花も団子も!桜の季節だからこそ食べたい!都内でおすすめの「お団子」10選

桜の季節がやってきましたね。「花より団子」なんて言葉もありますが、お花見をする時にはやっぱり美味しいものも食べたいですよね。綺麗な桜を見て、美味しい団子も楽しんで、全身で春を感じちゃいましょう。そこで今回は都内で、桜が咲く今だからこそ食べたい、お団子が買えるお店10選をご紹介します!(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①追分(おいわけ)だんご本舗 新宿本店 / 新宿三丁目駅

まずはじめにご紹介するのが、新宿三丁目駅から歩いて3分ほどのところにある「追分(おいわけ)だんご本舗 新宿本店」です。店内にはイートインスペースでは、あんみつやきしめんなどの軽食も食べることができます。お団子はテイクアウトして、近くの新宿御苑のお花見に持って行くのにもちょうど良さそうです。
こちらのお団子は豊富な種類が特徴です。定番の「みたらし」はもちろん、「よもぎ」は、つぶあんとこしあんが選べる、というのも嬉しいですよね。そのほかにも、山椒と七味が入った「大人のみたらし」は他ではなかなか味わえないでしょう。季節によって少しずつ変化するメニューも、楽しみの一つです。

詳細情報

追分だんご本舗 新宿本店

東京都新宿区新宿3-1-22 NSOビル1階

3.89 32210
柔らかい絶品団子は是非できたてをお店で!

*だんご2本盛り:650円  大人のみたらし(追加11円)  栗(追加220円) 新宿通りに面している人気の甘味店。 手前はテイクアウト用の売店で奥がイートインできる 喫茶店になります。 喫茶店は新宿の大通りに面しているとは思えない 落ち着いた空間。 人気の豆大福や田舎しるこは売り切れだったので お店の名前にもなっているだんごの2本盛りを注文! 定番のみたらしやあんこはもちろん、季節のたんごや 生姜や七味を使った変わり種など種類が豊富で悩む! 悩んだ末に大人のみたらしと季節限定の栗を注文! だんごは小ぶりでかなり柔らかめだがしっかり弾力も感じ 出来たて感を十二分に感じることができる! 大人のみたらしは山椒と生七味入りで甘塩っぱさと一緒に 口にひろがる七味と山椒の風味が絶妙! まさに大人のみたらし!うんまい! 栗は栗あんと栗が丸々1個分!甘さ控えめで栗をしっかり 味わえる季節のだんご! みたらしはみたらしが主役級の存在感! 一方で栗はだんごを引き立てる上品な甘さ! 2本でもペロリと完食できる軽さです! むしろ4本食べたいくらい! 欲を言うともう少し安いといいのかなーと! だんご2本で1,000円近くなのでなかなか! 人気店だが平日であれば比較的待たずに入れます! また違う味を食べてみたいなー!

②埼玉屋小梅 / とうきょうスカイツリー駅

続いてご紹介するのは、とうきょうスカイツリー駅から歩いて7分ほどのところにある「埼玉屋小梅」です。こちらのお店は、1897年の創業からの伝統を継承する和菓子屋さんです。京都丹波大納言と北海道産のあずきにこだわっています。四季を感じられる季節の和菓子も魅力。春は桜餅や、3色の柏餅などが登場します。
1年を通して味わうことのできる人気メニュー「小梅だんご」は、こしあんのごま、青のり、梅肉入り白あんのきなこの3色で、見た目も鮮やかです。中にこしあんが入った「桜橋まんじゅう」は隅田川にかかる桜橋をイメージしているそう。可愛らしい桜ののったおまんじゅうも、お花見のお供に良さそうです。

詳細情報

③うさぎや菓子店 / 阿佐ヶ谷駅

続いてご紹介するのは、阿佐ヶ谷駅から歩いて2分ほどのところにある「うさぎや菓子店」です。上野、日本橋にも店舗を構える老舗の和菓子屋さんです。可愛らしいうさぎのイラストが印象的なこちらのお店では、ふんわりした生地にあんこがぎっしり入ったどら焼きが、夕方には売り切れてしまうことがあるほどの人気です。
こちらのお店で食べることができる「みたらし団子」は、甘すぎず、しっかりと塩味があるので、甘いものが得意でない方でも食べやすそうです。パックにたくさん入った草だんごもあります。こしあん、黒蜜、きなこが付いてくるので、お好きな味付けで食べることができます。

詳細情報

➃言問(こととい)団子 / 浅草駅

続いてご紹介するのは、浅草駅から歩いて15分ほどのところにある「言問(こととい)団子」です。お持ち帰りもできますが、店内にはイートインスペースもあります。お団子の予約はできないのですが、最中は完全予約制になっているので、味わいたい方は事前に公式サイトなどでご確認ください。
こちらで堪能できる「言問団子」は見た目も可愛らしい3色のお団子です。あんの中には、出来たてのやわらかい白玉が入っています。白は白あん、赤はこしあん、黄は味噌あんとなっています。お持ち帰り用のお団子は6つ入りの販売ですが、店内で食べる場合は、3つから注文することができます。

