• はてぶ
  • あとで
今度の休日に行きたい!「埼玉県」のオススメ定番おでかけスポット12選

春から夏は、晴れた日には思わずお出かけしたくなってしまうそんな季節ですよね。埼玉県は首都圏にある自然と都心のどちらの雰囲気も持ち合わせた場所で、この春・夏におすすめのおでかけスポットも色々あるんです。そこで今回は、埼玉県でおすすめの「定番おでかけスポット」をご紹介します。(こちらの情報は記事公開時点のものです。事前に最新情報をご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

1. 国営武蔵丘陵森林公園 / 熊谷近郊

「埼玉県」のオススメ定番おでかけスポット、まず最初に紹介するのは「国営武蔵丘陵森林公園(こくえい むさしきゅうりょうしんりんこうえん)」です。熊谷駅からバスで約30分のところにあるこちらの公園は、遊具やアスレチックがあるエリアや広い花畑の広がるエリアがあり、子供から大人まで癒されるスポットです。
春から夏にかけては、公園内の新緑が美しいだけでなく、広大な敷地の中にネモフィラやポピーなどの色とりどりの花々が咲き誇ります。こちらの公園はとても広く、北口から南口まで花々をたのしみながら散歩すれば、よいリフレッシュになること間違いなしです。

詳細情報

asoviewで見る

埼玉県比企郡滑川町山田1920

4.08 37794

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

2. 羊山公園 / 秩父市

続いてご紹介するのは、秩父市にある「羊山公園(ひつじやまこうえん)」です。こちらの公園では、毎年春になると公園内の芝桜が見ごろを迎えていて、約1.8万平方メートルの敷地内一面にピンクの芝桜が広がる様子を見ることができます。
こちらの公園ではピンク・白・紫など9種類・40万株以上の芝桜が植えられていて、4月中旬から5月上旬にかけて開花時期を迎えています。特に見頃を迎える期間には「芝さくらまつり」が開催され、毎年この期間にはより多くの観光客で園内が賑わいます。

詳細情報

3. 埼玉県立近代美術館 / さいたま市浦和

続いて紹介するのは、さいたま市の北浦和駅の西口から徒歩3分でアクセスできる「埼玉県立近代美術館(さいたまけんりつきんだいびじゅつかん)」です。19世紀後半から20世紀にかけての近代美術を多く展示している美術館で、世界各地の文化・芸術の展示に関する企画なども行われています。
日本の近代美術をはじめ、ニューヨークやパリで注目集めた芸術作品などの展示も行われるというこちらの美術館。人混みが苦手な方やインドア派の方にもおすすめのおでかけスポットで、館内にはレストランや図書館もあるためゆっくり時間を過ごすことができますよ。

詳細情報

埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1

3.43 3106

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

4. 越谷レイクタウン / 越谷市

続いてご紹介するのは、「越谷レイクタウン」です。こちらの商業施設「イオンレイクタウン」は日本最大規模を誇るショッピングモールで、映画館やアウトレット、フードコートなど700を超えるショップやレストランが入っています。子供から大人まで1日中楽しむことができる施設としておすすめですよ。
約33万平方メートルの広大な敷地は、休日でも窮屈さを感じることなく買い物を楽しむことができるほどの広さです。また、様々なお店でイベントやポップアップのイベントを開催していたり、ほぼ毎日家族連れ向け・グルメのイベントを開催しているそうなので、何度訪れても飽きなく楽しめます。また、写真を撮ると幸せになれるという噂の「巨人の指輪」というこのオブジェでも、ここにありますよ。

詳細情報

5. 鉄道博物館 / さいたま市大宮

続いて紹介するのは、さいたま市大宮にある「鉄道博物館(てつどうはくぶつかん)」です。大宮駅からニューシャトルに乗って、1駅のところにあるこちらの博物館。日本を走ってきた歴代の鉄道・新幹線の車両の展示や、鉄道技術に関する展示を行っており、鉄道ファンには大人気のスポットとなっています。
館内には約40種の鉄道車両が収められていて、普段乗っている電車や歴史ある車両をまじかで見ることができるのはとても貴重な体験になるはず。また、屋外には小さなお子さんも遊べる広場があったり、日本最大規模の鉄道ジオラマがあったりと家族連れもたっぷり楽しめる場所となっています。

詳細情報

6. 西部秩父駅前温泉 祭の湯 / 秩父市

続いてご紹介するのは、秩父駅の駅前にある「西武秩父駅前温泉 祭の湯(せいぶちちぶえきまえおんせん まつりのゆ)」です。こちらは秩父の伝統的な「お祭り」をテーマにした複合施設で、露天風呂もある温泉エリア・秩父の地元グルメも楽しめるフードコート・ショッピングエリアが併設されているんです。
秩父の観光の締めに訪れても、温泉に癒される目的で訪れてもどちらも楽しめるこちらのスポット。温泉エリアには、秩父の自然も楽しめる露天風呂の他、疲れを癒したい方にオススメの岩盤浴や炭酸泉もあります。ぜひ、秩父の温泉やグルメを堪能しに、足を運んでみてくださいね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する