• はてぶ
  • あとで
世界のディズニーランドから。日本未上陸のおすすめアトラクション7選

みなさん世界のディズニーランドはどこにあるかご存知ですか?アメリカにはオーランドとアナハイム、中国には上海・香港、ヨーロッパにはフランス・パリと展開しており、世界に広がるパーク数は総勢12にも及びます。今回は世界のディズニーを行き尽くした筆者が厳選する、東京ディズニーリゾートでは体験できないおすすめアトラクション7選をご紹介いたします。(なお情報は記事掲載時点のものになります。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① アバター・フライト・オブ・パッセージ / オーランド

まず最初にご紹介するのがフロリダ州・オーランドにある世界最大のディズニーリゾート「ウォルトディズニーワールドリゾート」(以下WDW)からのご紹介です。4つあるパークのうちの一つ「アニマルキングダム」から2017年5月にオープンした「アバター・フライト・オブ・パッセージ」をご紹介いたします。
ドラゴンの上に乗って上空を飛ぶというストーリー展開になっており、大ヒット映画「アバター」の世界観を堪能できるアトラクションです。時折ドラゴンの息遣いも感じられたりと細部までこだわった演出がされており、まさにアトラクションのストーリーに入り込んで楽しむことができます。

詳細情報

② 七人の小人のマウントレイン / オーランド

WDWのパークのひとつ「マジックキングダム・パーク」にある「七人の小人のマウントレイン」。ディズニー、アニメーション映画の『白雪姫』の世界観をテーマにした、ローラーコースターアトラクションです。
ローラーコースターといっても、アップダウンなども比較的優しい方なので、お子さんでも楽しめる、老若男女に大人気のアトラクションです。待ち列の途中にも、仕掛けがあり、飽きずにずっと楽しむことができます!

詳細情報

③ スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ / アナハイム

お次はカリフォルニア州・アナハイムにある「ディズニーランドリゾート」(以下DLR)からご紹介いたします。2つあるパークのうち、「ディズニーランドパーク」にある「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」です。映画「スター・ウォーズ」の世界観を存分に堪能できるアトラクションです。
2019年にオープンしたばかりのアトラクションで、スター・ウォーズファン待望のエリアです。アトラクションでは、映画内で登場してくる宇宙船『ミレニアム・ファルコン』を自身の手で操縦することができるという夢のような体験をすることができます。

詳細情報

④ トロン・ライトサイクル・パワーラン / 上海

お次は2016年に開園した世界で一番新しいディズニーランド「上海ディズニーランド」(以下SHDL)からご紹介いたします。こちらはトゥモローランドにある「トロン・ライトサイクル・パワーラン」です。映画「トロン:レガシー」をモチーフにしたジェットコースタータイプのアトラクションです。
ジェットコースターとはいっても、従来のものとは少々違うんです。なんと座席がバイク型になっており、実際にバイクを運転しているかのような感覚が味わえます。このために上海を訪れてもいいと思うくらい病みつきになってしまいました。大人気のため、WDWにも2021年にオープン予定です。

詳細情報

上海市 浦东新区川沙镇黄赵路310号

4.17 814220

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤ カリブの海賊 バトル・フォー・サンケン・トレジャー / 上海

SHDLのなかでトロンと並んでおすすめしたいのがこちら、「カリブの海賊 バトル・フォー・サンケン・トレジャー」です。東京ディズニーランドや他のディズニーランドにも「カリブの海賊」はありますが、全くと言っていいほど違うのでぜひ乗車してみてください。
何が違うのか?それは最先端の技術を最大限に活かしているところ。プロジェクションマッピングや最新のライドシステムが、実際に海底に沈んでいく様子や海賊船同士のバトルの様子に臨場感を与えてくれます。セリフは中国語ですが、わからなくても十分楽しめるので安心してくださいね。

詳細情報

上海市 浦东新区川沙镇黄赵路310号

4.17 814220

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑥ トイ・ストーリー・ランド / 香港

お次は日本からも多くの方が訪れる「香港ディズニーランド」(以下HKDL)からご紹介いたします。アトラクションではないですが、日本未上陸のエリア「トイ・ストーリー・ランド」です。大ヒットピクサー映画『トイ・ストーリー』の世界観を存分に感じることができます。
入り口には、大きなカウボーイ人形ウッディがお出迎えしてくれます。ランド内の建物は、すべてオモチャをモチーフにしていて、大きなオモチャを見ている感じは、自身が小さなオモチャになってしまったような感覚を味わうことができます。ランド内には、映画に関連するミニ・アトラクションが4つあります。

詳細情報

Lantau Island, Hong Kong, 香港ディズニーランド

4.66 1697034

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑦ ビストロ・シェ・レミー / パリ

お次はヨーロッパ唯一のディズニーランド「ディズニーランドパリ」(以下DLP)からご紹介いたします。2つあるパークのうち「ウォルトディズニースタジオ」にある「ラタトゥイユ ザ・アドベンチャー」です。映画「レミーのおいしいレストラン」をテーマにしたアトラクションです。フランスが舞台となっている映画のため、ここならではですね。
主人公レミーの目線になって映画の世界観を味わうことができます。酔いやすい方は少々注意が必要かも。アトラクション併設の「ビストロ・シェ・レミー」というレストランも人気です。また、ファストパス対応アトラクションなのも嬉しいところ。2021年にはWDWにオープン予定となっています。

詳細情報

日本未上陸のマジカルな体験を

photo by rapumon
いかがでしたか?今回は日本では体験できない、世界のディズニーランドのおすすめアトラクション7選をご紹介いたしました。どれのアトラクションも、これを乗るために訪れてもいいと思ったアトラクションばかりです。次のおやすみは、お気に入りの体験ができる場所へ訪れてみてはいかがでしょうか。くれぐれも運休期間には注意してくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものになります。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する