• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
温泉で癒されるだけじゃ物足りない!銀山温泉でしたい7つのこと

週末の"息抜き"や"癒し"を求めて温泉へ出かけるという方、少なくないのではないでしょうか?温泉に行くと、やっぱり日頃の疲れが吹っ飛びますよね。今回は「銀山温泉」の魅力について集めてみたので、是非ご覧になってくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

このまとめ記事の目次

銀山温泉ってどんなところ?

みなさん、銀山温泉をご存知ですか?山形県にある独特でノスタルジックな雰囲気のある温泉街です。どの季節に訪れてもその自然な街並みは、見ているだけでその絶景に癒されること間違いないでしょう。温泉や独特な景色だけではなく、さまざまな「銀山温泉の魅力」があります。今回は、そんな魅力たっぷりの銀山温泉でしたいことについて一挙にご紹介していきます。

①思う存分温泉に浸かり、温泉を楽しむ!

温泉街に来たからこそできる、温泉巡りをしてみるのはいかがでしょうか?銀山温泉には、日帰り入浴が可能な温泉宿はあります!中でも、今回は「銀山荘」をご紹介します。「銀山荘」では、四季や自然が感じられる露天風呂の他にも寝湯や岩盤浴が設備されているので、かなり日帰りや温泉巡りをする際には充実している温泉です。温泉街まで徒歩5分程度と、アクセスも良いのも魅力的です。
次にご紹介するのは、「和楽足湯」という足湯です。温泉街の近くにあるので、歩き疲れて休憩したい時などにおすすめの場所です。無料で、ふらっとひと休みできちゃうのが嬉しいポイントです。しかし、タオルなどが貸し出しされていないみたいなので、足を拭くためのタオルは必需です!

詳細情報

  • 山形県尾花沢市銀山新畑

②テイクアウトOK!絶品グルメを楽しむ

温泉街に来たからには、絶品グルメを食べるのはマストですよね。銀山温泉に来たからこそ味わうことのできる絶品料理をご紹介します!「野川とうふや」は、リーズナブルなおとうふやさんです。テイクアウトが可能なお豆腐で、冬にはあたたかい湯豆腐や、夏にはつめたい豆腐てん(ところてん)などがあります。寒い冬や暑い夏などにぴったりな、嬉しい料理ばかりです。
次にご紹介するのは、「はいからさん通り」です。看板メニューはカレーパンです。テイクアウトはもちろん、店内で落ち着いていただけることも可能です。カレーパンの他にも和菓子やコーヒーなどのメニューもあります。大正ロマンの銀山温泉と、はいからさん通りのカレーパンの相性は抜群です。

詳細情報

  • 山形県尾花沢市銀山新畑427
  • 0237282494
  • 山形県尾花沢市銀山新畑451
  • 0237283888

③四季を感じる。自然を感じる。

温泉街へ来たからには、自然やその時の季節を感じたいですよね。なんといっても銀山温泉の冬は本当におすすめなんです。雪と、銀山温泉ならではの温泉街のガス灯の明かりがノスタルジックな「銀山温泉っぽさ」がでています。極寒の中のその絶景と温泉、そしてあたたかい料理が楽しむことのできる冬の銀山温泉は本当に贅沢ですよね。
もちろん冬以外にも春や秋になれば、散歩の最中に見かける桜や紅葉などその季節ならではの景色を見かけることができます。夏になれば滝の音や鳥のさえずりなどの自然な音を楽しむことができるほか、冷えたスイカなんかを食べてみるのもいいですよね。季節でしか味わうことのできない料理や音など、自然で癒されてみるのはいかがでしょうか?

➃イベントを楽しむ!

※画像はイメージとなります。

※画像はイメージとなります。

次にご紹介するのは、イベントである「花笠踊り」です。5月~10月までの期間、毎週土曜日に開催しています。決まった1日限定ではなく、毎週開催しているのが嬉しいですよね。山形の文化のひとつでもあるこちらの花笠踊りは、独特な太鼓の音色やうた、衣装に注目です。
※画像はイメージとなります。

※画像はイメージとなります。

何といってもこの花笠はキュートなデザインですよね。そもそも東北四大まつりのひとつである「山形花笠まつり」は毎年8月5日から8月7日に開催されます。そんなビッグイベントだからこそ、イベントのために山形や銀山温泉に訪れてみるのもいいですよね。

⑤銀鉱洞へ行く

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する