• はてぶ
  • あとで
爽やかな季節。海に近い“江ノ島”で食べたい“ひんやりスイーツ”7選

気温が上がってくると、爽やかな海が恋しくなりませんか?そんな時、東京都内からもアクセスが良い江ノ島は人気ですよね。そこでぜひ食べたいのが「ひんやりスイーツ」。ジェラートやソフトクリームは食べるだけで夏を満喫しているような気分になります。今回は「江ノ島で食べたいひんやりスイーツ7選」をご紹介します!(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

①ヘミングウェイ 江ノ島

photo by minarip.1229
まず初めにご紹介するのは、片瀬江ノ島駅から徒歩4分ほどのところにある「ヘミングウェイ 江ノ島」です。こちらのカフェでは、目の前に江ノ島の海が広がる絶好のロケーションでお食事を楽しむことができます。看板メニューは「スープカレー」。野菜がごろごろ入っていて、食べ応えも抜群です。
photo by minarip.1229
そんなこちらで食べられるひんやりスイーツは「ベーグルフレンチトースト」です。モチモチとしたベーグルのフレンチトーストは、カリッとした表面の食感がたまらない人気スイーツです。上に乗ったアイスが焼き立てのフレンチトーストの上でひんやりとろけます。スキレットに盛られていて見た目もキュートな一品です。

詳細情報

eparkGourmetで見る

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-12-4

3.61 137

②江の島プリン

続いてご紹介するのは、片瀬江ノ島駅から徒歩4分ほどのところにある「江の島プリン」です。こちらは江ノ島初のプリン専門店で、専門のスタッフの方が一つ一つ手作りしているというプリンが人気です。健康食品としても注目されている「麦こがし」を使用していて、素材にもこだわっているそう。
こちらで食べることができるひんやりスイーツは「江の島プリンソフト」です。江ノ島プリンをそのままソフトクリームにしたというこちらの江の島プリンソフトは、ミルキーなソフトクリームにカラメルソースがかかっています。ソフトクリームのぷっくりとした見た目も可愛らしいですよね。

詳細情報

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11−27

3.56 537

③The Market SE1

続いてご紹介するのは、江ノ島駅から徒歩3分ほどのところにある「The Market SE1」です。こちらは旬の果物や野菜を使用したジェラートが人気です。また、ジェラテリアでありながら、本格的なピザも味わうことができるんです。
こちらのひんやりスイーツは何といってもジェラート。休日には列ができるほどの人気です。季節によって少しずつメニューは変わり、旬の味を楽しむことができます。定休日などの営業情報は公式サイトからご確認することをおすすめします。暑いこれからの季節、駅近で買えるジェラートは嬉しいですよね。

詳細情報

④Shonan 78 Coffee Roasters 江ノ島駅前店

続いてご紹介するのは、江ノ島駅から徒歩4分ほどのところにある「Shonan 78 Coffee Roasters」です。溶けだしたソフトクリームのモチーフが印象的なこちらのお店では、ソフトクリームを味わうことができます。ピンクの壁を背景にソフトクリームの写真を撮れば、可愛い一枚を撮ることができそうです。
白く絵にかいたように可愛らしいソフトクリームが印象的ですが、その他にもシェイクや、タピオカドリンクなどもあります。これからの暑い季節にピッタリなひんやりスイーツやドリンクが充実しています。

詳細情報

神奈川県藤沢市片瀬海岸1-11-31

3.03 03

⑤埜庵

続いてご紹介するのは、鵠沼海岸駅から歩いて2分ほどのところにある「埜庵(のあん)」です。普通のお家のような場所で営まれているこちらのお店ですが、平日でも列ができるという人気店です。海の近くで食べるかき氷、というのは、なんだか旅行気分を味わわせてくれるような特別なものですよね。
人気の「Wいちご」は、ふわふわの氷にたっぷりとシロップが掛けられていて、中にはいちごが入っています。また、「マンゴーチャイナ」には、杏仁ミルクの氷にマンゴーが乗っています。その他、トッピングのメニューもあるので、自分なりの贅沢なかき氷を見つけてみてはいかがですか?

詳細情報

⑥紀の国屋本店

続いてご紹介するのは、片瀬江ノ島駅から徒歩15分ほど、江の島大橋を渡った先にある「紀の国屋本店」です。こちらのお店は和菓子屋さんで、手づくりの「女夫饅頭」が人気です。江ノ島土産にもピッタリです。こしあんとつぶあんの2種類があり、店内にはイートインスペースもあります。
こちらで食べることができるのが「アイス最中」です。このアイス最中は、形がユニーク。ホタテやサザエなどの貝殻の形をしているんです!海のある江ノ島らしいですよね。アイスはバニラ、抹茶、小倉の3種類。中には手作りのあんこが入っています。見た目からも江ノ島を感じることができるひんやりスイーツ、ぜひ食べてみてくださいね。

詳細情報

⑦imore

最後にご紹介するのは、江ノ島駅から徒歩1分ほどのところにある「imore(アイモア)」です。ここで楽しむことができるのはちょっと番外編、可愛らしいスムージーです。これからの暑い季節、爽やかなスムージーは体にも嬉しいですよね。
見た目もカワイイフレッシュスムージー。駅に近いので、江ノ島について一発目の軽めの朝食にもピッタリです。注文を受けてから一つ一つ丁寧に作るという美しいスムージー。テイクアウトも可能なので、スムージー片手に江ノ島の海辺を散策してみる、というのもよさそうです。

詳細情報

いかがでしたか?

*画像はイメージです

*画像はイメージです

いかがでしたか?これからの暑い季節、江ノ島の爽やかな海に行きたくなりませんか?そんな時にはぜひ、ひんやりスイーツを食べて夏を楽しんでくださいね。(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する