• はてぶ
  • あとで
いい旅、叶えます。2019年に行きたいヨーロッパのスポット14選

GWは旅行をしたいけど、高くて行けないという方も多いのではないでしょうか。とはいえ、2019年はまだ始まったばかり。今年はちょっと時期をずらしてヨーロッパ旅へ行ってみませんか?今回はRETRIPユーザーが訪れ撮影した写真から今年行っておきたいヨーロッパのスポットを14箇所ご紹介。まだまだ知られていないスポットやSNS映えが狙えるスポットまで、見ているだけでも「行ってみたい!」が止まらなくなる場所ばかりを集めてみました◎2019年の旅をより楽しむためのキャンペーンも必見なんだとか...?

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

〈1〉カタルーニャ音楽堂 / スペイン

まずはじめに紹介するのはスペインにある「カタルーニャ音楽堂」です。スペインと言えばガウディ建築が有名ですが、そのガウディと並んで有名なモンタネールの設計で彼の最高傑作の建築物とも言われています。
絶対に見逃せないのがコンサートホールの天井にあるステンドグラス!細部にまでわたって繊細な模様が施されています。ステンドグラスだけで撮っても良し、ホール全体を撮っても良しのフォトジェな音楽堂です。

〈2〉サン・パウ病院 / スペイン

つづいてもスペインから。こちらの「サン・パウ病院」は「カタルーニャ音楽堂」と同じくモンタネールの設計で「カタルーニャ音楽堂」から車で約15分ほどの場所にあります。
2009年までは実際に病院として使われていたそうですよ。イスラムの豪華な宮殿をイメージさせる「サン・パウ病院」はフォトジェなスポットがいっぱい!ピンクのドームなどお気に入りのスポットを探してみてくださいね。

Carrer de Sant Antoni Maria Claret, 167, 08025 Barcelona, Spain

3.41 5297

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

〈3〉プリトヴィッツェ湖群国立公園 / クロアチア

つづいて紹介するのはクロアチアの「プリトヴィッツェ湖群国立公園」。首都のザグレブからはバスで3時間ほどの場所にあります。公園近くのホテルに泊まれば人が少ない朝からキレイな湖を見ることができます。
エメラルドグリーンの湖と新緑のコントラストはまさに息を呑む絶景!晴れた日に訪れると日の光が水面に反射してさらに美しい絶景を見ることができます。高地にあるため天気や気温が変わりやすいので上着や雨具などしっかり準備してから行きましょう。

〈4〉チンクエ・テッレ / イタリア

つづいてイタリアの「チンクエ・テッレ」。イタリア語で5つの土地を意味します。海沿いには彩豊かな建物が並びカラフルでポップな海岸線が楽しめます。「チンクエ・テッレ」といえば海・崖・カラフルな建物!この3つを上手くおさえればSNS映えもバッチリです。

Riomaggiore, Province of La Spezia

3.09 019

Via di Corniglia, 30, 19017 Manarola SP, イタリア

3.06 055

〈5〉愛のトンネル / ウクライナ

つづいて紹介するのはウクライナから。こちらは見た目も名前もロマンチックな「愛のトンネル」です。大切なパートナーと2人で歩けば願いが叶うとの言い伝えから、現地の人だけではなく観光客からも愛の聖地として人気のスポットになっています。
このトンネルは今でも1日に数本の電車が走っているそうです。秋には紅葉した赤いトンネルが、冬には雪化粧の白いトンネルを見ることができます。夏に訪れる際には蚊が多いのでしっかり対策をすることを忘れずに!

Tunnel of Love, Клевань, Рівненська область, 35311

3.48 048

〈6〉レギスタン広場 / ウズベキスタン

つづいてはウズベキスタンの青の都サマルカンドにある「レギスタン広場」です。サマルカンドは街全体が世界遺産になっていて、中でも1番の見所でもある「レギスタン広場」には青空にも負けないサマルカンドブルーの光景が広がります。
建物の外観だけではなく中もブルーなんです。細部にまでこだわった美しいタイルの装飾は訪れた人を魅了します。夜には広場がライトアップされるので昼間とは違った姿が楽しめますよ。

Samarkand,Uzbekistan

3.42 0189

〈7〉タリン旧市街/エストニア

つづいて紹介するのはエストニアの「タリン旧市街」です。タリンへはフィンランドのヘルシンキからもフェリーが出ているので、フィンランド旅行の際に手軽に行けて日帰りでも十分に楽しめるスポットとなっています。