• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
世界の“絶景”が決定!RETRIPのInstagram4月のいいね数TOP10

RETRIPのインスタグラムアカウント「@retrip_global」では、一生で一度は訪れたい世界の絶景を毎日投稿しています。今回はそんなRETRIPのInstagramで、いいね!がたくさんついた絶景TOP10をランキング形式でご紹介します。(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

RETRIPのInstagramアカウントはチェックした?

写真を投稿するSNSとして人気のアプリ、Instagram。毎日たくさんの記事を見ることができるRETRIPですが、実はInstagramのアカウントもあるんです。
「@retrip_news」というアカウントでは、思わずうっとりしてしまう国内外の絶景が投稿されています。また、「@retrip_nippon」というアカウントでは、日本の良さを再確認できる国内に特化した絶景がたくさん!
「@retrip_gourmet」のアカウントでは、写真だけでは伝わらない“ムービージェニック”な動画もあげられています。毎日絶品グルメの動画と写真が1つずつ紹介されているので、見ているだけで幸せな気分になってしまいますね。
さらに一番新しくできた「@retrip_cafe」というカフェアカウントも話題なんです。おしゃれなテイクアウトカップや、今話題のカフェが毎日更新されているので、ちょっとした隙間時間を有効に使うお手伝いをしてくれるのではないでしょうか。
そんなRETRIPのInstagramの中でも今回は、「@retrip_global」のアカウントで4月にいいね!がたくさんついた絶景の写真TOP10をランキング形式でご紹介します。(いいね!数:2019年5月1日取得)

【第10位】ワットパクナム / タイ(いいね!1,998件)

10位からご紹介していきましょう。4月で10番目にいいねの数が多かったのはタイにある「WAT PAKNAM(ワットパクナム)」。まるで宇宙のような不思議な魅力ある天井の写真は見たことがある方も多いのではないでしょうか。
天井に描かれているのは、仏陀の生涯。静かなお寺の中で、天井画をじっくり眺める時間は、自分とも向き合える大切な時間。バンコクの賑やかな街並みに少し疲れてしまった時に訪れたら、リフレッシュできるかもしれませんよ。

詳細情報

  • 300 ถนน Ratchamongkhon Prasat Alley Khwaeng Pak Khlong Phasi Charoen, Khet Phasi Charoen Krung Thep Maha Nakhon 10160 タイ
  • +6624670811

【第9位】ホイアン旧市街 / ベトナム(いいね!2,072件)

続いてご紹介するのは「Hoi An(ホイアン)」の市街地。ホイアン旧市街は、古い街並みがそのまま残っており、世界遺産にも登録されています。そこまで大きな街と言うわけでもないので、2~3時間あれば十分見て回ることができむよ。
ホイアンのフォトスポットは、なんといっても無数のカラフルなランタン。よく見ると色だけでなく、形や模様も違うのがわかると思います。個性豊かなランタンが集まると一気にきらびやかな雰囲気に。この光景をあなたもカメラに収めてみては。

詳細情報

  • Phường Minh An, Hội An, Quang Nam Province, Vietnam
  • +84 235 3861 327

【第8位】ペトラ遺跡 / ヨルダン(いいね!2,092件)

続いてご紹介する第8位は、ヨルダンの渓谷にある「Petra(ペトラ)遺跡」。赤みがかかった岩肌は、グラデーションのように複数の色が折り重なっていてとても美しいです。有名映画のモデルにもなった場所なんですよ。
遺跡はたくさんの謎に包まれていそうなロマン溢れる場所。そのミステリアスな雰囲気のトリコになるひとも多いんだとか。あなたも考古学者気分で、ヨルダンの遺跡を巡ってみてはいかがですか。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する