• はてぶ
  • あとで
ヨーロッパ1の穴場!あなたが魅惑の国ポーランドに訪れるべき6つの理由

日本人にはあまり馴染みのない国”ポーランド”。しかしポーランドには多数の魅力的な観光地がありヨーロッパに旅行するならぜひ訪れておきたい国です。またポーランドは親日国としても知られ、日本人にとって旅しやすいのも魅力ですね。今回はそんなポーランドを旅する際絶対に訪れておきたい観光地をご紹介します。

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

そもそもポーランドってどこ?

ポーランドはヨーロッパの中欧に位置し、北から時計周りにロシア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、スロバキア、チェコ共和国、ドイツの7国に囲まれた国です。
そのためポーランドはHeart of Europeといわれ、まさに地政学的、文化的に東西ヨーロッパの懸け橋になってきました。

平野を意味するポーラの国、ポーランド。
7つの国に囲まれて激動の歴史の中、世界地図からの消滅さえも経験しました。
今日の平和で美しいこの国の姿は、不死鳥のような輝きで私達を魅了します。

出典:www.eurasia.co.jp

①ヴィエリチカ岩塩坑で地化世界を探検できるから!

ヴィエリチカ岩塩坑は世界遺産として最初に登録された12件のうちの1つです。
国家事業として700年間掘り進められた歴史があり、その総延長は300km、最深部は327 mにも及びます。
中はアリの巣のように広がっていて、その大きさや深さに本当に驚かされますが、それ意外にも地下に教会があったり見所が多々あります。

まさに地下帝国の様相で世界遺産のスケールを感じます。

出典:www.tripadvisor.jp

全て塩でできているなんて信じられない程の幻想的な空間です。最後の晩餐のレリーフにも大感動!行って大正解でした。

出典:www.tripadvisor.jp

塩の結晶で作ったシャンデリアが5つも下がっている礼拝堂は本当に美しい。ここを見るだけでも行く価値ありです。

出典:www.tripadvisor.jp

宮殿を思わせる礼拝堂、鉱夫たちの手による岩塩の彫刻の数々、7万年の歳月をかけて出来上がった塩の結晶。すごい地下世界です。

出典:www.tomorrowearth.com
まさにゲームの世界に出てくるような巨大な地下世界には度肝を抜かれます!
ヴィエリチカ岩塩坑はポーランド観光では絶対に外せないスポットです。
  • Daniłowicza 10, 32-020 Wieliczka, ポーランド, Wieliczka Salt Mine
  • +48 12 278 73 02

②負の遺産『アウシュヴィッツ強制収容所』に一度は訪れるべきだから

第二次世界大戦の最中、ヒトラー率いるナチスによる制圧対策が行われた場所にして人類の最大の負の遺産『アウシュヴィッツ強制収容所』。
ユダヤ人をはじめ、ポーランド人や反ナチス活動家、同性愛者など、罪のない人がここに送られ、多いときには9万人もの人が収容されていたそうです。
現在は博物館になっていて、世界中から訪れる人が後を絶ちません。
収容所内は驚くほど無機質です。その昔、ここで残虐な殺人が行われていたのが信じられないほど、静かな場所でした。
館内には収容者の遺物やなどが展示されています。犠牲者の囚人服姿の写真と亡くなった年齢が一斉に飾られている展示が個人的に一番響きました。
パンフレットは何カ国語にも翻訳されていて日本語のものもあるためガイドなしでも館内を見てまわることはできます。
またアウシュビッツには日本人ガイドによる日本語ツアー(要予約)もあるので詳しい説明を聞きたい方はそちらを利用してみてください。
  • Stanisławy Leszczyńskiej 11, Oświęcim, Poland
  • +48 33 844 80 99

③クラクフの街歩きが楽しいから

旧市街の歴史地区は、非常に華やかな中央市場広場を中心に、美しい町並みが広がっています。これこそ、ヨーロッパというような町並みです。世界遺産にも登録されています。

出典:huglog.jp

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する