今泊まりたいのはこんな宿。「京都」の注目すべき宿泊施設12選

この春京都に旅行する方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、「京都」の注目すべき宿泊施設を12個ご紹介します。どの宿も京都旅行が、より思い出に残る手助けをしてくれるような素敵な宿ばかりなので、京都を訪れる際には参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①ART MON ZEN KYOTO / 東山区

まずご紹介するのは、京都市東山区に2017年11月にオープンしたホテル「ART MON ZEN KYOTO(アート モン ゼン キョウト)」。こちらは美術商の方がプロデュースして作られたホテルで、その芸術世界に酔いしれることができるのが魅力的。
お部屋にも美術品が飾られ、まるで美術館に泊まっているような気分を味わえます。客室には数寄屋造りの技術があらゆるところに使われており、和とモダンが融合したラグジュアリーな空間に仕上がっています。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市東山区古門前通大和大路東入元町391

3.44 124
美術館のようなホテルで華麗なアフタヌーンティー

【京都】ART MON ZEN KYOTO (アールモンゼンキョウト) 祇園の北側、美術商が軒を連ねるエリアに位置する古門前通(フルモンゼンドオリ)に佇むホテル。 茶道具や美術品をを取り扱う老舗美術商・中西松豊軒がプロデュースしておられ、館内にはさり気なく貴重な美術品が飾られています。 入口から入ってすぐ目を惹くのは大きなシャンデリア!なんとオールドバカラなんだそう。 小さくカットされたクリスタルガラスがキラキラと輝いています。 しかもシャンデリアは何台もあり、うっとりしながら見て回り、 ふとキャビネットを拝見するとオールドバカラのグラスや日本、中国などの骨董品なども飾ってあり、もはやホテルなのに美術館です! レストランにはシャンデリアはもちろん、グランドピアノ、クリストフルの金のトレイ(金色って珍しいですよね、世界でも数枚しか無いそうです)など、こちらも貴重な美術品や、日本赤松の立派な柱など、なかなかお目にかかれないものばかりです。 京都が育んだ数寄屋の美と技が随所に生かされ、客室やレストランにも美術品が設えてあるそうです。「美術館に宿泊する」がコンセプトで、多くのホテルが集まる京都でもオーナーさんのこだわりが光るホテルです。 今回は宿泊ではなく、最近始まったアフタヌーンティーに行って来ました。 🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹 🔴ローズ&ベリー アフタヌーンティー 【アペリティフ】 スパークリングワインまたは ノンアルコールスパークリングワイン 【1段目】 🔸ローズとベリーのヴェリーヌ 🔸ローズとアッサムティーのムース 🔸スイートベリーのマカロン 🔸苺とノンアルコールスパークリングワインのテリーヌ 🔸苺のシュークリーム 【2段目】 🔸スコーン(プレーン、ローズ) 🔸ブルーベリージャム、クロテッドクリーム 【3段目】 🔸海老と白身魚のムース ズッキーニ巻き 🔸トマトのパンケーキピンチョス アボカドとサーモンのムース 🔸枝豆のチーズスティック グリーンマスタードのディップ 🔸ハムときゅうりのクラシックサンド 【ドリンク】 🔸フリードリンク25種 (ティーカクテル2種、コーヒーカクテル2種、ワインカクテル2種、スパークリングモクテル4種、ティーカクテル(ノンアルコール)2 種、ロンネフェルトティー8 種、コーヒー、カフェラテなど) 🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹🍓🌹 まずはウェルカムドリンクで乾杯🥂✨ テーブルには既に薔薇の花びらがセッティングしてあり、宮殿に来た気分です。 そこへ運ばれてくるのは、驚くほど華やかで美しいケーキスタンド。 どのティーフーズも趣向を凝らし、丁寧に作ってあるのが分かります。しかも美味しそうな香り! スイーツはエディブルフラワーやクリームの絞り方、いちごの魅せ方など素晴らしいです。 スコーンは2種、しっとりしたタイプで、お料理とも紅茶ともよく合います。お好みでジャムやクリームをつけて頂きましょう。 セイヴォリーも本当に食材は艶々で、盛り付けも美しいです。海の幸や、塩気として嬉しいチーズスティックにマスタードソース、そしてアフタヌーンティーの王道、ハムときゅうりのサンドウィッチ。 ティーフーズも美術品のように光り輝いています! あまりのクオリティの高さに感激し、色々とお話をお伺いしていたら、やはり京都でも人気の高いホテル、しかもアフタヌーンティーも予約がすぐ埋まる人気ホテル(八坂神社にある元タバコ王の邸宅です🤗)で経験を積まれたシェフもパティシエールさんだそうです。 ホテルの周りは風情ある京都らしい街並み、京阪三条駅からも祇園四条駅や阪急京都河原町駅からも徒歩で約3〜10分という抜群のアクセス! 美しくて美味しいアフタヌーンティー、京都旅行の宿泊先としても是非、ART MON ZEN KYOTO (アールモンゼンキョウト)さんをチェックしてみて下さいね! 開催場所 : レストラン「THE TERRACE」 開催期間 : 2023年4月7日(金)~6月11日(日) の木曜日~日曜日 開催時間 : 12:00/15:00/15:30 料金: 6,413円(アペリティフ、フリードリンクが含まれます)

