• はてぶ
  • あとで
週末のプチ旅行!山梨県出身の筆者が贈る、河口湖周辺を100%満喫できる1泊2日プラン

「ちょっと旅行に行きたいな~。でもあんまりお金は使いたくないし・・・。」そんな方は必見!山梨は東京からバスで2時間ほどで気軽に訪れることができます。忙しい毎日を忘れてリフレッシュできるスポットが満載です。今回は山梨の中でも自然豊かなエリア「河口湖」周辺の観光スポットをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。(なお情報は記事掲載時点のものです。詳細は公式サイトなどでも事前確認することをおすすめします。)

当サイト内のおでかけ情報に関して

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、施設によって営業時間の変更や休業の可能性があります。おでかけの際には公式HPでご確認ください。また、外出自粛要請の出ているエリアにおいて、不要不急のおでかけはお控えください。
RETRIPでは引き続き読んで楽しめるおでかけ情報を発信していきます。

このまとめ記事の目次

【1日目】

11:00頃▷河口湖駅に到着

山梨県は東京の隣に位置するため、東京駅から河口湖駅まで直通のバスに乗って2時間ほどで到着!朝の8時に到着するバスや電車もあるため、早く目的地に着いて丸一日楽しみたいという方はチェックしてみてくださいね。今回は少し余裕をもって、朝8時台に出発のバスに乗って東京から山梨に向けて出発です。

詳細情報

山梨県南都留郡富士河口湖町船津3641

3.42 859

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

11:30頃▷ロープウェイで絶景を眺める

河口湖周辺の移動手段には、バスまたは自転車がおすすめです。6月から初夏にかけては、心地よい風に吹かれながら雄大な富士山のもと、様々な自然を感じながらサイクリングを楽しむことができますよ。河口湖駅から富士山パノラマロープウェイまでは徒歩で10分ほど。バスもありますが、徒歩で行くのとほとんど時間が変わりません。
昔話の「カチカチ山」の舞台となった天上山からは、河口湖と富士山の絶景を味わうことができます。山頂には、「カチカチ山」の物語の場面を表現したオブジェがいくつもあるため、景色以外も楽しむことができそうですよね!

山梨県富士河口湖町浅川1163−1

3.44 24

参考になったら押してみよう👆

RETRIPからレビュアーに
ポイントが贈られます🎁

ありがとうございます🥰

あなたもRETRIPにレビューを投稿して、パートナープログラムに参加しませんか?

13:00頃▷ハナテラスを満喫&ランチ

ロープウェイで景色を堪能した後に向かうのは「富士大石ハナテラス」です。カチカチ山ロープウェイの最寄りのバス停「遊覧船・ロープウェイ入口」から、富士大石ハナテラスの最寄りのバス停「河口湖自然生活館」まではバスで約15分ほどで到着です。
富士大石ハナテラスは、河口湖畔に位置する複合店舗施設です。ここでは、河口湖畔に広がるラベンダー畑を眺めながら、買い物や食事を楽しむことができます。山梨県産のフルーツを使ったスイーツ、和の雑貨の数々、特産品の織物生地を使用してできたお土産など、ここでしか手に入らないグッズが盛りだくさん!河口湖に来たからにはぜひとも訪れてほしいスポットです。

おすすめ①▷Hanacafe Kikyou

ハナテラスおすすめのカフェ1つ目は、「Hanacafe Kikyo(ハナカフェキキョウ)」です
。天井のドライフラワーがとってもかわいいこちらの店内でいただけるのは、山梨名物の信玄餅を使ったスイーツです。どこをインスタ映え間違えなしですね!

おすすめ②▷BRAND NEW DAY COFFEE

次におすすめするのは、こちらもハナテラス内にあるおしゃれなカフェ「BRAND NEW DAY COFFEE」です。ピザが人気のこちらのお店は、天気がいい日には雄大な富士山を目の前にして、テラス席で心地よい風に吹かれながらランチを楽しむことができます。

詳細情報

15:30頃▷オルゴールの森で癒しのひと時を

つづいて向かうのは、おしゃれでかわいらしい雰囲気に思わずくぎ付けになってしまいそうなこちらのスポット「河口湖オルゴールの森」です。先ほどのハナテラスからはバスで10分程度で到着です。まるでヨーロッパに来たかのような雰囲気のこちらのスポットは、歩いているだけでもワクワクしてきちゃいます。
パーク内では、オルゴールの演奏や、生演奏のミニコンサートも楽しめます。実際にオルゴールを制作することができたり、ドレスを借りてお姫様気分を味わったりと、他ではなかなかできない体験ができます。景色が良ければ、美しい富士山と、四季折々の華やかなお花、そして中世ヨーロッパをイメージした建物といった写真映えすること間違いなしの景観を楽しむことができます。

詳細情報

18:00頃▷山梨名物をいただく

山梨に来たからにはぜひとも食べてほしいのが山梨の特産品である「ほうとう」です。中でもおすすめなのが「小作」です。なんといってもこちらは、ほうとうの種類が豊富なんです!古民家風のなつかしい雰囲気が漂う店内で、ぜひ山梨の味を堪能してみてください!

詳細情報

時期によってはここもおすすめ▷花火×河口湖×富士山

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

関連する特集この記事に関連する特集

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する