• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
フォトジェな絶景から温泉まで!佐賀と長崎を満喫する日帰りドライブプランはこれだ

せっかくの休日は、クルマに乗ってどこか遠くへでかけてみませんか?今回はフォトジェニックな景色やグルメ、そして癒しの温泉までを盛り込んだ「佐賀」と「長崎」の日帰りドライブプランを、安心して運転を楽しめる「新型日産デイズ」とともにご紹介。次の休日は、ぜひドライブにでかけてリフレッシュ気分を満喫してみてくださいね♪

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

新型日産デイズに乗って、気軽に「佐賀」と「長崎」を巡る日帰りドライブへ!

提供:日産自動車株式会社
お休みの日は丸一日使って日帰り旅に行きたい!というあなたのおでかけをもっと楽しいものにしてくれるのが、この春登場した日産の新型軽自動車「デイズ」。そんな日産デイズに搭載されている機能の中でも様々な場所を巡る旅で大活躍するのが、駐車場の白線や隣のクルマとの位置関係が一目でわかる「インテリジェント アラウンドビューモニター」なんです。
提供:日産自動車株式会社
「インテリジェント アラウンドビューモニター(※注)」は、駐車中のクルマを上空から見下ろしているかのような映像にして、ルームミラーのディスプレイに表示。一目で周囲の状況がわかるため、自信を持ってクルマを停められるほか、脇を走る自転車なども簡単に検知してくれます。慣れない細道の運転はもちろん、各スポットに立ち寄ることで回数が増えてしまう駐車もアシストしてくれますよ♪

今回はそんな新型日産デイズに乗って行きたい、「佐賀県」と「長崎県」の一日ドライブプランをご紹介します。
提供:日産自動車株式会社

【7:00】「石窯パン工房 kusu kusu 兵庫店」で朝ごはん

by RETRIP
まずは早起きしてクルマを走らせ佐賀市内の「石窯パン工房 kusu kusu 兵庫店」へ。白を基調とした外観と洗練された雰囲気が漂うこちらのお店は、1954年創業の江頭製パンが手がけるパン屋さん。朝から晩まで一日中焼きたてのパンをいただけることでも人気です。オープンは朝7:00から、最高の一日をスタートさせるにはもってこい!
by RETRIP
パンのメニューは、乳製品を使用しないことでも有名な江頭食パンをはじめ、グルメパンからスイーツパンまで様々。中でも人気なのは、一晩煮込んだ手作りルーが入ったカレーパンに、創業当時から変わらないレシピで作るバタークリーム入りのメロンパン。量り売りで購入できるミニクロもおすすめです。パンを入れるお店の可愛い紙袋も、思わず写真を撮りたくなりますよ♪

【9:30】 ドライブで大魚神社の「海中鳥居」の絶景を堪能

朝ごはんでお腹を満たしたら、次は佐賀県で密かに話題な絶景スポットを目指しましょう。太良町にある「大魚神社 海中鳥居」は、有明海の上に建つ赤い鳥居がシンボルのユニークなスポット。鳥居が海に浮かんでいるようにも見え、その光景はなんとも幻想的です。(※こちらの写真は早朝時の写真です。)
潮の満ち引きによってその姿を変える海中鳥居。午前中は比較的干潮であることが多いため、実際に鳥居の下まで歩いて行くことができますよ。また干潮時には、普段は海の中に沈んでいる海中道路も出現!こちらも要チェックです。

【11:00】 「フルーツバス停」でインスタ映えな可愛い写真を狙う

海中鳥居からクルマでおよそ20分ほど。長崎県の諫早(いさはや)市で注目を集めているのが、可愛らしい見た目の「フルーツバス停」です。国道207号沿いを中心に建てられたこちらのバス停は、メロンやいちご、スイカなど、全部で5種類のフルーツや野菜をモチーフにしたフォトジェニックなスポット。
見ているだけで絵本の世界に飛び込んだかのような気分になれるこのバス停は、場所によってつくりや見える景色が異なっているのもポイントです。中でもインスタ映えスポットとして人気なのが、真っ青な海とのコラボレーションを楽しめる「井崎」のメロンバス停。日本全国でもここにしかないバス停へ、ドライブがてらに立ち寄ってみてはいかが?