②ホテルアンテルーム京都 / 南区

続いてご紹介するのは京都市南区にある「ホテルアンテルーム京都」。こちらはかつて学生寮であった建物をリノベーションして作られたホテル。アートやカルチャーの発信地となることをコンセプトにしており、最新のアートにどっぷりと浸ることができます。
アーティストが手がけたコンセプトルームはこの上ないおしゃれ空間。一度は泊まってみたいような素敵なお部屋ばかりです。それでいて宿泊価格はとってもリーズナブルなので、旅費を抑えつつ素敵なホテルに泊まりたい方にはぴったりですよ。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市南区東九条明田町7 ホテルアンテルーム京都

3.75 7319
アートなホテル!コスパ良し◎

京都子連れ旅♪ ⁡ 今回は、 『アンテルーム京都』というホテルにしました🌿 ⁡ 噂通りのアートなホテル🖼✨ ⁡ エントランスやすぐ横のソファもいい感じでした◎ ⁡ 今回、京都旅行というよりは、 大阪に帰省のついでに手前で1泊ってことだったので、 なんとなくリーズナブルなところにしようかなと探しだして、 コスパ最強!的な感じだったのでこちらに💁🏻‍♀️ 私たちは歩くの好きなので京都駅から歩きましたが、1.5駅分くらいあります⚠︎ 1駅乗るかタクシーでもいいかも👌🏻 (途中周りにお店とかは何もなくなってきて、本当にあるのかなみたいになってくけどそれが安さの秘訣かもですね🤗) 未就学児は1つのベットに1人まで添い寝可なので、 我が家は家族4人でも大人2人分◎ 私は楽天ユーザーなので楽天トラベルでたまたまキャンペーンみたいのやってて、 1泊朝食付きでみんなで1万円ジャストくらいで🙊 (しかも1万ポイント使って支払いは46円くらい🤣) これはお安い💓 ⁡ お部屋はこれまた洒落てました♡ でも、選んだお部屋が狭めなのと、床がコンクリなのと、ベッドとの間に段差があって、(ぶつけたり落ちたり危なっかしくて)赤ちゃん連れ向きではないかも🤣←もっとちゃんと調べろよって話😅🙏🏻 (でも途中から1歳の息子も慣れてきてうまいことウロチョロしてましたが😂👶🏻) (しかも改めて見たら、泊まったお部屋以外は段差がないからそっちのが良かったかな😝) でも5歳くらいの子連れなら全然問題ないし、 うちの5歳の娘はめちゃくちゃはしゃいでました💃✨ カップルとかお友達とか最適ですね💓 ⁡ ちなみに私たちはこのお部屋に◎ 何度も言うようですが、赤ちゃん連れなら他のお部屋の方が安心かもです🤣🤣🙏🏻 でもこのお部屋、特に朝とか光が気持ちよくて(他のお部屋もそうかもですが🙂)、 赤ちゃん連れでお風呂の洗い場こんな感じでも うちは気にならなかったし👶🏻 (大人は贅沢な気分に♨︎) 慣れてきたら子どもたちはソファが居心地が良かったようでした♡ 朝はお庭でシャボン玉してたり🎈 なんやかんやで楽しく過ごしました♪ ⁡ あと、ベッドとお布団がめちゃ気持ちよくて みんなでテンションあがりました笑! ⁡ キッズのアメニティが可愛かったな〜🧸💓 ⁡ そしてそして、朝食もお洒落でした🤩 チェックインの時に5歳の娘分の朝食をプラスできるか聞いたら、 パンやサラダ、スープ、ヨーグルトやドリンクなどはブュッフェ形式なのでそれでも🙆🏻‍♀️と優しく教えてくださり、 娘はそれで全然十分でした👌🏻 ⁡ こども向けのブッフェとかではないので、 娘はパンとジュースをちょこちょこ食べたら終了って感じでしたが👧🏻🤣 息子も途中でご機嫌斜めで退場👶🏻💨 この日は子連れはおそらくうちだけだったので、 落ち着いた店内であかんぼの泣き声が響くとすみません💦って感じでした😂 ⁡ お一人様やカップルや、年齢層もわりと幅広く、 それぞれゆっくりゆったりされてました☕️🌿 ⁡ 我が家はなかなかゆっくりはできなかったけど、 パンも美味しかったし、ミネストローネも美味しかった♪ ⁡ 1歳の息子くんは朝の5時半からかっぱえびせんを食べてましたね👶🏻 ⁡ 朝ごはん食べたらサクッと準備をして 8:30頃出発しました💨 ⁡ 今回利用させていただいたアンテルーム京都サン、 これでみんなで1万円はかなりコスパ良しでした👏🏻✨ でも我が家は下の子がまだよちよち赤ちゃんなので、 もうちょっとこども中心のお宿にしたらよかったかもと😂 でもその分他の部分に費用をかけられるからトータルで良しと💓 ⁡ いろんな方のコンセプトルームがあるので、 毎度違うお部屋に泊まるのも楽しそう♪ 正直、赤ちゃん連れにはあまりオススメしないけど← それ以外のカップル、ご夫婦、女子会、1人旅、にはちょーオススメです😍 どこを撮っても映えなホテルでした♡♡ ⁡ ありがとうございました❤️

