

詳細情報

②リリエンベルグ / 南口より徒歩14分

新百合ヶ丘周辺に住んでいれば、知らない人はいないであろう洋菓子店「リリエンベルグ」。南口から徒歩14分ほどのところにあり、駅からは少し離れていますが、客足の絶えない人気店です。まるでお菓子の国に迷い込んだかのような外観と、製造スタッフによる可愛らしいディスプレイにワクワクします。
定番の「ザッハトルテ」や「シュークリーム」もおすすめですが、こちらのお店では季節ごとに出されるケーキも人気で、時には長蛇の列ができることもあるのだとか。夏には「桃のパイ」、秋には「モンブラン」など、季節の旬の食材を使って作られるケーキは絶品。また、併設されているティールームでも季節限定のパフェがいただけると評判です。

詳細情報

神奈川県川崎市麻生区上麻生4-18-17

3.21 130

パン屋

③nichinichi(ニチニチ)/ 北口より徒歩11分

材料にこだわり、一つ一つ丁寧に作られているパン屋「nichinichi(ニチニチ)」。北口より徒歩11分ほどの、坂を上がったところにひっそりと佇んでいます。国産の小麦粉を100%使用し、新百合ヶ丘周辺で作られた野菜や沖縄県産のサトウキビから作られたきび砂糖など、すべてのパンが体に優しい材料で作られています。
丁寧に焼き上げられたパンはどれも美味しいですが、中でもおすすめは1日40本限定の「nichinichi食パン」。北海道産の小麦粉に北海道牛乳、カルピス発酵バターを使って焼き上げられたパンは、しっとりもちもちの食感で、小麦とバターの風味を楽しむことができます。地元の養鶏場の卵を使った「黒川卵のだし巻きサンド」も評判です。パンは予約することもできるので、絶対にその日に買いたい!という方は利用してみてくださいね。

詳細情報

神奈川県川崎市麻生区万福寺4-8-4 ペルナ 101号

3.52 116

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

中華料理

④杏花楼(きょうかろう)新百合ヶ丘店 / 北口より徒歩3分

リーズナブルに本格的な中華料理がいただける「杏花楼 新百合ヶ丘店」。北口より徒歩3分ほどのビルの地下1階にあります。店内はこじんまりとしていますが、居心地の良い空間と美味しい料理に、つい長居したくなってしまいます。小皿料理もかなり充実しているので、少人数でも様々な料理を楽しむことができます。
やはり中華といえば「麻婆豆腐」ですよね。麻婆豆腐特有の辛さに山椒がピリッと効いており、辛いと思いつつも箸が進む一品です。また「空芯菜」や「鶏肉のカシューナッツ炒め」も、日本人好みの味付けになっています。ランチ営業もしているので、サクッと中華を楽しみたい方も、ディナーでお酒と一緒に楽しみたい方にもおすすめです。

詳細情報

ダイニングバー

⑤アジアンビストロ Dai 新百合ヶ丘店 / 南口より徒歩5分

アジア料理を中心に、幅広い世代から支持されるダイニングバー「アジアンビストロ Dai」。南口より徒歩5分ほどのところにあり、店内はシックで落ち着いた雰囲気が広がっています。ランチから女子会、お祝い事まで、幅広い使い方ができそうです。いつも賑わっている人気店のため、事前に予約することをおすすめします。
おすすめは、「鶏肉のガパオ炒めご飯」。甘辛いソースと青唐辛子のピリッとした辛さがやみつきに。その他にも、ナシゴレンやトムヤムクンなどのアジア料理から、柔らかくジューシーなグリル料理まで、様々な料理の数々を楽しめます。またドリンクも充実しており、アジア中心のビールやオリジナルカクテルの他に、なみなみと注がれた「こぼれスパークリング」もおすすめです。

詳細情報

⑥Tokyo Rice Wine 新百合ヶ丘店 / 南口より徒歩5分

日本酒をワイングラスでお洒落に楽しめるのが「Tokyo Rice Wine 新百合ヶ丘店」。南口より徒歩5分ほどの、マプレの地下1階にあります。こちらは何といっても、オーナーが厳選した日本各地の日本酒をワイングラスでいただけるのが醍醐味です。日本酒がワイングラスに注がれる様子は美しく、つい見入ってしまいます。
料理も充実しており、海鮮からグリル料理まで日本酒にも合う料理をいただくことができます。おすすめはお店看板メニューの「新鮮!こぼれ寿司」。こだわりのお米に、イクラやシラス、ネギトロが贅沢にたっぷりと盛られています。もちろん、日本酒との相性もバツグンです。ロフト席もあるので、なんだか隠れ家のような雰囲気を味わうことができます。

詳細情報

バー

⑦Bar Chit Chat / 南口より徒歩4分

芸術のまちでもある新百合ヶ丘で、音楽とお酒を片手に語らえるのが「Bar Chit Chat」。こちらも南口より徒歩4分ほどの、マプレの1階にあります。ギターやCD、ポスターなど好きなものが詰まった、音楽好きの方にはたまらない空間となっています。ライブも頻繁に開催されているので、スケジュールもぜひチェックしてみてくださいね。
バーということで、やはりお酒の種類は充実しています。オリジナルカクテルの「アワモリータ」や「自家製コーヒー焼酎」など、こちらでしか味わえないお酒も堪能してみてくださいね。スナックなどのおつまみが中心ですが、ライブが開催される際には不定期で「しげみ食堂」という、体に優しいワンプレートの料理も味わうことができるので、そちらも見逃せません。

詳細情報

神奈川県川崎市麻生区上麻生1-6-3 マプレ1階

写真を投稿する
3.00 02

グルメタウン、新百合ヶ丘へ。

いかがでしたか?今回はグルメタウン・新百合ヶ丘でおすすめのグルメスポットを7選ご紹介しました。きっと行ってみたくなるお店が見つかるのではないでしょうか。皆さんもぜひ、新百合ヶ丘でしか味わえないグルメスポットを訪れてみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する