• はてぶ
  • あとで
《Vol 4》東京生まれの神奈川案内。シティーボーイ・ガールは“茅ヶ崎”をこう遊ぶ

東京生まれの私が、今回はお隣・神奈川に行ってまいりました。今回は神奈川の中でも、海があり神奈川を象徴するような街・茅ヶ崎。独自のカルチャーを発展させている茅ヶ崎には、シティーボーイ・シティーガールが大好きな魅力がたくさん!それでは、ご覧あれ。(※掲載されている情報は2019年4月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1】“サザンビーチちがさき”で茅ヶ崎を感じて

やっぱり茅ヶ崎といえば海。ここ「サザンビーチちがさき」で海をみなくては、せっかく茅ヶ崎に来た意味がありません。多くの人を虜にしているサザンビーチちがさきは、どこか静かな海です。
開放的なサザンビーチちがさきは、夏になると海水浴場として人気になります。もちろんその時期に泳ぎに来るにはもちろん、それ以外の季節でもただのんびり波を眺めたり潮騒を聴きに来たり、美しい夕日を見に来るのもオススメです。

詳細情報

【2】“小川売店”でフォトジェなひとときを

小さくて魅力的なお店がたくさんあるのも茅ヶ崎の特徴。ここ「小川売店」は茅ヶ崎で人気なスポットなんです。どこか昭和レトロな雰囲気が流れている小川売店は、とってもおしゃれなのに落ち着くカフェなんです。
朝8時から営業してくるためモーニングを食べにくる茅ヶ崎ローカルのお客さんも多く目につきます。モーニングだけではなく、月替わりのクレープやホットドッグ、クリームソーダなど心惹かれるものがたくさん。ぜひ一息つきに来てみては?

詳細情報

【3】“茅ヶ崎市美術館”でローカルアートタイム

ローカルな美術館って、とっても魅力が詰まっていますよね。こじんまりとしていますが、ほっと落ち着く…そんな雰囲気があります。茅ヶ崎にある「茅ヶ崎市美術館」も同じ。見応えのある展示が行われています。
展示はもちろん、ロケーションもとっても素敵な茅ヶ崎市美術館。周りを緑に囲まれており、風情ある空間です。2階にはカフェ・レストランがあり、とっても景色がよくここでのんびりするのもおすすめ。

詳細情報

【4】“FLOWER COFFEE”でコーヒーブレイク

素敵な街には素敵なコーヒーショップがあるもの。ここ茅ヶ崎にも、コーヒー文化が根付いています。ここ「FLOWER COFFEE / BREW BAR(フラワーコーヒー / ブリューバー)」は、スペシャリティコーヒーを楽しめる茅ヶ崎に馴染んだおしゃれなスポット。
こだわりのシングルオリジンやラテなど、一杯一杯丁寧に淹れられたドリンクは絶品。海に行く途中に立ち寄ってテイクアウトするもよし、おしゃれな店内で楽しむもよし。茅ヶ崎で美味しいコーヒーを飲みたくなったらここへ。

詳細情報

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-7

写真を投稿する
3.01 02

【5】“STONE FREE”でサーファー気分

茅ヶ崎といえば、やはり海、波、そして波乗りたち。サーファーに憧れているという方も多いのでは?そんな陸サーファーの方にもオススメなのがこちらの「STONE FREE(ストーンフリー)」。ここは、サーフィングッズと古着のどちらも楽しめるスポットなんです。
茅ヶ崎らしく、さわやかでブリージーな雰囲気漂うSTONE FREE。まるでアメリカ西海岸、カリフォルニアのようなアイテムが揃っています。サーフボードなどもあり、茅ヶ崎を象徴しているようなお店です。

詳細情報

神奈川県茅ヶ崎市東海岸南6-3−26

写真を投稿する
3.00 02

【6】地魚を楽しむなら“えぼし本店”で

海の街・茅ヶ崎で忘れてはいけないのが、海鮮料理。茅ヶ崎でおいしい地魚や魚料理を楽しむならここ「えぼし本店」がおすすめ。地元ローカルからも観光客からも人気のお店なんです。
とにかくどれを食べても新鮮で、お魚の美味しさをがつんと感じることができます。ランチもディナーも営業しているのがありがたいところ。あらかじめ予約しておくがオススメです。

詳細情報

神奈川県茅ヶ崎市南湖5-17-56

3.53 310

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

【7】おみやげは“JiJi”をチェック

ちょっとしたお土産を買いたくなったら、茅ヶ崎駅から海とは逆のほうにある「JiJi」へ。住宅街の中にある穴場のパン屋さんなんです。知っている人は知っている、店構えから素敵なお店。
なんとここ「JiJi」に並んでいるパンは、レーズンの酵母から作られているんだとか。生地自体しっかりとしていて小麦の香りがふんわりと香ります。人気の「クランベリークリームチーズ」はいつ食べても絶品。お土産としても喜ばれること間違いなし。

詳細情報

神奈川県茅ヶ崎市円蔵2-3-6

写真を投稿する
3.05 02

【8】“GOLD'N BUB”で美味しいビールを

シティーボーイ・シティーガールはおいしいビールがお好き。それはここ茅ヶ崎を訪れたときでも変わりません。ここ「GOLD’N BUB(ゴールデンバブ)」は、茅ヶ崎駅から近くにあるクラフトビールを楽しめるビアバーなんです。
とってもおしゃれな雰囲気で、こだわりのクラフトビールが楽しめるのは至高。お店の奥に醸造所があり、オリジナルのビールを楽しむことだってできちゃうんです。ぜひ電車で茅ヶ崎を訪れたときにはチェックしてみてくださいね。

詳細情報

神奈川県茅ヶ崎市幸町23-21

写真を投稿する
3.00 02

魅力たっぷりの茅ヶ崎で

いかがでしたか?今回は、シティーボーイ・シティーガールならではの茅ヶ崎の楽しみ方をご紹介しました。海があり、独自のカルチャーを築いている茅ヶ崎。ぜひ訪れてみて、シティーボーイ・シティーガールのように街を満喫してみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年4月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

cityboy_citygirl東京生まれ、東京育ち

このまとめ記事に関して報告する