• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
大人もアスレチックで遊びたい!フォレストアドベンチャー・フジでしたい5つのこと

山梨県鳴沢村、富士山の麓にあるレジャー施設フォレストアドベンチャー・フジ。森林の高低差をそのまま活かしたこちらの施設は、自然と触れ合いながら、様々なアスレチックを堪能することができます。子供も大人も童心に帰ってみてはいかがですか?今回は、そんなフォレストアドベンチャー・フジでしたいことを5つご紹介します。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

このまとめ記事の目次

フォレストアドベンチャーってどんなとこ?

フォレストアドベンチャーとはフランス発の”自然共生型アウトドアパーク”で、森林を自然のまま利用した環境への負担を最小限に抑えていることが特徴のレジャー施設となっています。今では、北海道から沖縄にまであるフォレストアドベンチャーですが、富士山の麓にあるこのフォレストアドベンチャー・フジは日本で第一号として建てられました。子供はもちろん、大人も童心に帰って自然を感じながら遊べるテーマパークです。

①空中散歩をする

フォレストアドベンチャー・フジにはアドベンチャーコースとキャノピーコース、お子様でも楽しめるキッズコースの3種類あります。キャノピーコースでは、小学生3年生以上であれば子供たちだけで遊べます(小学生3年生未満は保護者の付き添いが必要となります)。また、自分で器具を操作することが不要なので難易度が低く、高さもやや抑えているので、お子様から高いところが苦手な方まで幅広い方が利用できます。家族全員一緒に楽しめるのも魅力の一つです。
安全確保は一度ケーブルに器具を通してしまえば、コースをスタートしてからゴールするまで外れない装置(コンチニュービレイシステム)を使用しているので、安心して遊ぶことができます。コース1はほとんど高さはありませんが、後半になるにつれて最高地点が約7メートルとなり、吊り橋や地面に滑空するジップスライドもあるので、難易度が低いといっても侮れません。

②ターザンスイングで空を飛ぶ

アドベンチャーコースでしか味わえない”ターザンスイング”で風を感じて見ましょう。スリルを楽しめる”ターザンスイング”はバンジージャンプのような感覚を味わえ、あなたの勇気が試されます!このコースで最も高いところは高さ約14メートルとなっていて、ビルの4階に相当します。
フォレストアドベンチャーでは「自分の安全は自分で守る」というのを原則として、アドベンチャーコースは自分で安全確認を行うセルフビレイシステムを採用しているので、難易度が上がり、子供も大人も真剣に遊べるコースです。コースの前に安全講習を受けるので、安心して楽しめます。

③レーザー銃でサバイバルゲームをする

「弾を使わない」サバイバルゲーム『レーザータグ』を楽しみましょう。本物のサバイバルゲームはペイント弾を使用するので命中するのは少し怖いですが、このレーザータグはレーザーを使用するのでまったく痛くありません。命中判定は、赤外線センサーが行いピピッと音がなるだけ!服装もゴーグルや装備が必要ないので気軽に遊ぶことができます。
ルールも簡単で制限時間20分間に何回でも発射することができ、30回レーザーが命中してしまうとゲームオーバーとなっています。命中したらすぐ終わりというわけではないので、慣れていない初心者の方でも楽しめます。レーザータグの銃も軽いので、小学生のお子様や女性の方も一緒に大人数で楽しめるはいいですね!

④クリフチャレンジャーに挑戦する

ここフォレストアドベンチャー・フジで、東京オリンピックから追加種目となったクライミングに挑戦してみましょう。高さ約9.5メートルの壁を登るため、安全ベルトやロープを使用しながら登るクライミングで、ハラハラドキドキのスリル感や登り終わったときの達成感を感じてみてはいかがですか。
クライミングは使用していい色が決まっていて、どの手でどこを掴むかがポイントの頭を使うゲームです。下で見ている家族や友達に助けてもらいながら登れば、盛り上がること間違いなしです!ウォールには全10種類の様々な難易度があり、お子様や女性から腕力に自信のある男性にまで幅広く楽しめます。

⑤PICA 富士吉田でグランピングする

フォレストアドベンチャーでコースが終わったら、すぐ近くにあるPICA富士吉田に行ってグランピングを楽しみましょう。テントヴィラやコテージ、トレーラキャビン、テントサイトなど様々な宿泊施設があるので、それぞれに合わせた快適なキャンプをすることができます。
テントの準備やBBQの食材など必要がなく、現地で借りられるので気軽に楽しめるのが魅力的です!夜はBBQを楽しみ、朝早起きして朝食の準備をしてみるのもいいですね。美しい自然に囲まれて家族や友達とわいわいアウトドアを楽しんでみてはいかがですか。

いかがでしたか?

今回は、大人も子供も楽しめるフォレストアドベンチャー・フジでしたいことを5つ紹介しました。ありのままの自然を肌で感じて、非日常を味わってみるのもいいですね。次のお出かけの候補としてチェックしてみてくださいね。

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
  • 090-3345-0970

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する