• はてぶ
  • あとで
【最新vs老舗】ハイセンスなカフェの激戦区!松山のおしゃれカフェ8選

愛媛県の県庁所在地・松山。松山は古くから地域に根付いている老舗の喫茶店やカフェが多い街です。しかし、近年新しいおしゃれなカフェが続々とオープンしている街でもあるんです。そんなカフェの激戦区の松山で、2010年以降にオープンした最新のカフェと2010年以前からお店を構える老舗のカフェ・喫茶店に分けて合計で8つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【最新カフェ】

1. w/o stand EHIME( ウィズアウトスタンドエヒメ)/ 湊町

まず初めにご紹介するのは湊町の「w/o stand EHIME(ウィズアウトスタンドエヒメ)」です。こちらのお店は神戸発のコーヒースタンドで、神戸をはじめ、京都や大阪や東京などを中心に展開していましたが、2019年2月についに愛媛にもオープンしたんです!
ここは店舗ごとにカップの絵柄が異なることで有名なお店で、なんとボトルドリンクとカップドリンクでも絵柄が異なるんです。無機質な壁に設置されているオレンジ色の自販機はなんとドア!ここをくぐっていくとシンプルでモダンな店内に入ることができます。エスプレッソ系のドリンクが人気メニューですよ。

詳細情報

2. Mustakivi / 大街道

続いてご紹介するのは、大街道の「Mustakivi(ムスタキビ)」です。松山城へ続くロープウェイ街の途中にあるこのカフェは、2017年にオープンしたもので、地元の方にはもちろん観光客にも愛されているカフェなんです。
ここは北欧でデザイナーとして活躍する愛媛出身の作家がプロデュースしたカフェで、北欧の雰囲気と400年以上の歴史を持つ松山城とのコラボレーションを楽しめる茶房で和スイーツをいただくことができます。松山城の石垣を眺めながらいただく抹茶ドリンクや抹茶パフェは最高ですよ!

詳細情報

愛媛県松山市大街道3-2-27ロープウェイ街美工社ビル1階&B1階

3.45 417

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

3. そらしと珈琲 / 姫原

続いてご紹介するのは、姫原の「そらしと珈琲」です。ここは2014年にオープンしたカフェで、毎日通いたくなる素朴さと温かい雰囲気が特徴的なんです。ひと手間かけて作られたドリンクやフードメニューはどれも優しい味わいですよ。
大人気メニューはロールケーキ。スタンダードなロールケーキはもちろん、季節に合わせたロールケーキも用意されています。コーヒー豆の販売や、ケーキのテイクアウトもできますよ。また、9時から11時までモーニングをいただくこともできるので、様々なシーンで利用しやすいカフェですね。

詳細情報

4. Funny's Avant-Garde / 道後町

続いてご紹介するのは、道後町にある「Funny's Avant-Garde(ファニーズアヴァンギャルド)」です。ここは2017年にオープンしたお店で、ポップな雰囲気が特徴的なカフェです。大人気メニューはコーンミールを使用したヘルシーでサクサク食感が楽しめるワッフルです。
そのワッフルの中には北米で大人気のお食事系ワッフル「フライドチキンワッフル」もありますよ。他にも可愛らしいトッピングが施されたSNS映え間違いなしのソフトクリームや、ヘルシーなサラダなどもラインナップされており、地元の女子高生からママまで多くの方に支持されているんです。

詳細情報

愛媛県松山市道後町2-3−14

写真を投稿する
3.43 10

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

5. Cafe SuFuRu / 鴨川

続いてご紹介するのは、鴨川にある「Cafe SuFuRu(カフェスフル)」です。ここは2018年にオープンしたスフレを中心に提供するカフェで、松山では数少ないお店なんです。注文を受けてからオーブンでじっくり焼き上げるお店自慢のスフレは、外はパリパリ、中はふわふわで絶品なんです。
通常のシンプルなスフレはもちろんですが、期間限定のトッピングや季節折々の食材を使用した限定スフレも必食ですよ。スフレを始めとするデザートやランチなどは、どのメニューもこだわりのあるおしゃれな盛り付け方なので、フードが運ばれた時からワクワク感が止まりませんね!

詳細情報

愛媛県松山市鴨川2-12−8

3.36 23

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【老舗カフェ・喫茶店】

6. CAFE BC / 大街道

ここからは老舗のカフェ・喫茶店をご紹介します。まずは、大街道にある「CAFE BC(カフェビーシー)」です。ここは1969年にオープンした老舗の自家焙煎コーヒーの専門店として知られています。白基調のレンガが組み込まれた外観のお店の中に入ると、落ち着いた空間が広がっています。
様々な種類のコーヒー豆が常時20種類ほど用意されているので、コーヒー好きもそうでない方も自分にピッタリの一杯が見つかること間違いなしです。コーヒーと一緒にホットサンドやケーキ、パフェなどをいただくことができるのも子どもから大人までみんなに長く愛されている秘密の1つなんですよ。

詳細情報

愛媛県松山市大街道2-2-20

3.51 315

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

7. わかくさ珈琲 / 若草町

続いてご紹介するのは、若草町にある「わかくさ珈琲」です。ここは2009年にオープンしたカフェで、建築事務所の一階にお店を構えています。シンプルな店内は老若男女問わずゆっくり落ち着ける空間で、知る人ぞ知る名店なんですよ。
ここのランチタイムの人気のメニューは卵をトッピングした「わかくさカレー」や国産肉を100パーセント使っているハンバーグをトッピングした「ハンバーグカレー」です。手作りの優しい味わいのカレーは毎日でも食べたくなる美味しさです。ドリンクメニューやスイーツメニューも充実しており、いつでも利用しやすいカフェですよ。

詳細情報

8. フライングスコッツマン大街道店 / 大街道

最後にご紹介するのは、「フライングスコッツマン 大街道店」です。ここは1988年にオープンした老舗の喫茶店で、イギリスで最も古い旅客列車「フライングスコッツマン」の名前が由来となっています。店内はレトロな列車をイメージしたボックス席が用意されており、電車旅を思わせるようなワクワク感を味わえます。
ここはコーヒーの専門店で、サイフォンで淹れたコーヒーを楽しむことができます。また、創業当時からの看板メニューとして人気の「ホットケーキ」は、注文を受けてから焼き上げるもので、その分厚さはもちろん香り豊かでほんのり甘いお味も大人気なんですよ。小食な方でも食べられるシングルサイズのホットケーキもラインナップいるので安心ですね。

詳細情報

あなたは最新派?老舗派?

今回は、カフェの激戦区の松山で、2010年以降にオープンした最新のカフェと2010年以前からお店を構える老舗のカフェ・喫茶店に分けて合計で8つご紹介しました。あなたが気になるカフェは最新派ですか?老舗派ですか?ぜひ松山でカフェ巡りを楽しんでくださいね!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する