• はてぶ
  • あとで
60年代にひとっ飛び!ディズニーワールドのドライブインシアターレストランが素敵

アメリカ、フロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」。4つのテーマパークと2つのウォーターパークから成る巨大ディズニーリゾートです。その中の一つ、映画をテーマとしたディズニー・ハリウッド・スタジオの中に、ドライブインシアターをテーマとしたとっても素敵なレストランがあるのです。予約困難な人気スポットですが、とっても素敵だったのでご紹介したいと思います。 (※掲載されている情報は2019年2月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

世界最大のディズニーリゾート

photo by rapumon
日本でも人気の東京ディズニーリゾート。世界にもいくつかあるこのディズニーリゾートですが、アメリカフロリダ州オーランドにあるウォルトディズニーワールドは4つのパークと2つのウォーターパークから成る世界最大のディズニーリゾート。
テーマの異なる全てのパークを周り切ろうとすると、一週間弱かかるほど。とにかく規模がすごいんです。そんなパーク内にはアトラクションはもちろん、レストランやグルメなど、見所も満載。
そんな中でも今回ご紹介したいのが、4つのパークのうちの一つ「ディズニー・ハリウッド・スタジオ」にあるとあるレストランです。
ディズニー・ハリウッド・スタジオは映画をテーマとしたパーク。人気のアトラクション「タワー・オブ・テラー」を始めたくさんの見所がある人気パークの一つです。では、早速そのレストランをご紹介いたします。

アメリカで60年代に大流行、“ドライブインシアター”をテーマとしたレストラン

Sci-Fi Dine-In Theater Restaurant

名前は、Sci-Fi Dine Theater Restaurant(サイファイ・ダイン・シアター・レストラン)。映画をテーマとしたハリウッドスタジオらしく、ドライブインシアターの雰囲気が楽しめるレストランなのです。
ドライブインシアターとは、アメリカで1960年代に流行した、車に乗ったまま映画を楽しむことができるという上映施設のこと。こちらのレストランでは座席が車の形になっており、実際にそこに食事が運ばれてきます。
車の前にあるシアターでは可愛らしいレトロなアニメーションや白黒映画が実際に流れていて、実際に映像を見ながら食事を楽しむことができるのです。まさに夜、車を走らせ映画をみにきたかのような気分になれます。

気になるメニューは?

メニューは、ハンバーガーやサンドイッチなどアメリカンな軽食が中心。筆者は前菜の盛り合わせ(チキンやポテトフライなど)とブルーチーズバーガーを注文したのですが2.3人でぴったりな量でした。
ハンバーガで20ドルほどと、価格設定はやはり高めですが、味はとっても美味しかったです。日本語メニューもあったので、ぜひ店員さんに訪ねてみてくださいね。量が多めなので複数人で訪れた場合はシェアするのがおすすめですよ。

予約はお早めに!

ウォルト・ディズニー・ワールドのレストランは180日前からインターネット上にて予約がスタートします。こちらのSci-Fi Dine-In Theater Restaurantもそうですが人気レストランは数ヶ月前から予約がいっぱいになってしまうのです。
希望の時間帯を選びたいのなら間違いなく早い段階でレストランの予約を行うことをおすすめします。筆者も2ヵ月前ほどに予約を試みたのですが、希望の日はすでに予約が取れませんでした。
ただ、何度もインターネットを見ていると空きがてている場合もあるので予約ができなくとも、直前まで諦めないでください。しかし、希望の時間帯に予約したいのならやっぱり早めに予約しておくのがおすすめです。

60年代のアメリカにひとっ飛び!

ドライブインシアター気分が味わえるレストラン。ぜひウォルトディズニーワールドに訪れる予定がある方はチェックして見てくださいね。まるで映画の中に入り込んだかのような気分になれますよ。
(※掲載されている情報は2019年2月に公開されたものです。事前に最新情報をご確認ください。)

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する