詳細情報

言問団子

東京都墨田区向島5-5-22

3.77 546

⑤たいやき わかば / 四谷駅

続いてご紹介するのは、四ツ谷駅から歩いて4分ほどのところにある「たいやき わかば」です。こちらのお店は、鯛焼き御三家のうちの一つと言われるほどの人気たい焼き店です。お店の前はいつもお客さんで賑わっています。自家製の生地の中には、しっぽまでたっぷりとあんこが詰まっています。
そんな人気たい焼き店、「わかば」では、4月から10月の季節限定で、「おだんご」が販売されています。種類は、「みたらしだんご」と「あんだんご」の2種類。「あんだんご」には、たい焼きに使用しているのと同じ自家製あんこがたっぷりと乗っています。人気たい焼き店で半年間しか味わえないお団子を求めて、ぜひ一度並んでみてくださいね。

詳細情報

たいやき わかば

東京都新宿区若葉1-10

3.79 23122

⑥つる瀬 湯島本店 / 湯島

続いてご紹介するのは、湯島駅から歩いて1分ほどのところにある「つる瀬 湯島本店」です。湯島天神のすぐ近くにあるこちらのお店は、昭和5年創業。和菓子に使用しているあんこには、防腐剤、添加材を一切使わず、素材の味わいを大切にしています。創業当時から変わらない、豆大福が人気です。
こちらで食べることができるのは、「団子甘・辛二本セット」。よもぎの草団子にたっぷりとこしあんが乗ったあん団子と、昆布だしの効いたみたらしが焼き立てのお団子に絡みつくみたらし団子の2種類のセットです。甘いものとしょっぱいものがセットになっているのは嬉しいですよね。

詳細情報

つる瀬

東京都文京区湯島3-35-8

3.36 681

⑦一幸庵 / 茗荷谷駅

続いてご紹介するのは、茗荷谷駅から徒歩4分ほどのところにある「一幸庵」です。一幸庵では、11月から6月までの期間に販売している「わらび餅」が人気です。貴重なわらび粉を使用しているため期間限定の販売ですが、やわらかくみずみずしいわらび餅は、一度は味わいたいもの。人気商品なので、確実に食べたい方には事前予約がおすすめです。
一幸庵で食べられるお団子が「小石川みたらし団子」です。やわらかすぎず甘さも控えめなこちらのお団子は、ひとつひとつの大きさが小さいので食べやすいです。一串に7つついている、というのは何だかお得な感じがしませんか?こちらのお団子は、お花見の時期のみの販売なので、今しか味わうことのできない、春の味覚です。

詳細情報

一幸庵

東京都文京区小石川5-3-15

3.57 732

⑧菓匠 岩月 / 金町駅

続いてご紹介するのは、金町駅から歩いて9分ほどのところにある「菓匠 岩月」です。昭和22年創業のこちらのお店は、水や素材にこだわった和菓子作りをしているといいます。和菓子屋さんでありながら、「岩月のシュークリーム」というシュークリームも販売しています。サクサクしたシューの中には、バニラビーンズをふんだんに使ったクリームがたっぷりと入っています。
またこちらの看板メニューに「モリンガどら焼き」というものがあります。栄養分が豊富に含まれているというモリンガの木の成分が白あんに練りこんであるそう。健康食感覚で和菓子を食べるというのは新しいですよね。こちらで食べられる「岩月のだんご」は、「しょうゆ」、「ごまだれ」、「こしあん」の3種。数に限りがあるので、食べたい方はお早めに行くのが良さそう。

詳細情報

⑨浅草きびだんご あづま / 浅草駅

続いてご紹介するのは、浅草駅から歩いて1分ほど、仲見世通りにある「浅草きびだんご あづま」です。こちらのお店は、江戸時代に仲見世に実際にあったといわれるきびだんごを再現し、販売しているんだとか。着物を着た店員さんが実際に売ってくれる様子は、まさに江戸時代にタイムスリップしたかのよう。
弾力のあるお団子にたっぷりきなこが付いた「できたてきびだんご」は5本セットになっているので、満足感はバツグンです。「おみやげきびだんご」は、熱湯でゆでてそのまま食べられるので、お家で簡単に本格的な味が楽しめます。夏は冷たい抹茶、冬には温かい甘酒と一緒に味わえます。

詳細情報

⑩浅草大沢屋 / 浅草駅

最後にご紹介するのは、浅草駅から徒歩3分ほどのところにある「浅草大沢屋」です。「まめぞうくん」が目印のこちらのお店では、毎日手作りしているという出来たての甘納豆が人気です。豆本来の味を楽しめるという甘納豆は、保存料、着色料を使用していないといいます。
こちらのお店で食べることのできるお団子は、透明なんです!その名も「くずみつだんご」。冷たくやわらかいお団子には黒蜜ときなこがかかっていて、普通のお団子とは違う、新感覚のお団子です。「みたらしだんご」も販売されています。焼き団子とは違うぷるぷるのお団子、一度味わってみてくださいね。

詳細情報

いかがでしたか?

お花見シーズン。花より団子、という言葉もありますが、どっちも捨てがたいですよね。どっちかなんて言わないで全部楽しんじゃいましょう。今回ご紹介したお団子を食べながら、お花見を楽しんでみてくださいね。(なお、情報は記事公開時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する