• はてぶ
  • あとで
断層マニアの心がときめく!世界遺産×断崖絶壁が織り成す奇跡の景色7選

2019年現在世界遺産は全世界で合計2000以上のものが登録されています。旅人にとって世界遺産は「死ぬまでに一度は行ってみたい」という憧れの場所でもあるのではないでしょうか。今回はそんな世界遺産の中で「断層」が見られる、断崖絶壁の絶壁を7つご紹介します。断層マニアはもちろん、そうでなくてもその絶景に息をのむこと間違いなしです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 鬼ヶ城 / 日本

まず初めにご紹介するのは「鬼ヶ城(オニガジョウ)」です。ここは三重県にある世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として2004年に世界文化遺産に登録されています。平安時代の征夷大将軍である坂上田村麻呂が、ここで鬼と恐れられていた海賊を倒したという伝説からこの名で呼ばれるようになっています。
ここは三重県のリアス式海岸の南端に位置しており、鬼ヶ城を囲むように設置されたその遊歩道を歩くと場所によって、時間によってその断崖絶壁の景色が表情を変えるんですよ。海水に削られて日々変化してゆく場所でもあるので今しか見られない絶景という名がピッタリですね。なお、遊歩道を歩く際には十分気をつけてくださいね。

詳細情報

三重県熊野市木本町1835

3.45 7267

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. サルドーナ地殻変動地帯 / スイス

続いてご紹介するのは、スイスの北西部にある「サルドーナ地殻変動帯」です。ここは、グラールス州、ザンクトガレン州、グラウビュンデン州の3つの州にまたがる広大な山岳地帯で、2008年に世界自然遺産に登録されています。
断崖絶壁の景色をみるならその山岳地帯に登ってしまうよりも、ふもとにある「ヴァレン湖」の周辺から眺めるのがおすすめです。ヴァレン湖の湖畔にはハイキングコースも設置されており、春夏には特にリゾート地として愛されている場所でもあるんですよ。

詳細情報

Cantons Of Glarus, St. Gallen and Graubunden

3.00 02

スイス ヴァレン湖

3.00 02

3. ペトラ遺跡 / ヨルダン

続いてご紹介するのは、ヨルダンにある「ペトラ遺跡」です。ここは遊牧民族であるナバテア人が、切り立った岩壁を削って都を建てた場所で、1985年に世界文化遺産に登録されています。800段以上もの石段を登った先にあるのは、ぺトラ最大の遺跡で山と一体化した神殿のエド・ディルがあり、見る人を魅了しますよ。
そのエド・ディルをはじめとする遺跡群にたどり着くためには、断崖絶壁に囲まれた狭い道を通らなくてはなりません。メインの遺跡の数々はもちろん魅力的なのですが、石壁の断崖絶壁のすぐ横を歩くことができることも断層マニアにはたまらない魅力ポイントなんです!

詳細情報

4. グランドキャニオン国立公園 / アメリカ

続いてご紹介するのは、アメリカになる「グランドキャニオン国立公園」です。ここは1979年に登録された世界自然遺産で、世界中の観光客に人気の観光スポットでもあります。ここはコロラド川によって浸食された峡谷で、その露頭のうち最も古い地層はなんと先カンブリア時代(5億4100万年以前)のものなんです!地球の歴史を感じられるパワースポットですね。
グランドキャニオン国立公園はあまりにもその面積が広すぎるため、全ての範囲を観光することはほぼ不可能です。しかし、公園内にはいくつかの絶景ポイントがあることで知られており、観光する際にはぜひその絶景ポイントをチェックしてみてくださいね。

詳細情報

5. メテオラ / ギリシャ

続いてご紹介するのは、ギリシャにある「メテオラ」です。1988年に文化・自然複合遺産として登録されています。ギリシャというと白壁の建物が並ぶ地中海沿岸の景色が有名ですが、ここは奇石群の間に建てられた「空中に吊り下げられた修道院」なんです。
ここは9世紀ごろから修道士たちが祈りをささげる世俗を離れた場所として知られ、今現在でも6つの修道院で修道士たちが祈りをささげる神聖な場所なんです。その修道院の見学をした後は、ぜひ断崖絶壁にそびえたつ修道院の絶景を周辺から眺めてみてくださいね。

詳細情報

6. マサダ要塞 / イスラエル

続いてご紹介するのは、イスラエルにある「マサダ要塞」です。ここは死海を臨むマサダ山の頂上に位置しており、2001年に世界文化遺産に登録されています。ここはユダヤ教徒にとっての聖地で、約2000年前に起きたローマ帝国との戦争の際の「最後の砦」だったと言われています。
このマサダ要塞へアクセスする方法は山道を約1時間半登るか、ケーブルカーを使用するかのいずれかです。どちらの方法でアクセスしてもそのマサダ山の荒っぽい景色や、その絶壁の山の上に築かれた最後の砦を目の当たりにできますよ。ユダヤ教徒の悲しい歴史とともに眺める断崖絶壁の絶景は一生忘れることができないものになるでしょう!

詳細情報

Some 18 km south of Ein Gedi or 12 km from Ein Bokek to the cable car on the east side., Masada 8698000, Israel

3.07 011

7. レユニオン島 / フランス領レユニオン島

最後に紹介するのは、フランスの海外領土である「レユニオン島」です。ここはインド洋に浮かぶ小さな島で、2つの火山と3つの圏谷(ケンコク)からなる「レユニオン島の尖峰群、圏谷群および絶壁群」として2010年に世界自然遺産に登録されました。
「サラジー圏谷」は世界遺産として登録された中で最大の圏谷で、その中にあるヘルブールは「最も美しいフランスの村」の一つとしても知られているんですよ。日本語やフランス語英語で入手できる情報は限られており、また断崖絶壁の絶景をヘリコプターで眺められるツアーなどもあるので、訪れる際にはツアーを手配するのがおすすめですよ。

詳細情報

レユニオン

3.00 02

断崖絶壁×世界遺産に心ときめく!

いかがでしたか?今回は世界遺産の中で「断層」が見られる、断崖絶壁の絶景を7つご紹介しました。断崖絶壁のが見られる場所のほとんどは現地の人やある宗教の教徒たちにとっては神聖な場所であることが多いので、服装や写真撮影などの禁止事項を守って楽しく見学してくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する