これで金沢旅行は完璧!絶対に写真に収めたい金沢のフォトジェスポット7選

金沢に何度も訪れている筆者が、金沢旅行で外せないフォトジェスポットをご紹介します。金沢の主要スポットは比較的密集しているので、旅行に慣れていない方でも周りやすいかと思います!今回登場するスポットも一日あれば十分に回りきれるところをピックアップしたので、是非参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

①井ノ弥

最初にご紹介するのは、近江町市場にある「井ノ弥」という海鮮丼を提供するお店です。毎週火曜日が定休日で、朝10時からオープンしています。井ノ弥では、開店前に並んでいただいた方を対象にした飲食代金の割引サービスがありますよ。是非活用してみてくださいね!
こちらのお店のフォトジェグルメは「ちらし近江町 特盛」というメニュー。器からこぼれそうなほどに旬なお魚が盛られています。2000円と聞くとお値段が張るように思いますが、お値段以上のボリュームと新鮮なネタ、美しく豪華な海鮮丼です。

詳細情報

石川県金沢市上近江町33-1

3.46 14109
  • ¥2,000〜¥2,999
  • ¥2,000〜¥2,999

②金澤屋珈琲店

次にご紹介するのは、金沢城近くにある「金澤屋珈琲店」です。レトロな雰囲気の外観に吸い寄せられるように中に入ると1階と2階のお席に分かれています。1階はテーブル席でシックでレトロモダンな印象、2階にはテーブル席とお座敷もあり窓からは緑が見える落ち着いた空間が広がっています。
photo by fuwa09
こちらのお店では、「加賀美人」「利家ブレンド」「百万石」といった地域に関連する名前をもつフレーバーコーヒーを提供しています。珈琲も素敵ですが、紅茶にも注目!紅茶のセットには久谷焼きの食器が使われているんです。可愛らしいその見た目に心がはずみますよ!

詳細情報

石川県金沢市丸の内5-26

3.26 018
  • 〜¥999

➂箔一 東山店

次にご紹介するのは、金箔で有名な金沢では外せない「金箔ソフト」がいただける「箔一」です。オリジナルの工芸品が作れる金箔体験や、エステ用金箔など様々な金箔グッズ販売も行っています。東山店はひがし茶屋街の中にあり、
「金箔のかがやきソフトクリーム」には一枚の金箔が贅沢に貼られ高級感が増します。金箔自体に味は感じませんが、濃厚なソフトクリームをお楽しみにください!箔一のロゴと一緒に撮れるフォトスポットもあるので、是非写真におさめてみてくださいね。

詳細情報

石川県金沢市東山1-15-4

4.00 33266
  • 〜¥999
  • 〜¥999
目の前で「箔移し」が見れる!

日本の金箔生産量の98%以上を占める金沢。 最後は「#東茶屋街 」にて、 金箔を使ったソフトクリームを食べてきたよー! 金沢およそ450年の伝統、金箔。 金閣寺や日光東照宮などの寺社仏閣をはじめ、 漆器、陶器など、 さまざまな工芸品に使われているのだけれど。 今は 建築や食品、美容商品にも 使われるようになったよねー。 日本酒に浮いてる金箔しか経験がないもので、 見た目にめっちゃテンション上がった。 ほんで、 汗だくになった体にめちゃめちゃ沁みたわ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ♡食べたもの♡ ■金箔のかがやきソフトクリーム ¥891 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お値段は、 「箔一」の「891(語呂合わせ)」なのよ。 でもですね、 PayPayで支払いしたら端数をカットで、 ¥890にしてくれちゃって。 嬉しいような、スッキリとせんような。 なんとも言えない気持ちになって、 笑ってしもたわ。 ■「金箔のかがやきソフトクリーム」 とりあえず、 そのまま金箔のみ食べてみた。 うん。 無味無臭。 そのままだと 口の中にちょい残りするんですけど… ソフトと食べたら何も感じん❗️ てか、 ソフトクリームが結構旨いぞ。 ミルクが濃い!って訳ではないんだけれど、 なめらかでまろやかで。 ( ゚Д゚)ウマー♪って目を見開いたよね。 この日は猛暑日やったから、 尚更だったかもしれぬ。 と、思っていたら。 コーンの包み紙のロゴに 「NISSEI」さん。@nissei_softcream 間違いないね。 コーンはパリッと軽やかで、 ぺろりと瞬く間に完食です! ◇ 調べてみたら金箔は、 消化されずにそのまま排出されるみたい。 しかしながら、 ・肌のバリア機能の修復 ・殺菌作用 ・血行を促進し代謝を良くする などの効果はあるそうな。 金から出るマイナスイオンが体内に入ることで 血流やリンパの流れ、新陳代謝を 良くしてくれるんですってよ。 美肌効果や健康促進に繋がるという訳です。 まぁ、微量だから信憑性はないかもですけどね。 ( ´∀`)(笑)