③KIZASHI THE SUITE / 東山区

3つ目にご紹介するのは「KIZASHI THE SUITE(キザシザスイート)」です。このホテルは客室全室がスイート仕様となっており、ラグジュアリー感溢れる空間で時を過ごしたい方におすすめです。
客室によって、まるでデザイナーズマンションのような洋風なお部屋から、畳敷きの和な雰囲気漂うお部屋など様々です。独特な雰囲気が、アートな感性を刺激してくれます。ホテルのおもてなしも素晴らしく、快適な滞在を送ることができますよ。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市東山区祇園町北側275

3.25 039

④THE SCREEN / 中京区

続いてご紹介するのは「THE SCREEN(ザ・スクリーン)」です。ここは全部で13室ある客室全てが異なるデザインとなっており、泊まりたいお部屋を自由に選ぶことができるホテルとなっています。
13のお部屋は全て、ファッションデザイナーやプランナー、日本画家など異なる13組のクリエイターがデザインしています。それぞれのお部屋にそのデザイナーの個性を垣間見ることができますよ。

詳細情報

⑤京都グランベルホテル / 東山区

続いてご紹介するのは「京都グランベルホテル」です。2017年7月にオープンしたこのホテルは、京町屋のような外観が特徴的なホテルで、様々な趣向が凝らされた、全部で6タイプの客室を選ぶことができます。
中庭を眺めながら入浴できる大浴場や、和と洋が見事に融合した館内施設は、現代の中にある「京都らしさ」を感じさせてくれます。トップクリエイターが生み出す「京都らしさ」を感じ取ってみてくださいね。

詳細情報

京都府京都市東山区大和町大和大路通四条下ル大和町27

3.17 210
京都の風情と現代的モダンの融合!豪華を極めた朝食に感激!

