• はてぶ
  • あとで
おつかれOLに”癒し旅”を捧げたい。大人の休日女子旅プラン9選

毎日のお仕事、お疲れさまです。休日にはしっかり休みたい、という方も多いかもしれませんが、たまにはリフレッシュも必要ですよね。日常から離れて、いつもはできないような体験をしたり、温泉に浸かって体の疲れをほぐしたり。そういう気分転換をしてみましょう。全国にはリフレッシュにぴったりなスポットがたくさんあります。今回は「大人の休日癒し旅9選」をご紹介します!(※なお情報は記事更新時点のものです。詳細は公式サイトなどから事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

① ”函館”で絶品グルメも絶景も

最初にご紹介するのは、北海道の「函館」です。函館には函館空港があるので、空路で直接向かうことも、新幹線に乗って向かうこともできます。函館を癒し旅の旅先にご紹介する理由は、その街並み。函館には、海をまっすぐ見渡すことのできる坂が多くあります。「八幡坂」は絶好のビュースポットとして一年中人気の坂です。
函館の建物も特徴の一つ。レトロな建物が多く、歴史を感じられます。ベイエリアにある「金森赤レンガ倉庫」など、店舗になった建物も多くあります。こちらは、ショップやレストランの入った複合施設。楽しいショッピングもここで楽しめますよ。函館には、教会も多くあるので、そちらもチェックしてみてくださいね。
函館といえば外せないのが「夜景」。函館山の夜景は日本三大夜景の一つで、100万ドルの夜景とも言われています。函館山の展望台までは、ロープウェイやバス、車などで向かうことができます。展望台に向かう途中の景色も楽しんでくださいね。
グルメも忘れてはいけません。函館駅からすぐの場所にある「函館朝市」では、海鮮をいただけます。1月~4月は6時から14時過ぎ、5月~12月は5時から14時過ぎまで営業しています。北海道ならではの新鮮な海の幸を食べて、日頃の疲れから解放されてみては?

詳細情報

北海道函館市末広町14-12

3.59 33572

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

② 長野県”阿智村”で満点の星空を眺める

続いてご紹介するのは、長野県「阿智村(あちむら)」です。阿智村は星が美しく見える場所として知られています。満点の星空に囲まれる夜は、日頃の疲れを癒す旅ににぴったり。豊かな自然に囲まれた山間地域で、空気も澄んでいて、身体も心も安らぐひと時を過ごすことができそうです。
そんな星の美しい阿智村では、星空をより楽しむナイトツアーが行われています。標高約1400mまでゴンドラでのぼり、星を眺めます。街の光が届かない高さで照明を落として見る星は、普段の生活ではなかなか見ることのできない輝きです。オンラインチケットは、事前予約制で2週間前から販売が開始されます。(※開催日時など詳細は公式サイトをご確認ください。)
また阿智村には、南信州最大の温泉郷であると言われる「昼神温泉」があります。その温泉をゆったりと堪能できる施設が「湯ったりーな昼神」です。自然を満喫しながら入浴を楽しめる露天風呂や、サウナが併設された大浴場などがあります。大きなお風呂でゆっくりと身体を休めてくださいね。
温泉だけでなく、室内の温水プールやお食事処もあります。お食事処では、信州名物であるそばなどの郷土料理や、特製のビーフシチューなど、幅広く豊富なメニューを楽しむことができます。観光で各地を巡るのももちろんいいですが、ゆっくりと温泉に浸かって美味しいものを食べて、星を眺める癒し旅もいいですよね。

詳細情報

③ 緑豊かな”伊勢”神宮でお参りする

shutterstock
続いてご紹介するのは三重県「伊勢」です。女子旅として人気なこちらのエリアは、癒し旅にピッタリです。伊勢神宮周辺から電車で20分も行けば伊勢湾が広がり、離島へ行ったり絶景を楽しんだりと様々な楽しみ方ができますが、定番の「伊勢神宮」はお参りしたいですよね。
緑豊かな伊勢神宮には多くの宮社があります。その数は125にも及ぶと言い、それらすべて含めたものが伊勢神宮であるそう。事前に勉強してから行けば、さらに参拝に意味を持たせることができそうです。
伊勢神宮に参拝するならぜひ立ち寄りたいのが「赤福本店」。お伊勢参りがスタートする時間に合わせて、朝5時からオープンしているそう。歴史ある伊勢の甘味を本店で味わうというのは贅沢な時間ですよね。
また伊勢神宮を参拝する方に人気なのが「おかげ横丁」です。先ほどご紹介した赤福本店の向かいにある通りがおかげ横丁です。「豚捨」のコロッケや、「だんご屋」のおだんごなど、魅力的なものばかり。

詳細情報

三重県伊勢市宇治中之切町26 おかげ横

3.70 58556

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する