• はてぶ
  • あとで
“京都”の夏は暑い!夏を乗り切るために食べたい京都の“かき氷”7選

春が過ぎ、あっという間に暑い夏がやってきます。にしても京都の夏は暑い。旅をするにも、ひんやりスイーツは欠かせません。中でも人気なのが「かき氷」。お祭りでは食べられないような、ゴージャスで食べ応えのあるかき氷を提供するお店は増えています。そこで今回は、「京都で行きたいかき氷が食べられるお店7選」をご紹介します!(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①茶匠 清水一芳園 京都本店

まず初めにご紹介するのは、京阪本線七条駅から徒歩9分ほどのところにある「清水一芳園 京都本店」です。清水一芳園は、1945年創業の、お茶専門店です。こちらでは、お茶屋さんならではの上質なお茶を使用したスイーツが食べられることで有名です。暑い夏には行列が出来るほどの人気店です。
こちらのお店では、ふんわりとしたエスプーマ仕立てのかき氷を味わうことができます。宇治抹茶のかき氷には、中に小豆が入っており、別添えで白玉と練乳をかけることができます。お茶屋さんで食べる抹茶のかき氷なんて贅沢ですよね。また、時期によって変わるメニューもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

詳細情報

②お茶と酒 たすき

続いてご紹介するのは、祇園四条駅から徒歩2分ほどのところにある「お茶と酒 たすき」です。こちらのお店は、現代型セレクトリサイクルショップである「パスザバトン」に併設されているカフェです。「おもてなし」の心を、お茶を通じて伝えていきたい、という想いから始められたのだそう。
見た目も華やかでみつがたっぷりと掛かったかき氷のメニューは、ひと月ごとに変わります。季節を感じられるようなメニューも多いです。メニューの詳細は公式のFacebookに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。また、公式サイトからは現在の待ち時間を確認することもできるので、訪れる際には参考にしてみてください。

詳細情報

③二條若狭屋 寺町店

続いてご紹介するのは、地下鉄京都市役所前駅から徒歩5分ほどのところにある「二條若狭屋(にじょうわかさや)寺町店」です。伝統的な京都のお菓子を取り扱うこのお店では、2階が茶寮になっていて、わらび餅やくずきり、かき氷などを味わうことができます。
こちらでは季節によって味が変わる「季節の氷」のほかに、「彩雲」というメニューがあります。こちらのかき氷には、5種類のシロップが添えられていて、自分の好きなようにトッピングして食べることができます。この5種のシロップも、時期によって少しずつ変わるので、何度行っても違う味わいを楽しむことができます。

詳細情報

④菓子 茶房チェカ

続いてご紹介するのは、地下鉄東西線蹴上駅から徒歩7分ほどのところにある「菓子 茶房チェカ」です。普段はケーキやドリンクが楽しめるカフェとしての利用ができますが、夏にはかき氷が登場します。夏限定のかき氷、ぜひ味わってみてくださいね。
かき氷メニューの中でも人気なのが「プリンのかき氷」。サクサクとした天然氷に、プリンを溶かしたかのようにトロトロなシロップが掛けられています。カリカリとしたカラメルも乗っていて、本当にプリンを食べているかのような味わいが楽しめます。また中には本物のプリンが入っているんです!食べ応え抜群のかき氷です。

詳細情報

京都府京都市左京区岡崎法勝寺町25

3.63 840

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

⑤千馬miyabi

続いてご紹介するのは、JR城陽駅から徒歩6分ほどのところにある「千馬miyabi」です。こちらのお店は、果物専門店の「フルーツショップ千馬」が開いたスイーツショップです。毎日各地から仕入れるという新鮮な果物を使ったスイーツは、専門店ならではの本格的な味わいです。
フルーツを贅沢に使用したパフェや、見た目も美しいフルーツサンドなども人気のお店ですが、夏に食べたいのはやっぱりかき氷。果物のみつや、練乳まで手作りしているんだそう。詳しいメニューは公式のInstagramなどからご確認ください。

詳細情報

京都府城陽市寺田袋尻19-1

3.05 023

⑥和カフェ 季の音

続いてご紹介するのは、河原町駅から徒歩2分ほどのところにある「和カフェ 季の音」です。宇治抹茶をはじめとする、厳選された和の食材を使用したメニューが人気のお店です。本格的なお茶を、カフェに気軽に立ち寄るような感覚で楽しめる場所というのはなかなかないですよね。
抹茶をたっぷりと使用した「濃茶モンブラン」などのスイーツが人気なこちらでもかき氷を楽しむことができるんです。不純物を取り除いて作るという氷を薄く削ったかき氷は、くちどけの良さが特徴だそう。自家製のみつに使う食材にもこだわっているんだとか。「白玉宇治金時」は、濃厚なお茶の香りが楽しめます。「いちごミルク氷」や「かぼちゃミルク氷」などのメニューもあるので、抹茶が得意でない、という方にもおすすめです。

詳細情報

⑦マールブランシュ 北山本店

最後にご紹介するのは、北山駅から徒歩2分ほどのところにある「マールブランシュ 北山本店」です。四季折々の生花が飾られた店内は、モダンな雰囲気で優雅なティータイムを過ごすのにピッタリです。店内では限定のできたてデザートをいただくことができます。
こちらで食べることができるかき氷が、「モンブラン氷 雪の菓」です。こちらのメニューは6月から9月の中旬という短い期間限定で販売されるんです。たっぷりと掛けられたマロンクリームには、ところどころ可愛らしいメレンゲが添えられています。カシスとクリームのソースが付いているので、最後まで飽きることなく味わうことができます。

詳細情報

いかがでしたか?

いかがでしたか?やってくる暑い夏を乗り切るには、夏の風物詩を楽しんでいかないとですよね。夏限定のひんやりスイーツかき氷、ぜひ食べ比べてみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する