• はてぶ
  • あとで
ゴールデンウィークが見頃かも!青森県で「弘前さくらまつり」開催決定

2021年4月23日(金)~5月5日(水祝)の期間にわたって、青森県弘前市の「弘前公園」で52種類、約2,600本の桜が咲き誇る弘前最大のイベント「弘前さくらまつり」が開催されます。2020年度は開催中止となってしまいましたが、2021年度は開催の方向で進めているようです。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前に確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

青森県で「弘前さくらまつり」が開催

開催期間:2021年4月23日(金)~5月5日(水祝)

2021年4月23日(金)~5月5日(水祝)の期間、青森県弘前市の「弘前公園」で52種類、約2,600本の桜が咲き誇る弘前最大のイベント「弘前さくらまつり」が開催されます。
『弘前さくらまつり』は、毎年200万人以上の観光客で賑わう弘前最大のまつりで、会場となる弘前公園内には、52種類、約2,600本の桜が咲き誇ります。2020年度は感染症拡大の影響で開催が中止になってしまいましたが、2021年度は開催の方向で進めています。
弘前公園の桜で最も見逃せないのがこちらの「花筏(はないかだ)」。桜が散り始めお濠に浮かんだ花びらがまるで「いかだ」のように見えることからそう呼ばれるようになりました。桜の絨毯とも言えるこの絶景をみに全国から人が集まります。

春の絶景「花筏」

いかがでしたか?東北の桜はちょうどゴールデンウィークの時期が見頃です。満開の桜、散り始めの花筏を見におでかけしてみませんか?2020年度は十分に花見を楽しむことができなかった人も多いと思います。ぜひ2021年度はお出かけができるのを辛抱強く待ちましょう。春の絶景があなたを待っていますよ。※感染状況により変更、中止の可能性あり

詳細情報

■2021年弘前さくらまつり
開催期間:2021年4月23日(金)~5月5日(水祝)
開催場所:青森県弘前市 弘前公園
ライトアップ:日没~23:00まで(予定)
※感染状況により変更、中止の可能性あり
  • 青森県弘前市下白銀町1 弘前公園
  • 0172-33-8739

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する