【13:30】地元民に愛される「ミサロッソ」でバーガーランチ

by RETRIP
長崎県のグルメといえば、やっぱり外せないのが佐世保バーガー。そんな佐世保バーガーの名店の一つがここ「ミサロッソ」。家族で経営しているというこちらのお店は、どこか懐かしさを感じる店内でボリューム満点のハンバーガーをいただけるのが人気の秘密です。メニューに使われている素材の多くが自家製であるのも、このお店ならではのこだわりポイントですよ。
by RETRIP
一番人気は、サルサソースのアクセントがたまらない「ミサモンスター」。お店で働く人たちがまかないのハンバーガーにサルサソースを入れて食べていたのをメニュー化したところ、瞬く間に人気に火がついたのだとか。ドライブスルーもあり、テイクアウトも可能です♪

【15:30】「九十九島」で壮大な自然の景色に酔いしれる

佐世保バーガーを堪能したら、お次は長崎が誇る大自然の絶景を目指しましょう。絵に描いたような美しい絶景を見ることができるのが、北松浦半島西岸にある「九十九島(くじゅうくしま)」。リアス式海岸に浮かぶ島はその数なんと208個、緑に覆われた島々が織りなす景色に、思わず圧倒されてしまうこと間違いなしです。
周辺には「九十九島」を眺めることができる展望スポットがいくつかありますが、おすすめは「展海峰(てんかいほう)」。島の大パノラマを堪能できるほか、時期によっては美しい花畑とのコラボレーションを見ることもできちゃうんです。日の入りの早い季節なら、今回の日帰りプランでもロマンチックな夕焼けの景色を楽しめますよ。

【18:30】 温泉湯どうふ発祥のお店「宗庵よこ長」で夜ご飯

by RETRIP
美しい自然を堪能したあとは、長崎県から佐賀県へ移動し人気の温泉地・嬉野温泉へ。温泉前の腹ごしらえで訪れたいのが、嬉野市にある温泉湯どうふ発祥のお店「宗庵よこ長」。伝統あるこちらのお店は、自家製造のお豆腐を使った湯どうふがとっても人気。かつて有名なグルメ漫画にも取り上げられ、今や全国的にもその名が知られています。
by RETRIP
定番の湯どうふ定食や、魚ちり湯どうふを用いた特選湯どうふ定食が人気のメニュー。薬味をのせた湯どうふをそのまま湯汁ごといただくのがお店おすすめの食べ方です。シンプルながらも、ほんのり甘みを感じられる濃厚な豆腐の味わいを口の中いっぱいに感じることができますよ。お鍋の中の野菜や海鮮には、甘口醤油ベースのつけダレをつけて召し上がれ!

【20:00】 日帰り入浴OK!嬉野温泉の「和多屋別荘」で一日の疲れを癒す

by RETRIP
日帰りドライブ、旅の最後は温泉に浸かって一日の疲れを癒しましょう。日本三大美肌の湯の一つとして知られている嬉野温泉でおすすめなのが、嬉野川のほとりに建つ温泉旅館「和多屋別荘」。日本の美しき芸術や文化を取り入れた館内は、随所に和モダンなデザインが施されておりおしゃれな雰囲気。
by RETRIP
日帰り入浴では、11:30~23:00(受付は22:00まで)の間に大浴場、露天風呂の利用が可能。さらに、24時間いつでも無料で足湯を楽しめるほか、当日に予約をすれば貸切風呂も利用できちゃうんです。美肌の湯ならではのとろりとした温泉でリラックスし、旅の最後を締めくくってみてはいかが?

新型日産デイズに乗れば、日帰りドライブを思う存分満喫できる!

by RETRIP
いかがでしたか?駐車や細道の運転もラクラクこなせる新型日産デイズに乗って、ぜひ佐賀県と長崎県を周遊する日帰りドライブを楽しんでみてくださいね。

新型日産デイズを体感できるイベント実施!

2019年4月6日から、日本全国で今回紹介した「新型日産デイズ」を体感できるイベントを順次実施。詳しくはこちらのリンクをチェック!

その他都道府県のドライブ記事も要チェック♪

関連するリンクこの記事に関連するリンク