• はてぶ
  • あとで
朝を活用しなきゃもったいない!「ハワイ朝活」でしたい11のこと

日本人に大人気の旅行先と言ったら「ハワイ」。毎年多くの方々が訪れますが、ちょっぴり人と違うことがしたいという方におすすめなのが「朝活」。朝早く起きて活動すれば、貴重な旅行の時間を有効活用することもできますよ。今回は、そんなハワイでしたい朝活、「ハワイ朝活」を11個ご紹介していきます。(※なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】ハワイの人気店で朝ごはんを食べる

朝活と聞くと、まずはじめに思い浮かぶのが「朝食」ですよね。ハワイにはアサイーボールやパンケーキなどを始めとした朝食を食べられるお店がたくさんあります。コーヒーも有名なハワイなので、朝食時に一緒にいただくのも良いですね。
そんな朝食を食べるのにおすすめなお店は、ハワイの人気カフェである「Barefoot Beach Cafe(ベアフットビーチカフェ)」です。ワイキキの東側エリアに位置していて、ビーチの目の前で食事ができるお洒落レストラン。パイナップルジュースがフォトジェニックで、世界中の女子たちから注目を浴びています。

詳細情報

【2】新鮮な食材に出会えるファーマーズマーケットに行く

続いてご紹介するのは、今やハワイの定番となっているファーマーズマーケットに行くことです。日本ではあまり馴染みのないファーマーズマーケットですが、ハワイではたくさんの場所で開催されているんです。大勢の人で賑わっていますね。
そんなハワイのファーマーズマーケットで人気なのが、KCC(カピオラニ コミュニティ カレッジ)の駐車場で行われているもので、毎週土曜日の7時半から11時まで行っています。ダイアモンドヘッドにほど近いので、併せて観光できるのも嬉しいポイント。ファーマーズマーケットは、他にも様々なところで行われているので、滞在日程に合わせて足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【3】朝のホノルルを颯爽とドライブする

ハワイではレンタカーを借りて移動される方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのは、朝のドライブです。朝早く出発して、ハワイの風を感じながらのドライブは非日常の気分を味わえること間違いなし。
初めてハワイでドライブする方などには「ココヘッド」を目指すのがおすすめ。ワイキキから海岸線沿いに走ること20、30分ほどで行くことができ、一本道のため迷う心配もあまりないです。海風を感じながらのドライブは良い思い出になりますね。ドライブをされる際は日本の免許証をお忘れなく。

詳細情報

【4】人気のビーチヨガを体験する

※画像はイメージとなります。

※画像はイメージとなります。

続いてご紹介するのは、今ハワイで人気となっている「ビーチヨガ」です。日本でもホットヨガなどが流行っている中で、女性を中心に興味がある方も多いのではないでしょうか。朝から波の音を聞きながら体を動かし、良い一日のスタートを切ってみては。
おすすめは「カピオラニ公園」。ワイキキのビーチでは様々な場所や先生がクラスを開いていますが、その中でもカピオラニ公園は観光客でも行きやすいような立地なため特におすすめなポイント。気になった方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。

詳細情報

【5】お洒落なコーヒーを片手にビーチをお散歩する

何も考えずに、のんびりと海辺をお散歩してみるなんてのも、ハワイでの贅沢な時間の過ごし方ですよね。そこでおすすめなのが、持っているだけで気分が上がるコーヒーをテイクアウトしてみることです。ハワイはコーヒーの生産地としても有名で、美味しくてお洒落なカフェがたくさんあるんです。
おすすめは、「Olive & Oliver(オリーブ&オリバー)」のコーヒー。ワイキキのブティックホテル「ザ・サーフジャック・ホテル&スイムクラブ」1階に位置したお洒落なセレクトショップでいただけるコーヒーです。カップの可愛さはどこにも負けません。

詳細情報

【6】気軽に朝ランニングを楽しむ

道具も特に準備したくないという方には、朝ランニングもしくはウォーキングがおすすめ。ハワイの雰囲気や景色は、なんでもないランニングを特別なものにしてくれるでしょう。まだ混み始める前のビーチはランニングにぴったりですよ。
ワイキキビーチは、ランニングをしながら街の様子を見れるのもおすすめなポイント。ローカルの人達はどんな生活をしているのかとうかがいながら走っていれば、いつの間にか自分もローカルの人になったような気分にさせてくれるかもしれませんね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する