• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
【カテゴリ別】シンガポールで今注目のスポット10選総まとめ

令和元年!皆さん、華々しくニュージェネレーションを迎え、気がつけば2019年も残り半年までカウントダウンに入りましたね。GWの連休を逃したとしても、夏休みまでもうじき。年に1度は海外で羽を伸ばしたいですよね。特に注目されているのが東南アジア!中でも今回は女子旅でも人気な「シンガポール」の最新注目スポットを10カ所、カテゴリ別でご紹介していきたいと思います。(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

◆注目の観光スポット

1.タンジョンビーチ(セントーサ島)

まず初めにご紹介するのは、シンガポール旅行では言わずもがな、リゾート観光地として知られるセントーサ島の美しいビーチ「タンジョンビーチ」です。シンガポールの主要都市からも陸路で行くことができるセントーサ島。多くの見所があることで知られていますが、注目したいのはやっぱりビーチですよね。
「タンジョンビーチ」は子供連れの家族にも嬉しいプールがあるので、安心して遊びに行けるスポットなんです。週末は、若者でにぎわいますし、なんと言ってもトレンドなのが「タンジョンビーチクラブ」。こちらでいただけるドリンクやフードはどれもフォトジェニックなものばかりで、心底リゾート気分を味わえますよ。

詳細情報

  • Singapore Tanjong Beach
  • 20 TANGONG BEACH WALK、SENTOSA SINGAPORE
  • +65 6270 1355

2.AJ Hackett Sentosa(セントーサ島)

続いてご紹介するのは、こちらもセントーサ島にある話題のスポット「AJ Hackett Sentosa(AJ ハケット セントーサ)」です。まず情報として入れておいてほしいのが、ひとえに「おすすめスポットは“セントーサ島”」と言っても一つ一つのスポットが1日中楽しめる場所だという事。
何度訪れても毎回違った楽しみ方ができますし、都市部と同じくらい再発見がある場所なんです。ここ「AJ Hackett」は、シロソビーチのすぐ近くにあるアドベンチャースポーツセンターで、バンジージャンプなどのアトラクションを楽しめる施設なんです。最近メディアで紹介され、バンジーの他にもアトラクションを追加し、さらに話題を呼んでいるスポットです。

詳細情報

  • 30 Siloso Beach Walk, シンガポール 099011
  • +65 6911 3070

◆最新ショッピングスポット

3.Jewel Changi Airport

観光と言えば欠かせないのがショッピングではないでしょうか。東南アジアの諸外国の中でもトレンドを発信し続けているシンガポールでは、新しいショップや施設がニューオープンすることも珍しくありません。3つ目にご紹介するのは、シンガポールの玄関口、チャンギ空港にできたショッピングモール「Jewel Changi Airport(ジュエルチャンギエアポート)」です。
シンガポールにおいて今1番ホットなスポットと言っても過言ではないこちらのショッピングモール。すごいのはその規模。超巨大ドーム型のこちらの施設の中心には、高さ約40mもの人口の滝が流れ、辺りはジャングルを思わせる植物で埋め尽くされています。施設内にはアトラクションまで備わって、ここだけで旅行が完結してしまいそうなほどですよ。

詳細情報

  • 78 Airport Blvd, シンガポール 819666
  • +65 6956 9898

4.Jam at Siri House

東南アジアでも随一の近代都市シンガポールは、アーティスティックで文化的な国としても人気です。象徴的なマーライオンをはじめ、目を凝らせば至る所にそんな一面が。中でも4つ目にご紹介する「Jam at Siri House(ジャム・アット・シリハウス)」は、そんなシンガポールの一面に触れることができる話題のスポットです。
メインは3軒の人気飲食店がコラボしたレストラン「JAM」ですが、インテリアやギャラリー、雑貨コーナーとショッピング利用に訪れるだけでも十分に楽しめるスポットなんです。というのも、こちらの施設は、4つの異業態から構成されている施設で、文化的でより濃度の濃いライフスタイルショップとなっているからなんです。

詳細情報

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する