④ひがし茶屋街

次にご紹介するのは、「ひがし茶屋街」です。金沢には他にも「にし茶屋街」と「主計町茶屋街」がありますが、筆者のおすすめは「ひがし茶屋街」です。伝統的な出格子が美しく、一番規模が大きく活気があります。お店の種類も豊富なので色々な楽しみ方ができますよ。
京都にも似たような茶屋街がありますが、金沢は親しみやすい雰囲気が推しポイント。規模が大きいといえど、2時間あれば十分に見て回れるのも嬉しいところ。そして夜の雰囲気も格別に素敵なんです。日帰りプランだと難しいですが、もし時間に余裕があるなら夜の時間帯にも訪れてみてくださいね。

詳細情報

➄兼六園

次にご紹介するのは、「兼六園」です。岡山県の後楽園と茨城県の偕楽園とともに日本三名園の一つとされています。兼六園といえば、脚が二股になっている灯籠と霞ヶ池の景観を想い浮かべる方が多いと思います。秋は紅葉が美しく、冬には雪が舞い幻想的な光景を見ることができます。
もう一つおすすめのフォトスポットは、霞ヶ池に立っているクロマツの木です。冬季の間、樹木の枝が折れないように縄がくくりつけられ、支え役となる雪吊がなんとも言えない味を出します。期間限定で日の暮れた時間には輝きを放つような雪吊のライトアップが楽しめますよ。

詳細情報

⑥金沢21世紀美術館

次にご紹介するのは、「金沢21世紀美術館」です。誰もが楽しめる開放的な空間がコンセプト。美術館の中はもちろんのこと、外の敷地内にも作品があり多くの人が集まります。無料で楽しめるエリアが多く、中でも有名なのはウサギの耳のようなデザインとなる椅子。いくつも並んだ椅子は、これぞフォトジェスポット!
他にも、本物のプールのように見える作品「スイミング・プール」が人気です。上から覗いてみたり、内部に入って下から見上げてみたりして、水中にいるような不思議な感覚を味わってみてくださいね。ミュージアムショップもあるので美術館で目にしたお土産を探してみるのもいいですね。

詳細情報

➆金沢駅

最後にご紹介するのは、金沢の入り口「金沢駅」です。金沢駅のシンボル「鼓門(つづみもん)」は現代的なデザインで初めて見る人はこんなにも大きくて立派なのかと驚くこと間違いなし。地元で盛んな能の鼓をイメージして作られたんだとか。日本を代表する美しい駅の一つと言えるのではないでしょうか?
夜は美しくライトアップされ、昼とはまた違った顔を見せてくれますよ。また、鼓門だけではなく、注目したいのがガラスとアルミ合金が織りなすデザインが印象的な天井ドーム「おてなしドーム」と呼ばれるもの。大きな傘をイメージし、雨と雪の多い金沢を訪れる人に対する思いやりや逞しさを感じさせます。

詳細情報

いかがでしたか?

金沢のフォトジェスポット7選をご紹介しました。いかがでしたか?是非、今回の記事を参考にしてグルメも観光も充実した楽しいご旅行にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事に関して報告する

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事