• [[ history.keyword ]]
    [[ history.location.name ]]
    [[ history.tag.name ]]
    [[ history.spot.name ]]
  • [[ pickupTag.name ]]
  • [[ location.fields.name ]][[ location.fields.locations ]]
  • [[ tag.fields.name ]][[ tag.fields.article_count ]]件のまとめ記事
  • [[ spot.name ]][[ spot.locations ]]
  • "[[ lastSearchKeyword ]]" で検索
  • はてぶ
  • あとで
美しさ、保証します。イケてるオトナ専用の“オランダ&ベルギー観光プラン”

みなさんご存知オランダ・ベルギーですが、不思議と実際に旅行へ行く方は少ないように思われます。そこで今回は、筆者が実際にこなした旅程をもとに、5泊7日のオランダ&ベルギー観光プランをご紹介します。皆さんも参考にしてぜひ行ってみてくださいね。(※掲載されている情報は2019年5月記事公開時点のものです。必ず事前にご確認ください。)

このまとめ記事の目次

意外と穴場なオランダ・ベルギーへ

誰もが知っているオランダ・ベルギーですが、実際に旅行へ行った方は少ないのでは。麻薬や売春が許容されているオランダに、移民が多く治安が懸念されるベルギーですが、実際のところその危険性はさほど高いわけではありません。
華々しいオランダや美食でも知られるベルギーは、ヨーロッパでもやはり外せない国です。日本と同じくらいの物価で、英語も通じるので安心ですね。そこで今回は、筆者が実際に体験したオランダ・ベルギー旅行の旅程を加味した旅行プランをご紹介します。

0日目:到着日はゆっくり

運河が広がる街並み

アムステルダムのスキポール空港には、成田空港から最短で約11時間で行くことができます。そこから電車に乗り換えてアムステルダム中央駅へ。到着初日は、フライトの疲れも考えて観光の計画は緩めに設定するのをオススメします。

あちこちで目にする自転車ユーザー

到着初日は、このアムステルダム独特の運河に囲まれた街並みを散策するのがいいですよ。扇形に広がる河川はまるで毛細血管のよう。それぞれの河川沿いには緑が映える木々や、市民のほとんどが利用している自転車が彩を添えています。

詳細情報

expediaで見る
  • Prof. Georgi Pavlov No 37 Sofia Bulgaria
  • +31 (0)20 702 6100

1日目:アムステルダム周辺を観光

オランダ観光ではアムステルダムを拠点にあちこち足を運ぶのがいいでしょう。今回はアムステルダムとその周辺の観光を1日に設定していますが、たくさんの観光スポットがあるので複数日計画するのもいいでしょう。それでは、いくつかのオプションをご紹介します。自分の好みや時期に合わせた観光を計画してみてくださいね。

ゴッホ美術館

最初にご紹介するアムステルダムの観光スポットは、「ゴッホ美術館」です。世界的に有名なゴッホの絵画をコレクションしたこの美術館には、その美しい絵画を一目見ようと世界各国から多くの観光客が訪れています。
あまりにも多くの観光客が押し寄せるため、事前予約制となっており注意が必要です。日本語のオーディオガイドもあるので、ゴッホにあまり詳しくない方でも十分に楽しめますよ。所要時間はだいたい2時間くらいです。

I amsterdam

「I amsterdam」のモニュメントも外せないスポットです。大人気のフォトスポットでは、アルファベットの隙間から顔を出したりとユニークな写真も撮れます。アムステルダムに来たぞ!感満載な一枚を。

キューケンホフ公園

チューリップで有名なオランダの「キューケンホフ公園」では、まさに絶景のお花畑に出会うことができます。まさに世界一のお花畑といえるこの場所は、3月~5月にだけ開かれる期間限定の絶景スポットです。時期が合えば必ず行っておきたいですね。

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する