• はてぶ
  • あとで
10連休なのに予定なし?今から間に合う、“日本国内のGW満喫計画”8つのヒント

予定を合わせればせっかくの10連休の今年のゴールデンウィークも、まだまだ無計画の皆さん。このままノープランで後悔しちゃいそうな大連休にはしたくないですよね。そこで今回は、長いゴールデンウィークを満喫できる計画のヒントをご提案します。国内でも大満足のGWにしましょうね。(※掲載されている情報は2022年3月に公開したものです。必ず事前にお調べ下さい。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①“絶景お花畑”で春を感じよう

色とりどりに咲き乱れるお花畑で春の訪れを感じるのは最高ですよね。GW期には、日本各地で様々なお花が花開きます。場所によって咲くお花が異なるのが、南北に長い日本の特徴。ぜひお目当てのお花が咲く地域に足を運んでみてくださいね。

国営ひたち海浜公園 / 茨城県

茨城県の「ひたちなか海浜公園」では、目の前を埋め尽くすネモフィラを一目見に多くの観光客が訪れています。一面のネモフィラブルーは一度は見たい、圧巻の光景です。公園はとても広いので、一日中飽きずに楽しむことができますよ。

茶臼山高原 / 愛知県

愛知県の「茶臼山高原」では、ピンクや白などに咲き乱れる芝桜が、春色の絨毯を仕上げています。この他にも、北海道の「四季彩の丘」や長崎県の「ハウステンボス」なども一面に広がる花畑が大人気のスポットですよ。絶景を求めて、日本列島を縦断してみるのもいいかもしれませんね。

詳細情報

②“アート体験”で芸術の春を!

アートは秋だけのものではありません!暖かくなってきた春こそ、屋外のアートすっぽともゆっくり鑑賞できる余裕が生まれるもの。見るだけではもったいないアート作品が日本にはたくさんあるので、ぜひアートの中に入り込む体験を楽しんでみてください。

金沢21世紀美術館 / 石川県

ただただ家に閉じこもっているのではなく、芸術を求めて近所を飛び出せば、格段に素敵な休暇になりますよ。近年話題となっている石川県の「金沢21世紀美術館」をはじめとした金沢旅行にまだ行ってない方は、この機会にいかがですか。

直島 / 香川県

豊島 / 香川県

また、アートの島でこれまた話題となっている香川県の「直島」や「豊島(てしま)」では、穏やかで温かい瀬戸内の空気が最高にリフレッシュできると、都会暮らしの方に特に人気です。フォトジェニックな展示の数々は、インスタ映え必至ですよ。

詳細情報

③国内でも“海外の雰囲気”

最近はなかなか海外に行くことが難しく、行きたいという気持ちだけが募りますよね。日本国内でも海外の雰囲気を楽しめるスポットで、海外旅行気分だけでも味わってみてはいかがでしょうか。

ムーミンバレーパーク / 埼玉県

2019年3月にオープンした埼玉県の「ムーミンバレーパーク」では、ムーミン谷の舞台フィンランドの装飾に溢れていて、非日常感に浸れますよ。北欧のほっこりとした雰囲気は、休日をゆったり過ごすのに最適です。

志摩地中海村/三重県

三重県の「志摩地中海村」では、スペインの雰囲気が再現されており、真っ白な家々が爽やかで異国情緒満載のスポットになっています。この他にも、千葉県の「東京ドイツ村」や長崎県の「ハウステンボス」もおすすめですよ。

詳細情報

rakutenで見る

三重県志摩市浜島町迫子2619-1

4.32 542583

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

④“離島”で非日常体験を

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する