京都の中心「祇園駅」から徒歩2分の好ロケーションの京文化の風情を感じるデザイナーズホテル。 日本のトップクリエイター達が手がけた日本・海外の先進技術が施し、京の伝統美と現代クリエイティブが融合した「新しい京都祇園」の世界観が表現されています。 館内には洞窟の暗がりに朝夜で異なる光が演出された大浴場、メニュー50種以上のこだわり朝食ブッフェ、深夜3時までオープンのバーなどが楽しめ、大人の京都旅に上質な癒しを添えてくれます。 客室は全6タイプで構成され薄型衛星テレビ、ソファ、冷蔵庫、専用バスルーム(バスタブ、ヘアドライヤー、無料バスアメニティ付)、スリッパが備わります。 和室プレミアツイン広さ22平米・セミダブルベッド(110cm)を2台配置した和室。 空調の効きも良く、毛布の貸し出しもあり、大判の毛布にくるまり 暖を纏いゆっくりと快適に睡眠でき、大きなミラーはより空間をゆったりと演出してくれます。 今回は記念日も兼ねての宿泊の旨を伝えていたところ、ベッドにはアーティスティックなデコレーションを施したスペシャルなベッドメイキングの演出、サプライズとドリンクのサービスがあり、そのホスピタリティにも心打たれました⭐︎ ラウンジのコーヒーは滞在中常に無料でいただけ、そしてチェックアウト後も荷物を預けておけるので、翌日の京都散策も帰るギリギリまで手ぶらで楽しめるありがたいサービスもあり。 周りには京都観光の代名詞、八坂神社を始め、鴨川や先斗町通、花街ならではの京の風情×現代デザインで趣向を凝らした上質な滞在を叶えてくれます。 アクセス・内装・サービス全般に妥協を許さないワンランク上のデザイナーズホテル 和の世界”京都”を堪能、和洋混合のオシャレ空間で至福のひと時を過ごすことができます。 グランベルホテル京都の魅力は空間のみならず京のおばんざいが彩る松花堂御膳の贅を凝らした朝食にあり。 日本各地の有名旅館、高級ホテルを兼任する当ホテル総料理長監修された御膳で 内容はその日により異なるそうで今回のお重は 鶏ハム、漬けサーモンのサラダ、揚げ里芋 出汁巻、さわら、チャーシュー、そぼろ大根。 出汁の旨味が効いたお味噌汁に、もちもちの里芋。 ふっくらと艶やかなご飯を納豆や海苔、お漬物もスタンバイ。 スタンダードなビュッフェスタイルではなく、日替わりの和定食がいただけ、華やかで程よいポーションで配膳。 焼き魚やホカホカのごはんなど温かいお料理を頂けるのはハーフビュッフェの利点。⁣ ドリンクやサラダなど後は自分好みにカスタマイズでき、シリアル、パンの種類も豊富。 老若男女たのしめる奇をてらはないオーソドックスなメニュー構成です。⁣ オレンジジュースや烏龍茶、コーヒーなどドリンクももちろんフリーフロー。⁣ 朝から健康的にビタミンチャージを叶えてくれるヘルシーでどれも家庭ではなし得ない滋味でプロフェッショナルな味わい。 ⁣朝食をいただくレストランは窓辺の吹き抜けで繋がる開放感ある店内は、テーブル席が並び、 随所にさまざまな京都テイストの調度品やデザインが散りばめられた遊び心溢れる伸びやかな空間で朝食をいただくことができます。 ⁣ ゆったりレイアウトされたお席はいずれもプライベート感ある癒しのひとときを過ごすことができます。⁣ 日本人ゲストにも外国人ゲストにも新しい The Japanese beauty なおもてなし空間』をつくりだしています。 日本人のDNAや思想、日本人のDNAや思想、海外の潮流や技術をlet's curation⭐

⑥四季十楽 / 上京区

6つ目にご紹介するのは「四季十楽(しきじゅうらく)」です。ここは築100年近くの京町屋をリノベーションしてできたホテルで、タイムスリップしたかのような雰囲気が魅力的。町屋の1棟全てが一つの客室になっており、2階建ての空間でゆっくりと寛ぐことができます。
10棟ある客室は全てデザインが異なっており、モダンさが溢れるお部屋から、“和”の空間に身を包みたい方にぴったりなお部屋まで様々です。ぜひ自分にぴったりなお部屋を見つけてみてくださいね。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市上京区油小路通下立売上る近衛町165

3.33 125

⑦nao炬乃座 大宮五条邸 / 下京区

続いてご紹介するのは「nao炬乃座(なおこのざ) 大宮五条邸」です。ここは和の風情漂う京町屋を一軒貸し切って、至福の時間を楽しむことができる宿泊施設となっているんです。お部屋の中には骨董品やアンティーク家具が並び、歴史を感じる滞在ができますよ。
お風呂は信楽焼のお風呂になっていて、旅疲れた体をゆっくりと癒せます。すぐ近くには西本願寺もあり、京都観光にはアクセス抜群な立地も魅力の一つです。また、着物レンタルも有料で行っているので、着物に着替えて観光を楽しんでもいいですね。

詳細情報

rakutenで見る

京都府京都市下京区黒門通五条下る柿本町595-145

3.23 014

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する