• はてぶ
  • あとで
今!今しか見られない!日本国内のカメラを持って行きたい春の絶景7選

春といえば出会いの季節。みなさんも入学や就職などで様々な出会いが待っていると思います。そんな春には、今しか見ることのできない絶景がたくさん。そんな出会いの季節に新たな絶景と出会ってみませんか。今回は日本国内のカメラを持って行きたい春の絶景を紹介していきます。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. あしかがフラワーパーク / 栃木

まず最初にご紹介するのは、栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」です。季節感あふれる庭園が大人気のこちらのスポットでは、4月中旬から5月中旬にかけて例年藤の花が見ごろを迎えます。紫色の藤が一面に咲き誇る様子はフォトジェニックで、思わずカメラのシャッターを切りたくなること間違いなし。
藤の花が見ごろを迎える時期には、夜にライトアップが開催されとても幻想的な雰囲気が漂います。紫色の有名な大藤の他にピンクのうす紅藤、真っ白な白藤、黄色のきばな藤など個性豊かでカラフルな藤の数々を楽しむことができるんです。季節の花々に癒される、春のお出かけはいかがでしょうか。

詳細情報

2. 小湊鐵道 / 千葉

続いてご紹介するのは、千葉県市原市の五井駅から大多喜町の上総中野(かずさなかの)駅までの間を運行している「小湊鐵道(こみなとてつどう)」。3月から4月にかけて、ディーゼル車両が菜畑の中をゆっくりと走ります。そんな姿がとってもかわいらしいのです。
こちらのスポットでは、昭和では当たり前であった昔ながらの風景を見ることができます。現在は地域の方々の協力もあり、この美しい風景が残り続けているのだとか。そんな里山と共存する小湊鐵道の在り方は、2017年度に「グッドデザイン賞」を受賞しました。

詳細情報

3. 幸手権現堂桜堤 / 埼玉

続いて紹介するのは埼玉県幸手市にある「幸手権現堂桜堤(さってごんげんどうさくらつつみ)」です。こちらでは、春にしか見ることのできないピンク色の桜と黄色の菜畑のコラボレーションに出会うことができます。青空の下、さらに鮮やかな風景の美しさが際立ちます。
「幸手権現堂桜堤」では、約1,000本ものソメイヨシノが1キロメートルにわたって咲き誇り、まさに“千本桜のトンネル”が作り上げられます。例年開催されている「幸手桜まつり」は、2021年は新型コロナウィルス感染症の開催を受けて中止されていますのでお気を付けください。

詳細情報

4. 白石川堤 一目千本桜 / 宮城

続いて紹介するのは、宮城県柴田郡にある「白石川堤 一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)」です。こちらは、1,200本もの桜が白石川沿いに連なっている東北地方で人気の桜スポット。例年4月初旬から中旬にかけて見頃を迎え、春には雪がまだ残る山々をバックに桜を楽しめます。
こちらのスポットでは、8キロメートルも続く桜並木が私達を迎えてくれます。日本の国内外から多くの人が訪れる、東北の大人気お花見スポットです。例年開催されている「おおがわら桜まつり」は、2021年は中止となっていますのでお気を付けください。

詳細情報

5. 河内藤園 / 福岡

続いて紹介するのは福岡県北九州市にある「河内藤園(かわちふじえん)」。海外からも多くの観光客が訪れる、日本を代表する春の絶景スポットの1つです。アメリカの有名メディアでも取り上げられたこともあり、世界的にも注目度の高い場所になっています。
そんなこちらのスポットの見どころは、まるで絵画のような「藤の花のトンネル」。美しすぎるグラデーションに酔いしれてしまうことでしょう。例年見頃の4月から5月には国内外問わず多くの観光客が訪れます。日本らしい美しい絶景がここにあります。

詳細情報

6. 太宰府天満宮 / 福岡

続いて6番目にご紹介するのは、福岡県太宰府市にある「太宰府天満宮」です。福岡県にあるこちらの神社は、学問の神様がいることで知られる観光スポットです。そんな太宰府天満宮で見ることのできる春の絶景は、およそ6,000本にも及ぶ梅の花です。
例年春に見ごろを迎える梅の花が綺麗な太宰府天満宮ですが、本殿向かって右側にある「飛梅」も有名で、凛とした姿が印象的です。咲き誇る飛梅は、見るものを圧倒するような風格がありますよ。女子旅の目的地としても人気を集めている福岡県を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

7. ハウステンボス / 長崎

最後にご紹介するのは、長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」です。こちらで見ることのできる春の絶景は、約100万本ものチューリップです。毎年3月下旬から4月中旬にかけてチューリップが見ごろを迎え、園内を華やかに彩ります。冬のイルミネーションも有名ですが、春のチューリップの絶景もぜひチェックしてみてください。
色とりどりのチューリップのグラデーションは見事で、心が踊る景色が広がっています。風車や異国風の街並みとの組み合わせは、日本国内にいながら海外旅行気分を味わうことができ、フォトジェニックです。日本にいながら外国の風を感じられること間違いなしです!

詳細情報

長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1 ハウステンボス

4.70 2196502

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

美しき春の絶景との出会いを!

いかがでしたか?今回は日本国内にあるひとり旅で行きたい春の絶景スポットを紹介してきました。春は出会いの季節とも言われています。また春はなんだか気持ちも高まる美しい季節ですよね。今しか見られない絶景と出会いませんか?(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

fuyuno_asa冬の早朝が好きなタイプです。

このまとめ記事に関して報告する