• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
家族で1日楽しめる!「壬生町おもちゃ博物館」でしたい5つのこと

家族みんなで楽しめる場所って結構限られてしまいますよね。今回は、雨でも楽しむことが出来て周辺施設もかなり充実している「壬生町おもちゃ博物館」をご紹介。せっかく行くなら隅々まで楽しめるように「壬生町おもちゃ博物館」でしたい5つのことについてご紹介していきます(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします)。

このまとめ記事の目次

壬生町おもちゃ博物館ってどんなところ?

みなさん、栃木県壬生町にある「壬生町おもちゃ博物館」をご存知ですか?中世のお城のような造りをしたおもちゃ博物館です。東京からは、車で2時間前後の距離にあります。今回ご紹介する「壬生町おもちゃ博物館」は、数々のおもちゃの歴史を知ることができる他、ユニークな遊具で遊ぶことができます。また、さまざまなイベントも開催。お子様はもちろん、大人の方も懐かしのおもちゃを見つけることができたりして、家族全員が楽しめちゃう場所なんです!

①博物館内の遊具で思いっきり遊ぶ

館内ではおもちゃの展示やおもちゃで遊ぶことが出来るほかにも、城の庭をイメージしたくるくるすべり台やボールプールがあるほか、可愛らしいマスコットキャラクターを描いた飛行船遊具など、未就学児も思いっきり遊べるエリアがあります。また、お子様向けのボルダリングがあったり、おりがみやぬりえ、キャンドル作りといった各種イベントが行われているので飽きることなく過ごすことができるでしょう。
※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

さらに、おもちゃ博物館だからこそのパパママにうれしいサービスが充実しています。おむつの販売や、離乳食のあたためサービス、コインロッカーなどというように、さまざまなサービスが館内にはあります。家族連れが多い館内だからこその配慮が充実しているのはかなり嬉しいですよね。

②おもちゃ病院でおもちゃを修理する

せっかく買ってあげた大事なおもちゃが壊れてしまうことは当然ありますよね。修理をだしにわざわざ行くのもめんどくさいし、自分で修理するまで手が回らないなんてこともあると思います。そんな時に館内にあるおもちゃ病院はとっても便利なんです!
※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

おもちゃ病院というのは、壊れてしまったおもちゃを無料で修理してくれるところなんです。修理してくれる人は、子どもたちの目の前で修理してくれます。目の前で壊れてしまった、あるいは自分が壊してしまったおもちゃが修理されてくのをみていたら、物の大切さが実感できますよね。修理で元通りになったおもちゃで遊ぶ際はきっと、これまで以上に物への愛着がわいてくれそうですよね。子どもにとってはひとつの"気付き"になるかもしれません。

③オリジナルリカちゃんを作る

リカちゃん本体とその他アクセサリーがセットになったオリジナルリカちゃんをおもちゃ博物館で作れちゃうんです(有料)。自分好みのオリジナルリカちゃん人形を作れるのことは、いろんなこだわりが追求できるうえ、世界に一つだけのリカちゃんを作れるなんて女の子にとっては夢のようですよね。
このオリジナルリカちゃんは一般には市販されていない限定品になっています。限定品だからこそ、おもちゃ博物館に来た「お土産」としてお子様に世界にひとつだけのリカちゃん人形をつくらせてあげるのもいいですよね。お子様にとっても、いい思い出になること間違いなしです。

④鉄道模型を運転する

※こちらはイメージ画像となります。

※こちらはイメージ画像となります。

電車好きなお子様にとってはたまらない、鉄道模型を走らせて遊ぶ「鉄道模型の部屋」がおもちゃ博物館にはあるんです!おもちゃ博物館オリジナルのデザインが施された貨車があり、かなり細部にまでこだわりを感じることができます。おもちゃ博物館ならではの鉄道模型で遊べるのって魅力的ですよね。
18もの世界遺産をみることができたり、有料ではありますが鉄道模型を運転できちゃうことも。大人でもワクワクしてしまいますよね。電車好きのお子様なら、なおさら楽しめはずですよ!

⑤ドライブで温泉も行けちゃう!周辺施設をお散歩する

とちぎわんぱく公園やみぶハイウェーパーク(壬生PA)へもお散歩しながら行けちゃうんです。とちぎわんぱく公園には、四季折々の植物が楽しめる花壇や屋内で遊べる「こどもの城」や「ふしぎの船」、レストランもあり、かなり充実した公園になっています。みぶハイウェイパークでは、観光スポットをピックアップした情報交流コーナーや特産品の販売も行なっています。どちらも壬生おもちゃ博物館から徒歩圏内なのが嬉しいですね。
壬生おもちゃ博物館から鬼怒川温泉へも、車で約1時間です。日ごろの疲れを癒しに訪れるのもありですよね。鬼怒川温泉へ行く前や行った後の寄り道として博物館を訪れてもかなり充実した1日になりそうです。

いかがでしたか?

家族連れで1日中楽しめる壬生おもちゃ博物館はいかがでしたか?周辺散策も含め、次のおでかけ候補としてチェックしてみてくださいね。 (なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

詳細情報

eparkMamakoeで見る
  • 栃木県下都賀郡壬生町国谷2300
  • 0282867111
  • 栃木県下都賀郡壬生町国谷2273
  • 0282865855
jalanで見る
  • 栃木県日光市鬼怒川温泉大原
  • 0288-22-1525 (日光市観光協会)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する