• はてぶ
  • あとで
センスが光る街、ロンドン。ロンドンの一押しフォトジェスポット7選

絵になる街、ロンドン。そんなロンドンの中でも筆者お気に入りのフォトジェスポット7選をご紹介します。きっとこの記事を見ればあなたもロンドンに行きたくなりますよ!是非参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①V&A Museum / サウスケンジントン駅

最初にご紹介するフォトジェスポットは、「V&A Museum」です。サウスケンジントン駅から徒歩5分のところにあります。数あるロンドンのフォトジェスポットの中でも筆者が一番好きな場所でおすすめです。どこを切り取っても絵になる素晴らしい空間が広がっています。
ルネサンスを代表する画家・ラファエロの作品や世界中の彫刻、ダヴィデ像のレプリカなども展示されています。アート好きにはたまらない空間。必見のギャンブルルームは博物館内にあるカフェのダイニングスペース。細かい装飾が施された柱や壁、ステンドグラス、美しく輝く天井のライトには思わずうっとりしてしまいます。

詳細情報

②Sherlock Holmes Museum / ベイカーストリート駅

次にご紹介するのは、「Sherlock Holmes Museum」です。シャーロックホームズの世界観を存分に楽しめる博物館となっています。物語でもお馴染みのベイカーストリート駅から徒歩5分くらいのところにあります。5階建てのお家が博物館となっており、隣にショップが併設されています。
細い階段を上った先にはホームズのベッドルームやリビングルームが。事件を解決するのに必要なアイテムやノートも置かれています。小説に登場する人物の蝋人形がいたりと、ちょっとした記念写真も楽しめますよ。隣のお土産ショップではホームズの特徴ともいえる帽子を購入することもできちゃいます。

詳細情報

221b Baker St, Marylebone, United Kingdom

3.79 8155

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

③Liberty / オックスフォードサーカス駅

次にご紹介するのは「Liberty」という百貨店です。オックスフォードサーカス駅から徒歩2分のところにあります。「リバティ・プリント」や「リバティ・ファブリック」といった言葉で知られデザイン性が高く個性豊かな布製品、洋服を取り扱っています。
photo by fuwa09
お土産にできそうなポーチや筆記用具などの雑貨も多く販売しています。建物の外観はチューダー・リバイバル様式で木材の柱が外側に出ているのが特徴的。夜のライトアップはより一層建物の美しさを感じられますよ。店内は決して新しくはなく木のあたたかみを感じさせる空間となっています。

詳細情報

④Harrods / ナイツブリッジ駅

次にご紹介するのは、「Harrods」という百貨店です。ロンドンでショッピングするならまず一番に思いつく場所かもしれません。ナイツブリッジ駅4番出口から徒歩1分のところにあります。筆者は2回行きましたがすっかりハロッズの虜になってしまいました。
photo by fuwa09
おもちゃ売り場のクマのぬいぐるみの肌触りは気持ちよく、子供だけでなく大人も欲しくなるほど。ハロッズの外観はやはりこちらもライトアップがおすすめ。一気に煌びやかさが増します。他にもチョコや紅茶が売られている食品フロアも「素敵!」とときめいてしまうこと間違いなし。

詳細情報

➄King's Cross Station / キングスクロス駅

次にご紹介するのは、「King's Cross Station」です。映画ハリーポッターのシーンで登場する「9と3/4番線」があることで有名ですよね。ロンドン市内でも中心に位置しており、多くの路線が集まる駅の1つでもあります。
photo by fuwa09
「9と3/4番線」では記念撮影ができますよ。マフラーと杖を貸してくれます。近くにいるスタッフの方がシャッターを押す瞬間にマフラーをひらりとさせ、壁に吸い込まれるような臨場感を演出してくれます。この撮影スポットの隣にはハリポタグッズが多数売られているショップもあるので要チェックです。

詳細情報

⑥Buckingham Palace / ヴィクトリア駅・グリーンパーク駅

次にご紹介するのは、「Buckingham Palace」です。エリザベス女王が住む宮殿なだけあり、立派な門や迫力満点のヴィクトリア女王の記念碑を見ることができます。ヴィクトリア駅またはグリーンパーク駅からそれぞれ徒歩10分のところにあります。
photo by fuwa09
バッキンガム宮殿に行くなら欠かせないのは「衛兵交代式」です。ふわふわの帽子をかぶり赤い服を着てピシッと揃いながら目の前を行進していく姿には感動しました。衛兵交代式が行われる日時は公式サイトからチェックしておきましょう。写真を撮るために多くの人が場所取りするので早めに到着しておくことをおすすめします。

詳細情報

⑦The Goring Hotel / ヴィクトリア駅

photo by fuwa09
最後にご紹介するのは「The Goring Hotel」です。ヴィクトリア駅から徒歩5分くらいのところにあります。キャサリン妃とウィリアム王子が滞在したことで有名なこちらのホテル、筆者は残念ながら泊まることはできませんでしたが、アフタヌーンティーを楽しみに行きましたよ。
格式高いこちらのホテルのエントランスで記念撮影をしてみては?威厳を感じさせる正面玄関ではドアマンが丁寧に出迎えてくれます。ゴーリングのアフタヌーンティーはおもてなしが凄いのです。スタッフが常に私たちを気にかけて紅茶を注いでくれたり、スコーンのおかわりを運んでくださいますよ。

詳細情報

15 Beeston Pl, Westminster, London SW1W 0JW, United Kingdom

3.27 19
ラウンジのおしゃれなアフタヌーンティー✴︎

どこでAfternoon Teaをしようかな、と思い、いろいろ検索したところ“Goring”がオススメということだったので、予約をして15:00にこちらへ。 「お腹空かしていった方がいいよ~」というアドバイスを貰ったので、お昼は軽めにして行きました。 席についてまずは「どの紅茶?」と聞かれたのでオリジナルブレンドを注文。お茶っ葉が詰まってなかなか出ないトラブルがあったのですが(笑) ハニカミなボーイの方の笑顔と対応で、ちょっとかしこまった感じもほぐれ、サンドイッチ達の到着を待つ。 そしてあの夢に見た3段タワーが到着~!! 下からサンドイッチ、スコーン、そして5種類ものデザートが。 サンドイッチは4種類あってどれもおいしいし、スコーンも小ぶりでさくさくのほんのり甘い。デザートはレモンケーキやチョコケーキ、ラズベリーの乗ったフィナンシェなどバラエティにとんでいて、どれも美味しかったです。 サンドイッチを食べ終わると、お店の方はきて「another sandwich??」とのこと。 なんと、Afternoon Teaはおかわり自由らしのです!! でもお腹いっぱいでおかわりどころか、スコーンとデザートは全部食べきれず・・・。そしたらなんと今度は持ち帰りもOKと! 最初Afternoon Teaで8,000円は高いな、と思ったけどおかわり自由でお持ち帰りも出来るならお得かも、と思いました。

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

いかがでしたか?

イギリス・ロンドンのフォトジェスポット7選をご紹介しました。いかがでしたか?筆者はロンドンに行って以来すっかりロンドンが大好きになりました。是非次のおでかけの際に参考にしてみてくださいね!(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する