• はてぶ
  • あとで
県北部初出店!「スターバックス コーヒー 沖縄本部町店」オープン

やんばるの自然豊かな海、山が広がる沖縄県国頭郡本部町に持続可能な社会を目指したいくつかのアクションと、その活動を世界に発信する店舗と位置づけ、2019年3月22日(金)、スターバックス リージョナル ランドマーク ストア『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』がオープンします。沖縄県北部初出店です。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

「スターバックス コーヒー 沖縄本部町店」オープン

スターバックスコーヒー
やんばるの自然豊かな海、山が広がる沖縄県国頭郡本部町に持続可能な社会を目指したいくつかのアクションと、その活動を世界に発信する店舗と位置づけ、2019年3月22日(金)、スターバックス リージョナル ランドマーク ストア『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』がオープンします。沖縄県北部初出店です。
『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』は、沖縄県北部の沖縄美ら海水族館のある国営海洋博公園前のアラ マハイナ コンド ホテルの敷地に、ドライブスルー併設の店舗としてオープンします。

※画像はイメージです

店舗のデザインコンセプトは、“コーヒーゆんたく”。ゆんたくとは、沖縄県の言葉でおしゃべりやだんらんを意味し、地域の人や、観光で来た人にとって、この場所がコミュニティとなり、地域、人、スターバックスが店舗を通じてたくさんのつながりが生まれる空間となるようにデザインされているんだとか。
店舗の外観はコンクリート造りの二階建ての建物に、入口には沖縄の守り神のシーサーがお出迎え。外壁には琉球かすりの縫い目をイメージしたコンクリート製のパネルや建物の基礎部分には沖縄の海と珊瑚礁からできる琉球石灰岩が使用され、地域特性が取り入れられています。
また、海に漂流されたプラスチックゴミをアート素材として活用し、世界に1つだけ、ここだけのオリジナルのアートが作成され設置されている他、1階のコミュニティテーブルには沖縄の県木である琉球松を使用した、地元の職人が手掛けたテーブルも設置されるんですよ。

沖縄の魅力いっぱいのスターバックスへ!

沖縄の砂浜に流れついたプラスチックで制作したアートや琉球松のテーブルを設置したスターバックス リージョナル ランドマーク ストア『スターバックス コーヒー 沖縄本部町店』をご紹介しました。沖縄県北部初出店ということで、注目が集まりそうですね。

詳細情報

オープン日 : 2019年3月22日(金)
営業時間:7:00-22:00
定休日:不定休

沖縄県 国頭郡 本部町山川1421-4

3.42 222

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

画像提供元 : スターバックス コーヒー ジャパン株式会社

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する