• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
アメリカの歴史があふれる!「ボルチモア」のおすすめ観光スポット7選

みなさんは、「ボルチモア」をご存知でしょうか?ボルチモアはアメリカ合衆国の東海岸沿いのメリーランド州にありますが、どの郡にも属さない独立都市です。とても美しい港町で、アメリカ合衆国の歴史があふれている街。また、アメリカ合衆国の国歌が誕生した地としても知られています。そこで今回は、そんなボルチモアのおすすめ観光スポットを7選をご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. フォート・マクヘンリー

最初にご紹介するのは「フォート・マクヘンリー(Fort McHenry)」です。別名、マクヘンリー要塞。こちらは、アメリカ合衆国の国歌発祥の地とも言われており、街が星の形をしていることが特徴的です。ヘリコプターツアーで上から見てみたいですね。
こちらのスポットは、かつて英国海軍が激しく攻撃をしてきた場所ですが、星型の要塞にある1つの旗は傷がないまま残っていたそうです。それを見たフランシス・スコット・キーが国歌となる詩を書いたそう。まさにアメリカの歴史が詰まったこちらのスポット、さまざまな物語を考えながら見学してみてくださいね。

詳細情報

  • 2400 E Fort Ave, Baltimore, MD, アメリカ合衆国
  • +1 410-962-4290

2. オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ

次にご紹介するのは「オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ(Oriole Park at Camden Yards)」です。ボルチモアを代表するメジャーリーグチームの本拠地です。野球が大好きな人には欠かせないスポットですね。
こちらの野球場は、スタジアム初となる左右対称の新古典主義を取り入れたそう。賞を獲得したこともあり、今後の野球場建築に大きな影響を与えたスタジアムの一つです。レンガを基調とした少しレトロな雰囲気が、多くの人々を虜にしました。さらにフィールドと近く感じられるデザインが人気の秘密なのだとか。ぜひ、試合観戦をしてみましょう。

詳細情報

  • WCamdenSt,Baltimore,MD21201アメリカ合衆国
  • +14106859800

3. インナー・ハーバー

次にご紹介するのは「インナー・ハーバー(Inner Harbor)」です。こちらのスポットは、日本でいう横浜のような夜景が綺麗であり、デートとして訪れたいスポットです。インナーハーバーでは、ぜひ良い天気の日に散歩したいですね。バーンズアンドノーブルという大きい本屋があるので立ち寄ってみてください。
ハーバーには多くのレストランやショップがあります。海の近くのお店に入って、ディナーやランチをするのも良いですね♪周りにはジョギングをしている人や本を読んでいる人など、想い想いの時間を過ごしている平和な雰囲気が漂っています。家族で訪れるのも良いかもしれません。

詳細情報

  • Inner harbor

4. ベーブ・ルース・バースプレイス・アンド・ミュージアム

4つ目にご紹介するのは「ベーブ・ルース・バースプレイス・アンド・ミュージアム(Babe Ruth Birthplace and Museum)」です。こちらのスポットは、あの伝説のベーブルースについて学べるのです。ベーブルースは、野球の神様とも呼ばれていたことがあった名選手です。
ベーブルース選手は、最初にアメリカの野球殿堂入りした選手の1人。圧倒的なホームランバッターです。多くの人々をそのホームランで感動させました。彼のサイン入りのボールが展示されていたり、当時の生活風景が覗けたりできます。ぜひ、野球ファンの方は足を運んでみてくださいね。

詳細情報

  • 216 Emory St, Baltimore, MD, アメリカ合衆国
  • +1 410-727-1539

5. ボルチモア・ミュージアム・オブ・アート

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する