• はてぶ
  • あとで
【開催中】一生に一度は見たい感動の絶景!富山県で「雪の大谷フェスティバル」が開催

2021年4月15日(木)~6月22日(火)の期間、富山県の「立山室堂平」で『雪の大谷フェスティバル』が開催されます。高さ20mにもなる雪の壁を見ればびっくりすること間違いなし。驚くような絶景が見られますよ。また2021年は立山黒部アルペンルートが50周年を迎えます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

富山県「雪の大谷フェスティバル」開催

開催期間:2021年4月15日(木)~6月22日(火)

2021年4月15日(木)~6月22日(火)の期間、富山県の立山駅から扇沢までの「立山黒部アルペンルート」の開通に合わせて「雪の大対フェスティバル」が開催されます。世界有数の豪雪地帯でしか見ることの出来ない大自然の絶景です。
「立山室堂平」は標高2,450mにある世界的にも有数の豪雪地帯。中でも「大谷」と呼ばれる場所特に積雪が多く高さが20m以上になることもあります。山のように積もった雪で埋まった道路を除雪してできるのが『雪の大谷』です。日本とは思えない光景が広っていますよ。
『雪の大谷フェスティバル』のメインイベントとなるのが「雪の大谷・雪の回廊ウォーク」。「雪の大谷ウォーク」では最大で高さ20mの雪の壁に挟まれている道路を歩くことができます。「雪の回廊ウォーク」は歩行者天国専用の通路のため観光バスが通らないようになっています。※感染状況により変更の可能性あり
雪の大谷入り口である「室堂ターミナル」から歩いて20分ほどの距離にある『みくりが池』。夏に見れば緑に囲まれた真っ青な池ですが、春は緑ではなく雪に囲まれた真っ青な池に。周辺には特別天然記念物である『雷鳥』が生息しているため、運が良ければ見られるかも。

この期間にしか見られない絶景

いかがでしたか?高さ20mもの雪の壁。とてつもない高さですよね。この絶景は立山でこの期間にしか見られない絶景です。ゴールデンウィークのおでかけにもぴったりですよ。※感染状況によっては変更、中止の可能性があります。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

詳細情報

■雪の大谷フェスティバル
開催期間: 2021年4月15日(木)~6月22日(火)
開催場所: 富山県 立山黒部アルペンルート
入場料: 無料 ※会場に行くまでにケーブルカーやバスに乗る必要があります
  • 富山県中新川郡立山町室堂
  • 076-432-2819
  • 富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外11国有林
  • 076-462-9971

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する