• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
夏限定の水信玄餅&ひまわり畑!映える山梨県北杜市・観光日帰りプラン

夏しかできないドライブを、山梨で!山梨県北杜市(ほくとし)の観光スポットを満喫する、日帰りドライププランをご紹介。インスタ映えで話題の夏限定「水信玄餅」や、夏らしさ全開・視界いっぱいのひまわり畑、アイス試食ができる工場見学もできちゃう。この記事を参考に、北杜市を満喫しちゃってください!(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【09:00】金精軒 台ヶ原店へ

夏の土日限定、水信玄餅!

東京から約2時間、名古屋から約3時間で、中央道の須玉ICまたは小淵沢ICに到着。そのまま一般道で約15分で、山梨県北杜市(ほくとし)白州町(はくしゅうまち)の、台ヶ原地区に到着です。歴史ある小さなこの宿場町にある、話題沸騰のスイーツを味わえるお店といえば、「金精軒(きんせいけん) 台ヶ原店」。
信玄餅の名店・金精軒で大人気のフォトジェなスイーツとは、6~9月の土日限定で販売の「水信玄餅」。ワインやミネラルウォーターの採水地となっている白州の美しい水が、寒天のおかげでプルプルに変身!午後には売り切れてしまうので、ちょっと早起きして、早めにお店に向かいましょう。朝7:00頃から整理券が配布されるそうです。

詳細情報

  • 山梨県北杜市白州町台ヶ原2211
  • 0551352246

【10:30】シャトレーゼ 白州工場へ

スイーツ工場見学&アイス食べ放題!

金精軒がある台ヶ原の町から車で約10分、町はずれにある大きなスイーツ工場が、「シャトレーゼ 白州工場」。事前に予約が必要ですが、全国に展開するスイーツメーカーであるシャトレーゼのスイーツ製造工程を見るという、とてもレアな体験ができちゃいます!
シャトレーゼ 白州工場で作られているのは、シャトレーゼの商品のうち、アイスとあんこ。製造工程の見学が終わったら、工場で作られたアイスを好きなだけ試食できちゃいます。工程の見学とアイスの試食を通して、工場の魅力を知ったら、白州工場限定のシャトレーゼのスイーツをお土産に買っていきましょう!

詳細情報

  • 山梨県北杜市白州町白須大原8383-1
  • 0551-35-4611

【12:00】白州手打ち蕎麦 くぼ田へ

行列必至、そばの名店!

再び台ヶ原の宿場町の街中へと戻ったら、そばの名店へと向かいましょう。雰囲気ある宿場町と、美しい名水という条件が揃ったら、やっぱり蕎麦でしょ!「白州手打ち蕎麦 くぼ田」は、夏は行列必至という、店主こだわりのおいしい蕎麦が食べられる名店です。このお店のそばのためだけに、わざわざ東京から通うお客さんもいるんだとか。
良い香りがするそばの材料、さらにはほどよくコシがある食感を残す茹で方に、店主のこだわりが感じられます。普通のメニューは小麦粉も使った二八そばが基本ですが、追加料金を払うと、そば粉だけを使っている十割そばに変更することもできます。また、そばだけでなく天ぷらも絶品だと評判ですよ!

詳細情報

  • 山梨県北杜市白州町台ヶ原2273
  • 0551355335

【14:00】尾白川渓谷へ

木漏れ日あふれる森林浴でリフレッシュ!

昼食を終えたら、白州の町外れにある尾白川を、少し遡ってみましょう。山の中に向かって車で約10分で、尾白川渓谷(おじらがわけいこく)に到着です。観光客で混みあう土日でも、渓谷の自然散策なら大丈夫!無料駐車場に車を止めて、渓谷の遊歩道を進んでいきましょう。
尾白川沿いの遊歩道を進むこと約10分で、神社と吊り橋が現れます。さらに約5分ほど進むと、滝がある「千ヶ淵」に到着です。尾白川を流れる透き通った水はエメラルドグリーンで、夏の木々の緑と、色の美しい組み合わせを見せています。暑い夏の日は、天然クーラーで涼を取りながら、水遊びを楽しみましょう。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する