雨だからこそ美しい紫陽花を見てほしい、関西でオススメのスポット7選

四季折々、様々な花が咲き乱れますがいよいよ紫陽花の時期が到来します。雨上がりに美しく咲き誇る紫陽花とっても魅力的ですよね。雨でも外にでたくなるような、紫陽花を見に行きたくなるようなスポットを今回は厳選しました。是非雨だからといって引きこもらずでかけてみてくださいね。

当サイト内のおでかけ情報に関して

情報は記事掲載時点のものです。施設によって営業時間の変更や休業などの可能性があります。おでかけの際には公式HP等で事前にご確認ください。また、当サイトではアフィリエイトプログラムを利用しており、ご紹介するお出かけスポットや商品に、アフィリエイトリンクを設置している場合があります。RETRIPでは引き続き、行き先探しに役立つおでかけ情報を提供していきます。

このまとめ記事の目次

柳谷観音 楊谷寺 / 京都

2023年度「あじさいウィーク」:6月1日(木)〜6月30日(金)

「柳谷観音・楊谷寺(ようこくじ)」は、隠れた京都のあじさい寺として注目を浴びてきているお寺。京都市内からは少し離れていることもあって隠れた穴場のあじさい寺と言われているようです。6月中は「あじさいウィーク」が開催され、敷地内が鮮やかな色に染まります。
しかし、そんなこちらのお寺では、手水舎に紫陽花が浮かべられていて、まさにインスタ映えすると話題になってきているんです。日によって紫陽花の色も変わるのもまた楽しいポイントですね。是非素敵な写真をとってみてくださいね。

善峯寺 / 京都

「善峯寺(よしみねでら)」は、桜や紅葉の名所として名が広まっているお寺です。意外と知られていませんが、桜や紅葉に並び、善峯寺は京都随一の紫陽花の名所でもあるんです。約3000坪の白山あじさい苑では、セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、ヤマアジサイなど約8000株の紫陽花が華やかに彩り美しいです。
紫陽花が整備された遊歩道の周りに咲き誇っていてとってもきれいに見やすく、色とりどりの紫陽花を堪能することができます。あじさい園の入り口にある「幸福地蔵」の周辺は特にあじさいの眺めが良くオススメです。

久安寺 / 大阪

2023年度「あじさいうかべ」:6月15日(木)〜7月2日(日)

芸術的な「あじさいうかべ」が今話題の「久安寺(きゅうあんじ)」をご紹介します。日本有数の花の寺と言われてるこちらの境内には四季折々の様々な花が咲き誇るので、季節ごとにいろんな光景を楽しむことができます。
中でも紫陽花の季節は評判が高く、「あじさいうかべ」では、カットした紫陽花が"具足池"に浮かべられられます。色鮮やかな紫陽花が水面を染める光景は芸術的・幻想的だとみる人たちを虜にしています。SNSを中心に一躍注目を浴びはじめているスポットなので是非足を運んでみてくださいね。

般若寺 / 奈良

2023年アジサイ期:6月1日(木)〜6月30日(金)

コスモス寺として有名な「般若寺」をご紹介します。このお寺では、初夏に、あじさいと早咲きのコスモスのコラボレーションを見ることができるんです。10種200株のあじさいと5種5万本の初夏コスモスが咲きます。
紫陽花と初夏コスモスが十三重石宝塔や石仏群を彩る様子は気分も晴れやかになります。また、色とりどりの紫陽花の花玉が階段に沿って飾られているのも魅力的です。紫陽花の名所は沢山ありますが、ガラス玉に入った紫陽花や初夏コスモスとのコラボは、見た事がないのではないでしょうか?

相野あじさい園 / 兵庫

2023年度開園:6月10日(土)〜7月9日(日)

体験型観光園の「しい茸ランドかさや」の施設内にある「相野あじさい園」をご紹介します。全国から様々な品種を集め、現在なんと約100種、20000株以上の紫陽花が園内に咲いているんです。
多種多様なあじさいが咲いている光景は「あじさいの海」といえるほど。あじさいを堪能すること以外にもBBQが楽しめたりいろいろな体験ができたりするので家族のおでかけなどにぴったりのスポットではないでしょうか。

三室戸寺 / 京都

2024年度「あじさい園」:6月1日(土)~7月7日(日)

「三室戸寺(みむろとじ)は、京都の中でもあじさい寺として名高く毎年多くの人が訪れるお寺です。 2024年度は、6月1日(土)~7月7日(日)の期間であじさい園が開園され、約50種、約10,000株の紫陽花が咲き誇ります。特に6月中旬から下旬が一番の見ごろだと予想されています。
さらに、2024年6月8日~6月23日の間の土・日曜日のみの限定で、あじさい園がライトアップされます。ライトアップされた紫陽花は、昼間にみる紫陽花とまた違い幻想的な光景でオススメです。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

京都府宇治市莵道奥ノ池10-16

3.38 7274

山田池公園 / 大阪

見頃:6月上旬〜6月下旬

「山田池公園」は、山田池とその周囲の豊かな自然がある広大な公園です。園内は、16のエリアに分かれておりBBQ広場などがあり、多くの人に親しまれている人気のスポットです。毎年6月になると、同じ頃に見頃の"花しょうぶ"とともに、あじさいが美しく咲きます。
そしてこの「山田池公園」が他のあじさいスポットと違うところは、ザクロとあじさいのコラボレーションです。鮮やかなザクロの花とあじさいは色合いが美しいです。公園ということもあり、そのままの自然を感じながら紫陽花を見ることができるのはリフレッシュにもなります。

梅雨の魅力「あじさい」に見惚れて

関西の「あじさい」名所をピックアップしてご紹介しました。インスタ映えするスポットもたくさん!是非綺麗な紫陽花を見にいろいろなところに出かけてみてくださいね。

おすすめまとめ記事

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

ライター紹介このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する