見るだけで楽しい。本当は教えたくない高知の穴場観光スポット9選

四国旅が徐々に脚光を浴び始めている近年ですが、そのほとんどは香川県を中心とした観光がなされています。せっかく四国に来たならば、もっと南の方まで足を伸ばしてほしいものです。そこで今回は、高知県の穴場スポットをご紹介します。おしゃれなスポットばかりで、きっと見るだけでも楽しいはずです。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

モネの庭 / 北川村

高知どころか日本なのかすら疑ってしまう景色が広がる「モネの庭」です。印象派の巨匠クロード・モネが愛したといわれているフランス・ジヴェルニーの庭をモデルに作られたこの場所は、名作“睡蓮”を想わせるほどの美しさが見どころです。
美しい花園はまさにキャンバスの世界。揺らめく水面には色とりどりの睡蓮が浮かんでおり、そこには刻々と様相を変える光が射しこみます。生前のモネの目に映った景色は、安らぎや華やぎに満ちた世界になっています。

にこ淵 / いの町

仁淀ブルーの美しさを体感できる「にこ淵」です。その透明度の高い水で有名な仁淀川の支流の一つにあるこの滝壺は、山奥にひっそりと佇み、神秘的で幻想的な雰囲気に包まれています。
光の当たり方によって青や緑色に輝く水面は、うっとりと見惚れてしまうほどの美しさです。清らかな水に差し込む太陽光が光の柱を作る絶景を見れば、心が浄化されて癒されること間違いなし。急な崖などがある山道の先にあるので、訪れる際には十分注意してくださいね。

高知県吾川郡いの町清水上分1278

3.29 16444

沈下橋 / 県内各地

増水時には川の水に沈むことからその名がついた“沈下橋(ちんかばし)”は、両脇に欄干のない形が特徴的な橋です。橋の上を通るには少しおっかないですが、緑の山々に清らかな清流がつくる日本の原風景にすっかりと溶け込んでいます。
橋の淵に腰かけることができるのは、他の橋とは違うポイントですね。足をぶらつかせて自然一杯の空間に身を置けば、川の景色を独り占めしたような気分になれます。県内には多くの沈下橋が川に横たわっているので、ドライブ中にどこかで巡り合うかもしれません。

高知県高岡郡越知町鎌井田本村

3.19 359

野良時計 / 安芸市

一般社団法人 安芸市観光協会
高知県安芸市のシンボルとなっている時計台である「野良時計(のらどけい)」は、地主であった畠中源馬が明治中期に自らの手で部品を作り、組み立てたものなんです。
家ごとに時計がなかった当時から町に愛され続けてきたこの時計台は、遠くで農作業をしていても時刻を確認できたんだとか。いまでは時計台のすぐそばに咲くたくさんのヒマワリが夏の訪れを知らせてくれます。

高知県安芸市土居638-4

3.14 226

砂浜美術館 / 黒潮町

建物のない美術館とも呼ばれている「砂浜美術館」は、高知県の海岸に沿って開かれたアート空間です。青空の下、波が寄せる音と吹き付ける風の中では、それぞれの感性にゆだねられて、自然の中の芸術が見出されます。
自然と人の中に協創的に作られる芸術作品を通して、自然の美しさや尊さを感じられるこの場所では誰もが芸術家。感性を磨くとともに、自分自身や世界を見直すことのできる素敵な空間です。

柏島 / 大月町

高知県の南西部に位置する「柏島」は、エメラルドグリーンに輝き海底まで透きとおった海が自慢。海外のバカンス地のような海の透明度は、船も宙に浮いているように見えます。本土と橋でつながっているので、車でもアクセスできますよ。
黒潮と豊後水道がぶつかる柏島の海には、約1000種類の魚や美しいサンゴも生息しており、国内屈指のダイビングスポットともいわれています。海と空の絶景を見に、今年の夏のバカンスにいかがですか。

鳴無神社 / 須崎市

土佐の宮島とも称されている「鳴無神社(おとなしじんじゃ)」は、国内屈指ともいわれる縁結びスポットです。海に面した大きな鳥居が目印。地元のパワースポットでもあり、カップルや家族連れが多く訪れています。
海に臨む鳥居に夕日が差せば、スピリチュアルさも増しますね。この神社のおみくじは海水で溶ける紙でできており、引いたおみくじは海へ流すのがお決まりなんだそうですよ。願いを波にゆだねて、母なる海へ届けましょう。

SEA HOUSE / 安芸郡

太平洋を独り占めできるカフェ「SEA HOUSE(シーハウス)」です。芸西村にあるこちらは高台の上に立っており、広大な海を眺めながら食事を楽しめるんです。店内は3面ガラス張りになっているので、まるで海の上に浮かんでいるかのような体験ができます。
新鮮な魚介類をたっぷりと使用したパスタや卵のとろとろ食感を楽しめるオムライスをはじめとする豊富な種類のランチメニューをいただくことができます。その他にも、バスクチーズケーキやシフォンケーキなどのスイーツやお酒を楽しめるので、様々なシーンで利用可能です。

カフェ ミシシッピ / 本山町

「カフェ ミシシッピ」はアマゾンの先住民族が縄張りを主張するかのような看板が目印。見た目通りの超個性派カフェです。独特でサイケデリックなお店の外観は、店内に入るか思わず迷ってしまうほど。
店内もアンダーグラウンドな雰囲気で、ニッチなインテリアであふれています。不穏な雰囲気とは裏腹に、エスニック系のカフェメニューは絶品です。スパイシーさや地元野菜が自慢のカレーやガパオめしを食べれば、自宅のような安心感も得られますよ。併設されているアトリエもチェックしてみてくださいね。

高知県長岡郡本山町本山1102-1

3.03 07
  • ¥1,000〜¥1,999
  • ¥1,000〜¥1,999

高知の穴場スポットへ!

面積も広い高知県には、まだまだ知られざるスポットが沢山眠っています。まずは今回ご紹介したフォトジェニックなスポットに足を運んで、ちょっと人とは違う高知旅行を楽しんでみてください。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

setouchitrip来てみんちゃい

このまとめ記事に関して報告する